髪型・髪色が自由な仕事は5選。接客業でなれけば比較的なOKなところが多い

JobStep編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

社会に出ると、髪型を自由にできる機会も少なく、黒染めをしなくてはいけない職業もあるでしょう。しかし黒髪は似合わないからやりたくないという人も多いはず。

目鼻立ちがはっきりしている色白な人であれば黒髪はとても可愛く似合います。しかし肌の色が少し黄色味がかっていて、髪の質が剛毛な場合、黒髪にするとすごく野暮ったく見えてしまうことがあります。

今まで試行錯誤をして似合う髪型を見つけたのに、そのヘアスタイルを崩すことに抵抗を感じる人も少なくないでしょう。そこで今回は髪型が自由な仕事を紹介します。

飲食店のホールスタッフ

接客業は、人との関わりが多いので、身だしなみに厳しい印象が強い職業と思われていますが、求人サイトを見てみると、髪型は自由の募集は多いです。

欧米風のお店も増え、髪型や髪色の規定はゆるくなっている

店によっては、服装だけでなく髪型や染髪でもOKのところもあります。最近は欧米風のおしゃれ風カフェも増えており、髪型・髪色の規定がゆるい飲食店も増えてきました。

チェーン店よりも、個人経営のお店のほうが、髪型に関する規則はゆるいでしょう。

ただし、奇抜な髪色や明るすぎる髪色、肩より長い髪は束ねるように指示されることがあります。ポニーテールや丸めたお団子頭風のアレンジ、三つ編みにしてアップすると、正面から見るとショートヘアに見えて、髪型ひとつでも、いろいろなアレンジを楽しむことができます。

時給は900円~1,300円が相場です。午後10時から午前5時まではの時給は、通常よりも1.25倍に高くなります。

コールセンター

コールセンターの仕事は、基本電話で対応する仕事です。外に営業で出かける必要がないので、髪型や服装、ネイル、アクセサリーなどが自由の求人が多いです。髪型は、ロングでもあまりうるさくないようですが、明るい茶髪、金髪などもOKなところが多いです。

髪型だけではなく、服装も自由にしたい人におすすめの仕事

基本的には非契約雇用で雇われるため、早い時間に仕事が終われば、そのまま出かけることも可能です。基本的に座って作業することになるので、靴や服装も自由に決めることができます。

ただしあくまでも職場ではあるので、あまりにも露出度の高い服装や、派手すぎる格好には気をつけましょう。時給は1,000~1,500円が相場になっています。

美容師

髪型や髪色で思いっきり遊びたいと考えている人は美容師になるのがいいです。美容師であれば金髪だろうが、紫だろうが問題はありません。

個性的な髪型をしている美容師も少なくないので、目立ってしまったり、嫌な目で見られることもないでしょう。むしろ美容師自身が、インパクトのある髪型にすることで、指名が増えたりします。

美意識が高い人におすすめの仕事

お客さんに「素敵」「真似したい」と思ってもらえるように、編みこみ・ヘアアクセサリーの使用などのアレンジすることができます。ただしお店のコンセプトを崩さないようにすることは大切です。美容師の平均年収は、260万円~300万円程度でしょう。

Webデザイナー

Webデザイナーは、企業ホームページの配色・レイアウト・文字の大きさ・構造などを、読者が使いやすいように、作成していく人のことを指します。

クライアントとミーティングをおこなうこともありますが、芸術職と認識されていることもあり、髪型・髪色に関して規定を設けている会社はほとんどありません。美大を卒業してからWebデザイナーになる人などもおり、奇抜な髪色で働いている人も多いです。

ただし結果主義の職種でもあるため、仕上がりのレベルが、次の仕事に響いてくるシビアな世界でもあります。

ものづくりに興味関心がある人におすすめの仕事

Webデザイナーは自分の感性のみで、サイトを仕上げていくわけではありません。クライアントの要望、過去の使用データ、ユーザー(読者)アンケートの結果などを元に、サイトをどう設計していくのか決めていきます。

チームみんなで作り上げていくような感覚になるでしょう。感性はもちろん、ロジカルな論理的施行も求められる職業といえます。

ただWebデザイナーは、1度作成し世の中に出たものを、何度も修正して手を加えていくことができます。最高のサイトを目指して、改良を重ねていくことができるため、ものづくりをする職種の中でも、すこし変わった職業といえるでしょう。

キャバクラ嬢

接客業のなかでも、最も華やかな印象があるキャバクラ。容姿が仕事に大きな影響を与える仕事ではありますが、基本的に髪型やメイクなどは自分で決めることが出来ます。

なかでも渋谷は、ゆるめのキャバクラが多く、規則や規定が厳しくないお店が多いため、キャバ嬢たちも自由な服装・メイク・髪型をして働いている人が多いそうです。

一方で新宿=歌舞伎町キャバクラは、規則が厳しく、有名なキャバ嬢になると専属のヘアメイクがいることもあるそう。衣装もほとんどのキャバ嬢がドレスを着ています。

自由に働きながら、お金を稼ぎたい人におすすめの仕事

上記で紹介をしたように、キャバ嬢といっても、エリアによって特性があります。自分求める働き方に応じて、勤務先を決めるのがいいでしょう。ただし基本的に、どこで働いても、容姿に関しては自由度が高い職業になります。

容姿も1つのキャラになるため、自分の好きな見た目をして働くことが出来ます。

さらにキャバ嬢は高額な収入を得られることで有名な仕事でもあります。知名度や指定回数によって額は変動しますが、平均年収は450~550万円程度。大物キャバ嬢になれば年収1,000万円も夢ではありません。

まずは転職サイトで可能性を

髪型・髪色が自由な仕事へ転職を考えてる人は、まず転職サイトに登録してみましょう。

転職サイトのなかでもおすすめなのは、マイナビエージェント。全国各地の、非公開求人の情報をはじめ、大手上場企業や中小企業の他、できて間もないベンチャー企業の求人情報が掲載されています。

マイナビエージェントの強みは、企業とのコネクションが強いこと。各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。

また理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場を紹介してくれるでしょう。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心して活用できます。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

映画に関わる仕事5選。大きな予算をかけて、ダイナミックな撮影をすることができる

映画は迫力のある大きなスクリーンで、家のテレビでみ...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

子持ちの主婦でも働きやすい仕事・職種6選。子連れで働ける有名企業も5つ紹介

保育園の待機児童問題はとても深刻です。働きたくても...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

サッカーに関わる仕事11選。女性でも無資格でも、就職することが可能な仕事を紹介

サッカーが大好きで、サッカーに関わる仕事をしていき...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

いま話題の記事