伝統と関わる仕事7選。世界から高い評価を受けることができるかも

JobStep編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

昔から代々受け継がれてきている伝統工芸品。伝統工芸品には、正確で手の込んだ素晴らしい技術が詰まっていて、どの作品にも美しさが感じられます。

最近では工場で大量生産できるものが主に生活用品として使われており、高騰品である伝統工芸品を目にする機会は減ってしまいました。

しかし伝統工芸品と近代的なデザインをプラスすることで、世界からも高い評価を受けている作品も少なくありません。最近は後継者がいないことで、伝統が絶たれてしまっている伝統もあります。

切子職人

切子職人の仕事は、ガラスに伝統的な「魚子(ななこ)」「麻の葉」「矢来」と呼ばれる模様や近代的な模様を施します。

江戸切子・薩摩切子が有名ですが、どちらも制作工程は同じです。模様を施す際の目安であり基本となる線を引き、その線に沿って溝を掘り、「石掛け」というカットの最終工程を経て、肌触りの良さや艶を出すための磨きをかけます。

この一連の流れで、多彩で繊細な伝統模様を描くのです。

切子職人になる方法

切子職人になるための資格は特にありませんが、美術系の学校で技術や知識を学んで基礎を身につけることができます。

その後ガラス工芸製品を扱う会社や職人の工房に就職したり、メーカーに勤めてから自ら工房を構えるなど、切子職人のなり方はさまざまです。ほかにも工房にいる職人に弟子入りをして修行をつんでいずれ独立するという方法もあります。

世界に1つだけのオリジナル作品を作りたい人におすすめの仕事

切子は、同じ伝統模様だとしても職人の技術や表現によって1つひとつの作品の表情が異なります。

自分の作品が人に感動を与えられたとき、大きな喜びを感じられるでしょう。また技術を磨いていくなかで、思い描く作品が形になったとき、やりがいや達成感が味わえるでしょう。

箪笥・民芸家具の伝統工芸職人

民芸家具と呼ばれるタンス・机・椅子などの伝統工芸品を作るのが伝統工芸職人の仕事です。

素材となる木を選び、乾燥させてから設計・製造の数多くの工程をおこないます。高い技術や選び抜かれた道具を使用し、伝統工法を用いて1つの家具を完成させるのです。

新しく制作するだけでなく、破損してしまった民芸家具の修繕をする職人もいます。

民芸家具の伝統工芸職人になる方法

必要な資格はありませんが、伝統的な技法や技術の習得や知識が必要です。それらは芸術や美術などを専門に扱っている美術大学や工芸大学などで学ぶことができます。

また、後継者不足が問題となっている職種でもあるので、募集をかけている会社も多いのです。募集のある会社に就職して、働きながら修行を積むのも1つの方法でしょう。

一生使ってもらえるものを作りたい人におすすめの仕事

タンスをはじめとする伝統工芸品の民芸家具は、子ども・孫の世代まで受け継いでいけます。修繕を仕事とする職人がいるほど、民芸家具には1つの物を大切に使い続けていく魅力や素晴らしさがあるのです。

日々の生活に溶け込みながらも、世代を越えて使われる続ける物の制作に関われる伝統工芸職人の仕事は、とても魅力的だといえます。

漆(うるし)の伝統工芸職人

漆器(しっき)職人の仕事は「輪島塗」「会津漆器」「越前漆器」に代表される漆器を作ることです。漆器を作る工程は、木から漆を採る素地製造・下地・漆塗・蒔絵・沈金などに分かれています。

それぞれ分業して行われ、そのほとんどは職人の手作業によるもの。丁寧な作業と、手先の器用さ、繊細さが求められる仕事です。

漆器職人になる方法

大学や短期大学、専門学校などで伝統工芸を学べる職人養成コースを選択し、知識・技術を一通り学んだあと、工房に弟子入りして技術習得をしていく方法があります。

また企業によっては、養成施設を設けている場合もあるので、そこに就職し働きながら技術を学ぶこともできます。

伝統を受け継いで仕事をしていきたい人におすすめの仕事

漆器は見た目の美しさはもちろん、手触り・口当たりなども良いので料理を引き立ててくれます。伝統工芸品を、次世代に受け継いでいけるのも魅力の1つです。

1人前になるまでには10年かかると言われる漆の伝統工芸職人ですが、長い時間をかけたぶん、得られるものも大きいでしょう。

織物の伝統工芸職人

織物職人は、織り方の技法を駆使しながら絹・綿・麻などの糸を縦と横に組み合わせて織物を作ることが仕事です。

着物地やネクタイ・インテリアなど色々な用途に使われる織物ですが、何千本もの糸を使って織るため、ベテランの職人でも着物帯を作るのに、3ヶ月以上かかると言います。

織物職人になる方法

織物の伝統工芸職人になるのに、資格や免許は必要ありません。

織物職人に弟子入りして技術を得たり、専門学校で織物について学ぶことができますが、その土地によって受け継がれている織り方は異なります。そのため自分がどのような織物を作る職人になりたいのか、よく考えてから現地で学ぶのがおすすめです。

