朝遅い仕事5選。通勤ラッシュを気にせず、午前中ゆっくりとした時間を過ごせる

JobStep編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

仕事に行くとき第一の関門になるのが「起きること」といっても過言ではないでしょう。

しらべぇの調査では、約半数の人が9時から働いていると回答しています。そして「朝9時から仕事をすることに対し早すぎると思う」という人は23.4%にものぼりました。やはり朝早いことに対し、つらさを感じる人は少ないようです。

誰でも人生で1回くらいは「起きたくない。会社行きたくない」と思ったことがあるはずです。そこで今回は朝の出社が遅くてもOKな仕事を紹介します。

トラックの運転手

一般の会社の出社時間は8時~9時の間が多いようですが、クロネコヤマトでは新しい試みとして、13時までの21時まで勤務のアンカーキャスト(夜間特化したドライバー)を募集しています。

13時からの仕事で、出社するのは15分前位迄で大丈夫なので、午前中は自由な時間になります。朝が弱い人にとっては、ゆっくり起きて、ゆっくり出かける準備を始める事ができるので、朝時間に追われてイライラする事が減り、気持ちに余裕ができます。

トラック運転手として働く魅力は?

通勤に電車を使っていた場合、一般的な出社時間では、満員電車でぎゅうぎゅう詰めの中の通勤から、座席に座って、好きな本や雑誌を読みながらのんびり出勤できます。

仕事が終わるのも夜9時なので、まだ夜の時間も楽しめます。月20日出社すると月収25万円になります。時給は1,800円程度になるでしょう。

トラック運転手として勤務をしたいのであれば、リクナビNEXTで職探しをするのがおすすめです。約400件ほどのドライバー求人が掲載されています。

リクナビNEXTに登録する(無料)

塾の先生

塾の先生は子どもが学校が終わったタイミングから仕事をすることになります。そのため、勤務時間は13:30から22:30になります。

帰宅する時間は少し遅くなりますが、出社時間が遅いため朝ゆっくり起床することができます。午前中は自由に使える時間になるので、夜の疲れを十分にとることは可能です。

最近では学校以外でも勉強させる機会を設けて、少しでも将来楽に生きさせてあげたいと考えている親が多くなっています。

そのため少子化が進んではいますが、校外学習市場は低下していません。それに伴い、塾講師「は今まで以上に高いスキルを求められています。時給は個人授業の時給は、1,200円~1,500円です。集団授業の時給は1,500円~2,000円です。

塾の先生として働く魅力は?

塾講師は、子どもと二人三脚で夢や目標に向かって頑張るのは、非常にやりがいを感じらえる仕事です。

志望校合格に向け、全教科担当して教えていくことになります。そのため学校の教員よりも学生と密に関わることが多いでしょう。

基本的には志望校に合格するまで勉強を教えていくため、子どもの成長を間近で感じることができる仕事でもあります。

アパレルショップのスタッフ

アパレルショップの営業時間は、お店によりますが基本的に開店11時で閉店20時になっています。そのため2交替制を取り入れているショップがほとんどで、11時開店のショップの場合、早番が10時~19時までの勤務で、遅番が13時~21時までの勤務になります。

早番で10時から勤務する場合でも、一般的な企業の出社時間よりは、1~2時間程度遅くなるので、ピークの通勤ラッシュに合うことはありません。

朝余裕を持って朝食をとることができて、ゆっくり出かける準備をすることができます。遅番の場合も、午前中がフリーになるので役所や病院に行くことも可能です。

終わる時間も20時とまだ早い時間なので、夜出かけることも可能です。正社員の初任給は月給17万円~20万円です。高卒か大卒かで、初任給が1万円~3万円程度の差をつけているショップもあります。

アパレルショップのスタッフとして働く魅力は?

