キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

座れる仕事9選。体力に自信がない人や、立ち仕事が嫌になった人におすすめ

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

アパレルやホテルなどの接客業で、座れないがつらいという話はよく聞きます。実際休憩なしで3,4時間立ち続けるのはきついでしょう。

とくにヒールある靴で働かなければいけないときは、むくみが酷かったり、靴擦れすることもあったりと、トイレで隠れて休憩したことがある人もいるかもしれません。

体力がないので立ち仕事はできないという人や、体力的や年齢的な面から立ち仕事は厳しいという人もいるかもしれません。できることなら、座って働ける仕事をしたいと思う人は多いはずです。

そこで今回は、座って働けるおすすめの仕事を紹介します。

コールセンター

コールセンターはお客さんへの電話対応をおこなう仕事です。コールセンターの仕事は直接お客様の電話を受け取るインバウンド、新商品の案内やアンケート、市場調査などをおこなうアウトバウンドに分かれます。

コールセンターのインバウンド業務には、テクニカルサポートとカスタマーサポートがあります。テクニカルサポートは、パソコンやテレビ、携帯電話などのIT機器に関するお客様からの問い合わせに対応する仕事ですが、カスタマーサポートは、商品の問い合わせの他に、相談・クレーム対応をします。

アウトバウンド業務では、インバウンド業務と反対に、こちら側からお客様に電話をかけ、サービスの紹介や、商品の商談をおこないます。「電話営業」とも呼ばれます。

コミュニケーション能力が優れている人におすすめの仕事

コールセンターの業務は顧客との会話が中心になるので、コミュニケーション力に自信がある人におすすめです。

また、コミュニケーションと言ってもトークスクリプト自体は存在しており、重要視されるのは言葉遣いや丁寧さの部分です。基本的にはマニュアル通りに会話を進めるだけ問題はなく、常に臨機応変な対応を求められるわけではないので、自身のトーク力についてあまり心配する必要はありません。

コールセンターは顔の見えない相手とのやり取りです。顔が見えない分、相手から強く言われることもあるため、最初はストレスがたまってしまうことが多いかもしれません。しかし働いて数をこなしていくうちに慣れることができるでしょう。

ずっと座っておこなう仕事なので、立ち仕事などの体力仕事はできないという人にはおすすめです。

受付・インフォメーションセンター

インフォメーションセンターの仕事は、オフィスビルやショッピングモール・デパートのインフォメーションデスクに座り、お客さんに施設の案内や施設の情報を提供する仕事です。施設の顔となり、笑顔で顧客対応をすることが求められます。

可愛い制服を着てお客さんの対応をする仕事なので、20代の女性を中心に人気となっています。基本的には座って働くことができます。立ち上がることがある場面は、客の案内をおこなう時のみです。

インフォメーションセンターのスタッフは、非正規雇用として求人募集が行なわれているところもあります。子育て中のお母さんや、ライフスタイルを充実させたいと考えている人にもぴったりの仕事です。

語学力を生かして働きたい人におすすめの仕事

外国人観光客が増えているいま、インフォメーションセンターには日本人以外のお客さんも多く訪れます。そのため求人によっては、語学力を求められることもあるそう。

英語や中国語などが堪能な人は優遇されることが多いでしょう。語学力を生かして働きたい人におすすめの仕事ともいえます。

事務職

事務作業も座ってできる仕事のひとつ。企業によって仕事内容は異なりますが、各種書類作成・データ入力・電話やメールの対応・来客応対などが主な仕事になるでしょう。

医療事務・調剤薬局事務は、事務職のなかでも多少専門的な知識が求められることから、給与が高い傾向にあり、若い人、主婦など、どの世代の女性からも人気を集めています。

しかし医療事務・調剤薬局事務に関わらず、事務職は人気な職業になっているため、なかなか採用されないというケースもあるようです。そんな事務職として採用されるためには、資格を取っていた方が優遇される傾向にあります。

そのため妊娠中、育児中に資格を取得し就職したいと考える方が増えています。最近では、自宅で通信教育を利用すれば簡単に資格をとることができるのでおすすめです。

コツコツと作業をすることが好きな人におすすめの仕事

一般事務職は、深い専門知識を要しない事務業務が中心になりますが、各種書類作成や、データ入力は地道な作業でもあります。そして特に経理部門などでは入力を誤ると、大きな問題になることもあり、責任感が求められる仕事ともいえます。

