キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

おしゃれができる仕事と5選。自分をメイクやファッションで表現することが求められる

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

リクルートグループが運営するとらばーゆによると、「職場でのオシャレに気を使っていますか?」という問いに対し、Noと答えたのは52%という結果になりました。理由としてあげられたのは、「そもそも制服だから、おしゃれできない」(36%)という答えが1番多くなっています。

本当はネイルや髪型、服装をおしゃれにしたいのに、会社の規則で自由にできないという女性は多いのでしょう。

エン・ジャパン株式会社が2018年におこなった調査では、自分磨きのためにすることの第1位に「ファッションに気を遣う」(39%)、第2位「身体に良い食生活を心がける」3位「読書」となりました。

また自分磨きをする理由は、「自分に自信を持つため」(48%)、「人間として成長するため」(32%)をあげる人が多くいました。この調査データからもわかるように、仕事中もおしゃれをして、自分に自信を持ちたいと思っている女性は多いはずです。

そこで今回は、おしゃれができる仕事を紹介します。

アパレルショップのスタッフ

アパレルショップのスタッフは主に、お客さんへのコーディネート提案・店内ディスプレイ・洋服の発注管理・在庫整理・レジ打ちなどが主な仕事になります。勤務先は、個人経営の小さなお店・百貨店・大手アパレルチェーンメーカーになります。

おしゃれを楽しんで、自分を表現して働ける1番仕事といっても過言ではありません。アパレルショップのスタッフは、おしゃれさが大切。元原宿系古着店WEGOのカリスマ店員だったりゅうちぇるや、カリスマ店員兼モデルのゆうたろうなどは、彼ら独自のコーディネートがSNS上で人気となり、タレントやインフルエンサーとして活躍をしています。

彼らのようにおしゃれをして、InstagramなどのSNSで有名になればなるほど、お店の来店率も上がり、昇給やボーナスアップにも繋がっていくでしょう。

アパレルショップのスタッフとして働く魅力は?

アパレルショップのスタッフは、ブランドの洋服を着用しなくてはいけないことが多いですが制服はありません。服髪・髪の色・ネイル・アクセサリーなども、ブランドの雰囲気に合っていれば自由です。むしろノーメイクや、地味なファッション、お客さんの目に止まらない身だしなしでいるほうがタブー。

どれだけブランドを理解して、自分なりに表現し、お客さんにその魅力を伝えられるかが、アパレルショップのスタッフとして1番大切なことなのです。

これほど仕事でコーディネートを楽しめるのは、アパレルショップのスタッフだけでしょう。また季節の変わり目には、大量の新商品が入荷するため、いち早く今の流行りのトレンドをチェックすることができ、ファッション好きにはたまらない職業といえます。

アパレル業界で働きたいのであれば、アパレル・ファッションに特化した求人転職サイトFASSIONE(ファッショーネ)がおすすめ。非公開求人も、1,000件以上あるため、ここでしか確認できないブランドの求人もあるでしょう。登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてください。

ファッショーネに登録する(無料)

美容師

美容師とは、髪をカットしたり、カラーしたり、パーマしたりすることで、お客さんの要望に合わせた髪型を作ることが仕事です。

基本的に美容師には制服やネイル、髪型の規則はありません。むしろ髪型をはじめファッションも、個性的な自分のセンスを持っている人が多いため、奇抜なヘアカラーをしている美容師は多いです。

美容師も、鏡ごしにお客さんに見られていることを知っているため、ファッションや髪型に気を遣っている美容師は多いです。さらに最近では、歩合制にしている美容室も多く、お客さんに憧れられる存在になり、指名をしてもらう必要があります。

美容師の基本年収は300万円程度。美容師になるには、美容師免許が必須となります。

美容師として働く魅力は?