アパレルショップの店員になる魅力は、自分のコーディネートをお客さんに勧めることができる点。トレンドやお客さんの体型・オーラなどを踏まえて提案した洋服を買ってもらえたときはとても嬉しいものです。

自分の好きなファッションについて、お客さんと話ができるのも楽しさの1つでしょう。しかしアパレル業界のスタッフは、お店の顔になるため、きちんとメイクをするが基本。朝遅いとは言え、しっかり準備をしなくてはいけません。

アパレル業界で働きたいのであれば、アパレル・ファッションに特価した求人転職サイトFASSIONE(ファッショーネ)がおすすめ。非公開求人も、1,000件以上あるため、ここでしか確認できないブランドの求人もあるでしょう。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてください。

ファッショーネに登録する(無料)

Webメディアのディレクター

Webメディアとは、インターネット上でニュースなどの掲載がされているブログやホームページのこと。Webメディアディレクターは、そのサイトを運営し管理する人のことを指します。

IT業界は比較的若い社長が多いことや、ベンチャー企業であることもあり、フレックスタイム制を取り入れている会社が多いです。フレックスタイム制とは、従業員が日々の始業・終業時刻を自身で決定して働く事ができる制度のこと。

ブラック業界といわれてしまっているからこそ、このような制度を導入し、少しでも従業員が働きやすくなるように試行錯誤をしている会社が多くなっています。そのため11時に出社するばOKな企業も、多く存在します。

Webメディアのディレクターとして働く魅力とは?

Webメディアは、読者の考えていることを考えて運営することが何よりも大切です。ブログではないため、好きなことを書いて記事にすれば言い訳ではありません。

サイトの読者がどんな人で、どのような記事を求めているのかを常に考える必要があります。読者に刺さる記事が書けると閲覧数は大きく伸びます。雑誌や新聞とは違い、どのくらいのどんな人が記事を読んでいるのかを知ることができるのもWebメディアディレクターの魅力といえるでしょう。

さらに運営するWebサイトによっては芸能人や著名人にインタビューや取材をすることもできるかもしれません。

ネイリスト・アイリスト

ネイリストやアイリストなどの美容系サービス業も、比較的朝遅い傾向があります。ただしシフト制になっていることが多いため、朝番の場合は9:30頃には出社をしなくてはいけない日もあるでしょう。

しかしそもそも開店するのも10時くらいのため、朝番でも比較的余裕をもって出社することができます。

美意識が高く、朝遅い仕事を探している人にはぴったりの仕事でしょう。未経験でも求人募集をしているお店も多いため、仕事を探してみるのもいいでしょう。

ネイリスト・アイリストとして働く魅力とは?

ネイリストやアイリストは、ここ最近急上昇している人気の職業です。福利厚生で安く自店のサービスを受けることもできますし、美意識の高いお客さんとメイクやスキンケア、ファッションについて話すこともできるでしょう。

出来上がりに喜んでもらえたとき、再来店してもらえたときの喜びは大きいです。未経験者でも目指しやすい職業というのも、人気の理由になっています。

ネイリスト・アイリストの求人はリクナビNEXTで検索するのがおすすめ。大手転職サイトであるため、大手から小さいお店まで、多くの求人が掲載されています。自分で求人を探せるサイトになっているため、アドバイザーと面談する必要もなく、求人に応募することができます。

リクナビNEXTに登録する(無料)

まずは転職サイトで可能性を

朝が遅い仕事へ転職を考えてる人は、転職エージェントがおすすめ。転職エージェントは、内定をもらえるまでキャリアアドバイザーが無料で、しっかりサポートをおこなってくれるサービスです。

業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントは、実績と知名度的安心感で転職成功実績No.1。取り扱い非公開求人は業界最大級の約10万件を誇っています。

リクルートエージェントに登録する(無料)また年収診断やキャリアタイプ診断などコンテンツが充実しているdodaもおすすめ。「自分に何が向いているのかわからない」と悩んでいる人におすすめの転職サイトといえるでしょう。転職セミナーやフェアも多く開催しているため、履歴書や面接に自信がない人でも安心して転職活動を始めることができます。

複数サイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることができます。両転職サイトとも、登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

DODAに登録する(無料)

関連した記事

声に関わる仕事5選。ナレーターからアニメの声優まで幅広い活躍のある仕事

声に関わる仕事は、ナレーターからアニメの声優まで多...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

猫に関わる仕事8選。気まぐれでかわいい猫と、毎日いっしょにいられる仕事はたくさんある

2018年の全国犬猫飼育実態調査によると、猫の飼育...

2019年09月05日, 仕事・業界について知る

物流に関わる5つの仕事。需要が急上昇している業界

国土交通省が2018年におこなった調査によると、物...

2019年09月25日, 仕事・業界について知る