コツコツと自分のペースで、正確に作業ができる人に向いている仕事といえます。

またスキルを磨いていけば、経理事務・人事事務・総務事務・秘書などの仕事を任せてもらえるようになることもあるでしょう。

個別塾の講師

塾講師と聞くと、立って生徒の前で講義をするスタイルを想像するかもしれません。しかし個別塾では椅子に座ったまま1人、多くても2人の生徒の授業をおこなうことになります。そのため座ってできる仕事といえるでしょう。

塾講師になることで、プレゼンテーション力・コミュニケーション力・マネジメント力を培うことができます。

塾講師に求められることは、決まった時間内で内容を分かりやすく教えることです。授業はまず計画立案から始まり、生徒に合った教材決めを行います。授業中には、生徒が内容を理解できているか反応を見ることも必要不可欠です。

こういった一連の仕事の中で、必然的にプレゼン力、コミュニケーション力、マネジメント力が養われます。そのため、自分の仕事能力を上げたい人にぜひおすすめしたい職業になります。

ただし、もちろん一定程度の学力を求められることは間違いありません。

子どもの成長に関わりたい人におすすめの仕事

塾講師の魅力は、生徒と二人三脚で志望校に向けて勉強をしていくところです。今まで出来なかったことが、一緒に学習するうちに理解でき、テストの点数も上がっていくと、先生としてのモチベーションも高まっていきます。

同じ塾に3年間以上通う生徒もおり、自分の弟・妹や子どもに接するのと同じような気持ちを抱くことも珍しくはありません。教え子が志望校に合格出来たときの喜びは、非常に大きいものになるでしょう。

そんな塾講師の仕事は、「マイナビエージェント」から応募できます。マイナビエージェントの強みは、企業とのコネクションが強いこと。各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。

理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場を紹介してくれるでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

検品

検品作業の仕事は、ベルトコンベアに乗ってラインに流れてくる商品が壊れていないかを確認して、もし問題があればそれを弾くことが主になります。主な勤務先は、工場や倉庫になります。大型の製品を扱わない限りは座りながら仕事をすることができます。

簡単そうに見えますが、もし検品を見逃してしまうと、リコール問題に発展し、会社としても大きな損害を受けます。責任ある仕事といえるでしょう。

最初はうまくチェックできないということもあるようですが、慣れてくるとスピーディーにチェックすることができます。

人と関わりたくない人におすすめの仕事

検品作業の仕事は、黙々と仕事を続けることが多いため、コツコツと作業を繰り返すのが好きな人、人と関わるのが得意ではない方にオススメの仕事です。

逆に、仕事の人間関係を大切にしたい方や、単調な作業を続けることが苦手な人にとってはストレスが溜まってしまうかもしれません、

そんな検品の仕事は、製造業界ナンバーワンの求人サイト「工場ワークス」から求人を探すことができます。登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

工場ワークスに登録する(無料)

イベント受付

イベント受付の仕事は、パーティー・シンポジウムなどのイベント会場で、来場者の出欠確認をすることが、主な業務となります。ほかにも会場を案内することもあります。勤務時間は半日ほどですが、時給がいい職種のため人気があります。

また出欠確認ではありませんが、イベント受付と近しい仕事として、選挙の投票場スタッフの仕事もあります。選挙スタッフは、前日の簡単な会場設営から夜の開票作業まで丸1日拘束されてしまいますが、その分給料は多くなるのでおすすめでしょう。

短期間のみ働きたい人におすすめの仕事

イベント受付は単発派遣が多く、1日~数日間の仕事なのでややこしい人間関係もありません。そのため、体力的にも精神的にも楽な仕事といえます。また日払いであることも多く、すぐに現金がほしい場合にもおすすめです。

基本的に大学生などが働くことが多い仕事になっています。イベント受付は単発バイトの掲載が多い「マッハバイト」から応募できます。

マッハバイトに登録する

交通量調査

交通量調査員は、その名の通り、その場所でどのくらいの交通量があるのかチェックすることを仕事にしています。

道路の近くでパイプ椅子に座り、通り過ぎていく人や車の数を数えている人を見たことがありませんか?これは何のためにおこなっているのかというと、渋滞解消を目的とした道路工事計画、信号設置工事の参考にするためです。

