キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

学歴不問の仕事7選。体を動かす仕事もあれば、デスクワークで働ける職種もある

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

学歴が重視されることも多い、就職活動。一部の企業では、高偏差値大学の学生には選考機会を実施し、低偏差値大学の学生には選考機会をおこなわないことも、いまだに引き起こっています。

また大学を卒業していない場合、受験できる職種・企業もかなり限られています。学歴差別を撤廃しようという働きがありながら、まだまだ学歴評価をおこなう企業は多いのです。

そんな就活・転職市場ですが、学歴不問でも問題なく雇ってもらえる職業には、どんなものがあるのでしょう?

学歴不問の求人に募集するときに注意するべきこと

求人サイトでよく見かける「学歴不問」という言葉。これは文字通り、応募者の学歴は一切問いませんという意味です。しかし履歴書には学歴を記載しなくてはいけませんし、このような求人は「経験・ポテンシャル・やる気を重視します」という意味合いを持っています。そのため中卒・高卒が受かりやすい仕事ではないというだけは留意しておきましょう。

またブラック企業や離職率が高い会社が、応募人数を増やすために「学歴不問」という記載をおこなっている可能性もあります。

学歴コンプレックスを抱いているからと、手当り次第採用面接を受けるのは得策ではありません。退職率が増えれば、学歴にプラスしてそこもネガティブ評価に値します。中卒や高卒の場合、やはり応募できる求人は減りますが、決して優良企業から内定をもらえないというわけではありません。

そんな人におすすめなのがDYM就職という転職エージェントを利用すること。今まで正社員経験のない人、新卒後すぐに退職してしまった人、フリーター・ニートに特化している転職エージェントで正社員への、就職率は96%を誇っています。これは専門的なノウハウがあることに加え、面接・筆記試験免除の求人も多く扱っているため高い就職率を出せているのです。まずは無料カウンセリングで、優良企業を紹介してもらうのがいいでしょう。

DYM就職に登録する(無料)

学歴不問でできる仕事ってどんな職業があるの?おすすめの仕事7選

それでは学歴不問で掲載されていることが多い職業について具体的にみていきましょう。

基本的には身体を使う労働作業が多いですが、ライターなどデスクワークでもおこなえる仕事も少なくありません。

工場スタッフ

工場では、食卓に出るような食品から、造船のように大きな製品までさまざまな商品を扱います。工場で扱う種類によって、仕事内容も異なってきます。

工場スタッフのおおまかな仕事内容は、製造機の操作・手作業による加工作業・検品作業・梱包作業・運搬作業・配送作業などです。ほかにも工場で働く人たちの管理をするスタッフなど、さまざまな役割があります。

工場スタッフになるには、企業の求人広告や採用情報をチェックしてみましょう。資格・学歴・実務経験は必要とされないことが、ほとんどです。

しかし溶接をおこなっている工場などでは、日本溶接協会がの認定する国家資格、機械を操作する仕事であれば機械加工技能士などを持っていると、待遇がアップする可能性もあります。

工場によっては、資格取得の金銭的支援をおこなっていたり、職場講習で技術を身につけたりすることも可能です。

ものづくりに関わりたいと思っている人にはおすすめ

工場スタッフは、日常で使っているものや、生活に欠かせないものなど、ものづくりに携わることができます。作業に関わっているものが、たくさんの人に使われているというのは、誇らしいことでしょう。

また工場での仕事は、マニュアル通りに作業をおこなうことが多く、経験のない人でも取り組みやすいというのも魅力です。

工場勤務の仕事には製造業関係のNo.1求人サイト「工場ワークス」から応募することができます。検品、仕分け、梱包などの軽作業が多く掲載されている転職サイトで、条件のいい好条件の仕事も紹介されています。まずはサイトをのぞいて、求人をチェックしてみてください。

工場ワークスに登録する(無料)

土木作業員

土木作業員は、道路・河川・ダム・建築物などの大型工事や、電気・ガス・水道といった公共工事、宅地の区画整理や田畑の耕地整理、用水路・排水路の整備など、さまざまな工事を請け負います。

経験を積んで現場監督になると、品質管理や安全管理、管理書類を作成するデスクワークがメインの仕事となることもあります。

求人募集が多く出ている業種なので、就職しようと思ったときは、比較をしながら自分に合った会社を選びましょう。

ただし運転免許が必須なことが多いです。ときには重機運転免許が必要になることもありますが、働きながら実務経験を積んで免許取得することもできるため、未経験者でも問題はありません。正社員雇用だけではなく、アルバイトや契約社員としての雇用もあるので、働き方を選ぶことができます。