一般職ではタブーといわれる、金髪や露出高めのファッション、大きなアクセサリーなども、美容師であれば楽しむことができます。

ただしおしゃれのセンスは、自分次第。お客さんの指示を受けられるかは、自分の腕次第といえます。トレンドを取り入れ、年相応のコーディネートができていると、おしゃれだと思ってもらえるでしょう。

また美容師はお客さんと何年もの付き合いになることも珍しくなく、成人式・結婚式・入学式・卒業式など、人生の節目に携わることができる仕事でもあります。

コールセンター

コールセンターでの仕事は主に2種類に分かれます。お客さんからかかってきた質問やお問い合わせについて答えるインバウンドの仕事。そして、こちらからお客さんに商品・サービスの説明をおこなって売り込むアウトバウンドの仕事があります。基本的にインバウンドのほうが求人の割合は多いです。

どちらの仕事でも接客業とは違いお客さんと対面しないため、比較的融通が利く職種になります。服装だけでなく髪型や髪色やアクセサリーなども自由で、ネイルがOKなところも多いです。ただし、ピアスやイヤリング、ブレスレットなどは、会話中雑音が入ってしまう可能性があるため、NGとなっている場合があります。ほかにもパソコン業務があるため、あまりにも長い爪で働くのは難しいかもしれません。

またコールセンターの業務は基本的に座って働くことになります。そのためヒールや少し動きにくい服装でも、仕事に支障が出ることは少ないといえます。プライベートな予定似合った服装を選び、コーディネイトできるので、仕事もプライベートも充実するはずです。そしてコールセンターには女性が多いため、服装やメイクなどについて情報交換をすることもできます。

ほかの職業よりも、思いっきりおしゃれが楽しめる職種といっても過言ではないでしょう。

コールセンターで働く魅力は?

コールセンターは、電話で会話することが、苦にならなければ初心者でも始めやすい仕事です。基本的に入社後には、研修制度が設けられているところが多いので、安心して働き始めることができます。

また電話で接客をおこなうため、丁寧な言い回し、説明能力が身につき、コミュニケーション能力が上がったと感じる人は多いよう。コミュニケーション能力は、どの職場でも必須能力になるため、スキルアップを目的にコールセンターで働く人もいます。

そして給与が高いこともこの職業の魅力。基本的にコールセンターでの勤務は、非正規雇用になるため時給支払いになり、平均金額は1,160円と高額。なかには、時給1,500円以上の求人も存在します。時間やファッションの融通が利きやすく、高額な時給設定のため、子育て中のママや、ほかの仕事を掛け持ちしている人に人気の職業となっています。

広報・PR

広報やPRは、自社のサービス・商品を、新聞・テレビ・雑誌・ラジオ・ネットなどで、宣伝してもらえるよう活動をする部署です。広告とは異なり、無料で取り上げてもらうことが目標となるため、商品発表会の実施・プレスリリースの配信・取材対応などが主な仕事になります。

会社の顔として表舞台に出ていく人物になるため、おしゃれさは欠かせない仕事といえるでしょう。

ただし自分の好きなおしゃれができるわけではなく、あくまでも社会人としてTPOをわきまえた容姿でいる必要があります。奇抜な髪色や、派手過ぎるネイルはNGとされるでしょう。

広報・PRとして働く魅力は?

広報・PRは華やかな仕事であるため、友人たちに自慢できる職種でもあるでしょう。ただし人気の職業でありながら、求人倍率が高い仕事でもあるため、採用されるのは簡単ではありません。

とはいえ、会社の代表者としてイベントに登壇したり、雑誌・TVCMの撮影に同行することもあります。芸能人に対し商品の説明をすることもあるでしょう。ほかの職種ではなかなか体験することができないような仕事に携わることができるのが魅力です。

経験者が優遇される職種であるため、望んでいる業界ではなかったとしても、広報として働けるチャンスがあるのであれば挑戦してみることをおすすめします。広報・PRの仕事を探しているのであれば、マイナビエージェントがおすすめ。最王手の転職サイトであるため、掲載求人数はどこよりも多くなっています。