色彩・デザインセンスを表現したい人におすすめの仕事

織物の伝統工芸職人は、1本の糸から作品を作り上げていく根気のいる仕事です。しかし数ヶ月もの時間を費やしイメージしていたものが形となったとき、大きな達成感に満たされます。

ファストファッションが増えている現代ですが、織物は手作りされる一点物なので世界に1つしかありません。自分の作った織物で、見た相手に感動を与えられるという魅力があります。

和紙の伝統工芸職人

和紙職人とは、植物を原料とし、1枚ずつ伝統的な技法で、日本古来の紙「和紙」をつくりだす職人。

和紙の作り方は、原料である麻などの植物を処理して、やわらかく煮て、鉄板などに張って乾燥させ、厚さの異なりや、キズの有無を選別・加工するとできあがりです。

和紙は、見た目も肌触りも優しく、吸湿性にも優れています。そのため、幅広い用途に用いられ、書道半紙・版画紙・名刺・障子・襖(ふすま)・壁紙などに使われています。

和紙職人になる方法

和紙職人になるために、必要な資格・免許などはありません。

島根の石州和紙、岐阜の美濃和紙が有名ですが、全国各地に分布している産地で活動する職人に弟子入りし、技術を学ぶのが一般的になっています。

細かく丁寧な作業が向いている人におすすめの仕事

1枚ずつ手すきで作業をおこなっていくため、細かく丁寧な作業が向いている人におすすめの仕事といえるでしょう。また集中力や几帳面さも求められます。

和紙は日本の伝統的な特産品。後継者不足で悩んでいる事業者も多いため、文化を守っていきたいのであれば、和紙職人もおすすめです。

日本人形の職人

日本人形は昔ほど購入されなくなったものの、未だにひな祭りに雛人形を飾る文化などは残っています。日本人形は1体1体顔が異なります。

人形師になるには、高卒で弟子入りするか、専門学校などで専門的なスキルを身につけ人形制作会社に就職するのが一般的です。ただし一人前になるには10年以上かかるといわれています。

いろいろな人と共同作業をしたい人におすすめの仕事

日本人形の職人は、頭師・髪付師・手足師・小道具師・着付け師・甲冑師などに分業で製作されることが多いです。

また人形の本体を製作する人、着物を作成する人、小物を作る人などさまざまな職人が1つの日本人形を作成しています。

そのため、いろいろな人と共同作業をしたい人におすすめの仕事といえます。

日本庭園を作る庭師

庭師は樹木・庭石・芝などでレイアウトを決め、個人宅の庭に日本庭園を造る職人のことを指します。

とはいえ単純にレイアウトを決めれば言い訳ではありません。草の特性や日当たり、水の流れなどを考慮しなくてはいけません。

また庭師はは日本庭園を造るだけではなく、その後の手入れも大切になります。樹木が病気になったら治してあげることも必要になります。

庭師になるために必要となる資格はなく、造園会社に就職することが一般的です。

世界にも賞賛される美しい製作物に携わる仕事

庭師は常に自然と向き合う仕事です。日本庭園を造るといっても、天候や草の特性、水はけ、肥料、虫などについても知らなくてはいけません。

このような知識を身に付けるために、庭師を目指している人は、基本的に専門的な学校に通うのが一般的です。そして日本庭園はオリジナリティーが求められる仕事でもあります。常に自分らしさを追求し続け無くてはいけない職業でもあるでしょう。

まずは転職サイトで可能性を

伝統と関わる仕事への転職を考えてる人は、まず転職サイトに登録してみましょう。

転職サイトのなかでもおすすめなのは、マイナビエージェント。全国各地の、非公開求人の情報をはじめ、大手上場企業や中小企業の他、できて間もないベンチャー企業の求人情報が掲載されています。

マイナビエージェントの強みは、企業とのコネクションが強いこと。各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。

また理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場を紹介してくれるでしょう。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心して活用できます。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

子どもに関われる仕事16選。特別な資格がなくても大丈夫な職業もある

ある調査では、子どもが好きな人は66%、嫌いな人は...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

ゲームと関わる仕事8選。市場が伸びているので、未経験者でも採用を積極的にしている会社が多い

オランダの調査会社newzooによると、世界全体の...

2019年09月12日, 仕事・業界について知る

花と関わる仕事5選。働きながら、癒やしを感じることもできる

学研ホールディングスが2018年9月に実施した、小...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る