体力や力に自信がある人にはおすすめ

土木作業は、自分の携わった物が形となって末永く使われていく仕事です。作ったものを使って、人々の生活が便利になったり、役に立ったりすることは、大きなやりがいを感じられるでしょう。

実際に現地の人と直接関わることもあり、喜んでもらえた時には人のためになっていることを実感できます。

ただし工事現場では、体力が求められる仕事を請け負うことも少なくありません。体力や力に自信がある人にはおすすめの仕事といえるでしょう。

引越し業者

引っ越し業者の仕事は、荷物の梱包・搬出・新居への搬入・荷解き・家具の配置がメインとなります。引っ越しをする前に、どの程度の荷物があるか見積もりをとったり、見積もりを依頼したお客さんへの営業なども仕事です。

世帯によって荷物の量は異なるものの、家電や大型家具など重いものの移動も多いため、体力勝負の仕事だと言えるでしょう。

引越し業者になるには、派遣会社に登録する方法もありますが、人手不足が懸念されていることもあり、繁忙期はアルバイト求人がたくさん出ています。

引っ越し業者の運営や、経営者になるのであれば、国土交通省の認可が必要になります。

引っ越し業者は、引っ越しを専門とした運送業者のことで、運送業者と呼ばれる「一般貨物自動車運送事業」は、5台以上の車両を保有することが義務づけられているなど、資金がとてもかかります。

体を動かしながら働きたい人におすすめの仕事

引っ越し業者は重い荷物を運ぶなど体力が必要であることや、大切な荷物の搬入搬出にはとても気を遣うなど、体力的にも精神的にも大変な仕事ですが、その分お客さんから直接感謝される喜びがあります。

体を動かすことが好きな人には、ぴったりの仕事といえるでしょう。また時給も高い職種になるので、学生が休みの間に短期で働こうと思ってもしっかり稼ぐことができます。

引越し業者の求人は、アルバイトEXで検索するのがおすすめ。90万件以上の求人が掲載されているサイトのため、自分にあった仕事を見つけることができるでしょう。

アルバイトEXに登録する(無料)

データ入力スタッフ

データ入力の仕事は、パソコンを使い名刺情報や、顧客の個人データをEXCELなどに入力していく作業のことです。ExcelやWord、独自のソフトを使っての文字入力をしたり、データチェックやファイリングなどを担当することになるでしょう。

仕事によっては、電話対応などの業務を任されることもあります。

データ入力スタッフになるには、企業に就職したり、派遣会社に登録して、派遣先の会社でデータ入力のスタッフとして業務に当たる場合があります。

ほかにもクラウドソーシングを利用して、在宅でデータ入力の仕事をするのも1つの方法です。

資格・免許はとくに必要ありません。しかしデータ入力には、パソコンスキルが必須で、ブラインドタッチが出来ると作業スピードも上がり、効率よく仕事ができます。

デスクワークをしたい人におすすめの仕事

データ入力の仕事は室内での仕事なので、季節に関わらず無理のない環境で仕事ができます。

働き方次第では、在宅での仕事も可能なので、外に出て働けない事情がある人や、副業として働きたい人でも仕事がしやすいのも魅力。妊婦や体調が優れない人、障害者にはおすすめの仕事といえます。

ライター

ライターとは、ある物事について、取材やインタビュー、書籍からの情報収取をおこない、自分なりの言葉にしていくことが仕事です。

最近のライター業は、クラウドソーシングという働き方が主流になっています。ネット上で仕事依頼がおこなわれ、メールなどで執筆した記事を送ることになるでしょう。

無資格で求人を出している仕事がほとんどで、クラウドソーシングにはライター未経験者も多くいます。学歴が問われることもないため、誰でも手軽にはじめられるでしょう。

情報収集や、情報発信することが好きな人におすすめの仕事

どのジャンルで記事執筆をおこなうのかは、自分で選ぶことができますが、思っていることを記事にするにはある程度の知識が求められるでしょう。

そのためライターになるには、情報収集や、情報発信することが好きな人に向いています。また納期期限までに記事を作り上げられればいいため、自分のペースで仕事をしていくこともできるでしょう。