数取り器という道具を使ってカチカチと数を数えていきます。数取り器は5つに繋がったものを使用し、ナンバープレートの車種別に数えたり、性別、年代ごとに数えたりしているのです。

人間観察が好きな人におすすめの仕事

ずっと車、人を見ていなければならないのでかなりの集中力が必要でしょう。1つの場所を複数人で担当し、休憩は頻繁に取られているようなので、人間観察が嫌でなければ楽しいかもしれません。

ずっと外に出ている仕事なので、寒かったり、暑かったりと大変な部分はあるかもしれません。しかし座ったまま仕事をすることができ、さらに日払い制がほとんどなので、すぐに給与を受け取れるという点も人気です。とくに交通量調査の仕事は、主婦も多く活躍しています。

交通量調査の仕事は、リクルートが運営する転職サイト「リクナビNEXT」で見つけることができるでしょう。

リクナビNEXTに登録する(無料)

治験・モニター

治験とは、新薬の最終確認として試す仕事です。リスクはゼロとは言えませんが、治験会場へ行くか、入院しているだけで相当なお金を儲けることができます。1カ月の入院で30万円儲かることもあるとか。

命に関わるような治験は無く、ほとんどがサプリの試飲、化粧品や化粧水を使用することで効果がきちんと出るか、といった検査のようですが、肌や身体が弱い人は治験対象になれない可能性もあります。

モニターは、骨盤矯正下着の着用効果やマッサージの効果を、実際に体験して証明する仕事です。座っていたり、寝てマッサージを受けるだけでお金がもらえる、女性に嬉しい仕事です。

コスメやスキンケア商品好きにおすすめの仕事

最先端の化粧品をお金をもらって体験することができるため、コスメやスキンケア商品好きには嬉しい仕事といえるでしょう。使用することで、肌質や髪質などがいい方向に改善されることもあり、一石二鳥になることも珍しくはありません。

医療ボランティア機構ではおよそ58万人が、モニターとして登録をおこなっており、うち13万人が試験に参加しています。

タクシードライバー

タクシードライバーとは、タクシーを利用するお客さんを目的地まで無事に送り届けることが仕事です。現在、タクシードライバーは全国に41万人ほどいるといわれています。

座ってできる仕事のなかで、安定した給料を得ることができるタクシードライバーは、近年注目を集めています。また最近では、妊婦の出産時に合わせて病院まで送り届ける陣痛タクシーや、ドライバーがお客さんの身を護るスタイルで輸送をおこなってくれるSP風タクシーなど、さまざまなサービスが出てきています。

タクシー業界は活況に沸いており、時代の変化を楽しむことができるのも、いまタクシードライバーとして働く魅力かもしれません。

運転することが好きな人におすすめの仕事

タクシードライバーは、大好きな車を運転しながら、毎日さまざまなお客さまとの出会いがあることが魅力のひとつです。またドライバーの給与は基本的に歩合制なっており、頑張れば頑張るだけ、給与がアップするところも魅力といえるでしょう。

タクQというタクシー求人サイトでは、さまざまなタクシー会社の求人が掲載されています。

女性に嬉しいセキュリティの情報や、保育所完備のタクシー会社などの情報が手に入ります。未経験の方も多く、タクQからドライバーを始めたという方も少なくありません。

タクQに登録する(無料)

まずは転職サイトで可能性を

座って働ける仕事への転職を考えてる人は、まず転職サイトに登録してみましょう。

転職サイトのなかでもおすすめなのは、マイナビエージェント。全国各地の、非公開求人の情報をはじめ、大手上場企業や中小企業の他、できて間もないベンチャー企業の求人情報が掲載されています。

マイナビエージェントの強みは、企業とのコネクションが強いこと。各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。

また理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場を紹介してくれるでしょう。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心して活用できます。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

海に関わる仕事5選。体力や技術だけではなく、多くの知識が求められる

日本財団が2017年に10代~60代の男女を対象に...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

芸能関係の仕事に転職したい。華やかに見えるが、泥臭い仕事もしなくてはいけない

芸能関係の仕事は数多くあります。芸能人はもちろん、...

2019年09月13日, 仕事・業界について知る

家にいながら稼げる副業9選。稼ぎたい額や、興味があるものを判断基準に、仕事を選ぼう

会社員として働いているからこそ、副業はなるべく家で...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る