マイナビエージェントに登録する(無料)

ブライダルコーディネーター

ブライダルコーディネーターは、結婚式をあげるカップルに対して結婚式の演出や細かい手配などをする人たちのことを指します。人生で最も幸せな瞬間を送る新郎新婦の結婚式に計画段階から付き添い、幸せな挙式をサポートするという非常に魅力のある職業です。

予算内での、式場選び・料理選定・ドレス予約・招待状の送付手配挙・式当日のオペレーションなど、新郎新婦のリクエストに応じて、対応していくことになります。

自分がおしゃれをできるというよりも、おしゃれな現場で働くことができる仕事といえるでしょう。

ブライダルコーディネーターは、2人のリクエストを現実のものにすることが仕事になります。ただし新郎新婦もぼんやり理想の式を想像していることが、そのイメージを自分の美的センスでどこまで現実的なものにできるかが、ブライダルコーディネーターの腕の見せどころ。

そのため新郎新婦のイメージを聞き出すコミュニケーション能力、さらに素敵な式にできるように工夫ができる好奇心旺盛な行動力、イメージを現実のものにできる美的センス、当日のハプニングにも冷静に対応できる臨機応変な力な求められる仕事でもあります。

多くの能力が求められ、大変な職業ではありますが、人生で1番幸せな瞬間を迎えている2人を見る度に、とても幸せを感じられる仕事ともいえます。

おしゃれで華やかな現場で働きたい人におすすめの仕事でしょう。

ブライダルコーディネーターとして働く魅力は?

ブライダルコーディネーターは基本的にスーツで仕事をします。しかしドレス選びや、アクセサリー選びを手伝うこともあります。また結婚式のコーディネートの提案を新郎新婦におこなうことも珍しくありません。

あくまでも主役は新郎新婦のため、自分自身がおしゃれをできる訳ではありませんが、おしゃれに関わって働くことができる職業といえます。

結婚式は人生に1度の晴れ舞台です。新郎新婦とは何ヶ月も前から打ち合わせをおこない理想の結婚式をあげるサポートをおこなっていきます。深く関わったカップルの挙式当日は感動で泣いてしまうことも珍しくはありません。

基本的にカップルの理想を叶えるために、自分自身で披露宴で置く品を探しに行ったり、制作をしたり、ドレスショップと交渉をおこなうこともあります。結婚式は必ず成功させなくてはいけないというプレッシャーもありますが、式が上手くいったときの達成感は非常に大きいです。

まずは転職サイトで可能性を

おしゃれができる仕事へ転職を考えてる人は、転職エージェントがおすすめ。転職エージェントは、内定をもらえるまでキャリアアドバイザーが無料で、しっかりサポートをおこなってくれるサービスです。

業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントは、実績と知名度的安心感で転職成功実績No.1。取り扱い非公開求人は業界最大級の約10万件を誇っています。

リクルートエージェントに登録する(無料)また年収診断やキャリアタイプ診断などコンテンツが充実しているdodaもおすすめ。「自分に何が向いているのかわからない」と悩んでいる人におすすめの転職サイトといえるでしょう。転職セミナーやフェアも多く開催しているため、履歴書や面接に自信がない人でも安心して転職活動を始めることができます。

複数サイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることができます。両転職サイトとも、登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

DODAに登録する(無料)

関連した記事

イラストと関わる仕事5選。資格や学力は求められない、実力主義の世界

ベネッセが小学1年生~中学3年生を対象に2011年...

2019年09月20日, 仕事・業界について知る

独立しやすい仕事8選。会社に縛られない働き方ができるようになる職業とは

部下のマネジメントや、上司からの嫌味、同期との競争...

2019年09月12日, 仕事・業界について知る

コンサートに関わる仕事5選。表舞台を裏から支える

コンサートプロモーターズ協会がおこなった調査による...

2019年09月17日, 仕事・業界について知る