ライターとして働きたい人は、大手クラウドソーシングであるCrowdworksやLancersに登録をしてみてください。

保育補助(保育助手)

保育補助とは、保育士をサポートするスタッフのこと。基本的な業務は保育士と変わりません。子どもと遊んだり、お散歩に行ったり、ご飯を食べさせたり、親御さんから子どもを預かったり、発表会があればその練習などにも参加します。さらにお部屋のお掃除や洗濯物を担当することもあります。

保育士と異なる点は自分の担当クラスを持てないこと。そのため子どもたちの保育計画を作成したり、親御さんと連絡帳でやり取りをしたりすることはできません。またあくまでもサポートという立場になるため保育士がいない教室1人で子どもたちのお世話をすることもできないです。

無資格でも保育園に従事できる職業

しかし保育補助は、無資格でも保育園で働ける職業です。学歴が問われることはありません。ピアノやお絵かきができない人でも、保育補助であれば働くことができます。

ただし基本的には、パートやアルバイトなどの非正規雇用で雇われることになるでしょう。国家資格である保育士免許を取得しないと正社員になるのは難しいかもしれません。とはいえシフト制勤務になるため、残業などはほとんどなく子育てが終わって少し時間できたお母さんに人気の仕事でもあります。

毎日かわいい子どもたちの成長を感じながら働くことができるため、育児が好きな人、お世話が好きな人にはぴったりの仕事といえるでしょう。

事務スタッフ

事務スタッフとは、企業に務め基本的な事務作業をおこなう人のことを指します。主な仕事は会議の議事録作成・見積もり表の作成・書類のファイリング・お客様情報のデータ入力・郵便物の仕分け・電話対応・社内備品の確認発注・来客の対応などになります。

未経験者や学歴不問で、事務スタッフを募集している企業も少なくありません。ただしそういった場合は契約社員・派遣社員扱いでの採用となることが多いです。正社員雇用されるには大卒以上の学歴が必須になることが多くなっています。

ただしイレギュラータスクが発生することは少なく、基本的に就業時間内に仕事は終わらせることができます。そのため定時退社がしやすい職業でもあり、プライベートを大切にしたいと考えている人には人気の仕事になります。

オフィスワークにチャレンジしたい人におすすめの仕事

今まで飲食店や製造業など肉体的な労働が多く、オフィスに入って仕事をしたことがない人にはおすすめの職業です。基本的に専門店なスキルが求められることはありません。一般的なパソコンスキルがあり、ExcelやPowerPoint、Wordが使えれば仕事はできるでしょう。

そして事務スタッフは、さまざまな業界の企業が募集をおこなっている職種でもあります。新しい業種や興味のある業界に触れることで、今後のキャリア形成にも大きな役に立つでしょう。いきなり行きたい業界の正社員を目指すのではなく、事務スタッフなどできなそうな仕事を非正規雇用者として始めてみるのもいいかもしれません。

まずは転職サイトで可能性を

学歴不問の仕事に就きたい人は、まず転職サイトに登録してみましょう。

転職サイトのなかでもおすすめなのは、DYM就職。今まで正社員経験のない人、新卒後すぐに退職してしまった人、フリーター・ニート期間が長がった人に特化をしている転職エージェント。

そのため、学歴不問の求人も多く取り扱っているでしょう。他の転職サイトよりも、専門的なノウハウがあることに加え、面接・筆記試験免除の求人も多く扱っているため、就職率は96%と、かなり高くなっています。

さらに全国区で確実にキャリアアドバイザーからのカウンセリング・面接練習・履歴書添削を受けることができるため、転職初心者でも安心して活用できます。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

DYM就職に登録する(無料)

関連した記事

タトゥーが入っていても働ける仕事9選。なるべく隠せる仕事を選ぶべき

アメリカの大手世論調査機関によると、全人口のおよそ...

2019年09月11日, 仕事・業界について知る

雑誌と関わる仕事5選。倍率が高い出版社に入社しなくても、雑誌に携わることは可能

2018年1月全国出版協会は、2017年の紙市場(...

2019年09月26日, 仕事・業界について知る

中国語を活かせる仕事6選。中国経済の成長、在日中国人増加で、ニーズは高まっている

中国語の需要は高まっています。それはそもそも中国語...

2019年09月19日, 仕事・業界について知る