キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

虫と関わる仕事5選。研究者以外にも、関われる仕事はたくさんにある

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

小さい頃から昆虫図鑑が好きで、大人になっても虫と関わりたいと思っている人は多いでしょう。

人間よりもはるかに小さい体をしているにも関わらず、必ず1パーツごとに役割がある完成度の高い構造に、神秘的な感覚を覚えたことがある人もいるでしょう。

虫に関われる仕事は、決して研究者や教授だけではありません。今回は、虫と関わる仕事を紹介していきます。

植物防疫所の職員

植物防疫所は、輸入品・輸出品など国内を流通するモノの中に、植物被害を及ぼす病害虫がいないかを検査している農林水産省の機関です。植物防疫所は空港・港に設置されていて、植物防疫所の職員はこの機関で働くことになります。

植物防疫所の仕事は、主に検疫です。流通品に病害虫がいないかを検査します。その他にも、輸出入が禁止されている生物(動植物、昆虫含む)が混じっていないかを検査します。

植物防疫所の職員になる方法

植物防疫所の職員は国家公務員です。

そのため、国家公務員試験に合格し、農林水産省管轄の植物防疫所が実施する採用面接を受け合格しなくてはいけません。

植物検疫所の試験は、大学卒業程度以上の学力が必要となります。植物検疫に必要になる植物学・応用昆虫学・植物病理学・植物防疫行政学などの学部のある大学に進学すると良いでしょう。

国家公務員採用試験は、一般的に春ごろに受付が開始され夏頃に実施されます。植物防疫所では、受験者を対象に職場見学会・業務説明会を実施していることもあるため、最寄り会場で情報を得ると良いでしょう。

公務員として、安定して働き続けたい人におすすめの仕事

虫から、人や国内の動植物、在来生物を守るという大きな責任がある、やりがいのある仕事。

また国家公務員のため安定した給料形態も魅力でしょう。全国に職場があるので、様々な環境で活躍できるところも魅力の1つです。

昆虫ハンター

昆虫ハンターは、その名の通り、虫を捕まえることを仕事にしている人のことを指します。昆虫愛好家を主な対象として、昆虫の販売や、採取用品、飼育用品を管理し、販売することが仕事になります。

昆虫ハンターとして有名な、加藤英明氏は、静岡大学教育学部講師でもあります。ただしTVなどの各メディアに出演している彼でさえ、年収は680万円程度といわれていおり、昆虫ハンターとしてのみで生きていくのは厳しいのかもしれません。

標本を販売したり、昆虫図鑑の作成したり、イベントへ参加することで、生活費を成り立たせている昆虫ハンターが多いようです。

昆虫ハンターになるには?

昆虫ハンターになるために必要な資格はありません。そのため、国内外の昆虫の生態系について詳しく理解したうえで、お店や販売サイトを運営しなくてはいけません。基本的には独学で知識を身に着け、取れた時間や気温、場所をデータ化し、昆虫を捕獲している人が多いようです。

一方で、専門的な道具を作る職人になりたい場合は、虫捕り網専門や標本箱専門などの製作メーカーも選択肢の1つになるでしょう。

常に昆虫に関わっていたい人におすすめの仕事

捕獲してから、販売するまでの期間は自ら、昆虫の飼育をすることになります。1人で何十匹もの虫を相手にすることもあるため、常に昆虫に関わっていたい人におすすめの仕事といえます。

またほかの職業とは違い、捕獲する楽しさを感じられるところも、この仕事の楽しい面でもあるでしょう。

大学教員

大学教員の仕事は大きく2つに分けられます。それは学生への教育と、専門分野の研究です。

昆虫学専門の授業をおこなっている先生であれば、大学で昆虫学の講義、昆虫採集、昆虫解剖などの演習をおこなうことができます。また大学教員は、専門分野の研究をおこなう必要があるため、昆虫について調べ、学会や学会誌などで発表することになります。

虫に関する分野において有名になると、専門家としてマスメディアに登場し、虫に関する分野の解説をおこない、情報を発信することもあります。

大学教員になる方法

虫に関する大学の教員になるためには、高い一般教養と虫に関する深い知識が必要となります。

4年制大学を卒業して「学士」を取得後、大学院に進学・卒業(修士号を取得)、さらに3年間研究をおこない執筆した博士論文が合格すると「博士号」を取得できます。博士号を取得後、大学教員の採用試験を受けて合格しなくてはいけません。

昆虫学を突き詰めたい人におすすめの仕事

虫に関して生涯研究したい、昆虫学を突き詰めたいという方には最高に魅力的な仕事です。

また虫についての知識を広めたい、人に教えることが好き、学生と一緒に虫の学びを深めたいという人にとってもやりがいのある仕事と言えます。

製薬会社

製薬会社では、主に「医薬品」を開発・生産・販売を行います。虫と関わる商品で1番わかりやすいモノは「殺虫剤」「虫よけスプレー」です。

害虫と呼ばれる虫を人体から追い払うために、殺虫剤・虫よけスプレーを使用しますが、スプレーの中には虫だけではなく人体にも影響のでる成分が使われることもあります。

そこでより人体に害の少ない殺虫剤や虫よけスプレーを、製薬会社で研究・開発しているのです。

製薬会社に勤める方法

製薬会社において商品開発に携わる職に就くためには、最低でも理系大学卒以上の学歴が必須です。製薬会社の採用試験では、応募資格に大学卒業以上の学歴保持者である場合が多いです。

研究職・開発職などの技術職として勤務をおこないたい場合は、高校を卒業後、医学部・薬学部・農学部・理学部のある4年制大学に進学し学びます。その後製薬会社の採用試験に合格すると、技術職として働くことができます。

研究・開発の分野で活躍したいと考える人は、上記に挙げた学部に進学し、昆虫学・昆虫応用学を履修しておくとよいでしょう。可能であれば大学院まで進み、博士号まで取得できると就職にかなり有利になります。

営業職・事務職の場合は、文系・理系問わず採用されることが多いです。

自分で新しい薬品を開発したい人におすすめの仕事

新薬開発には多くの時間や労力、努力が必要となります。新しい作用機序の化学物質の発見・開発には10年以上かかることも少なくありません。その分、新薬開発が成功した際の達成感は計り知れないでしょう。

環境アセスメント会社

道路・トンネル・空港・ダムなどの大きな工事では、工事中・工事後に野生動物や植物が減ってしまうと、周囲になにかしらの影響を及ぼす可能性があります。環境アセスメントとは、工事が行われる前に、その工事が周囲環境に及ぼす影響を調べる仕事を指します。

たとえば、蛍が出現する川があるとします。そこで何の調査無しにダムの工事がおこなわれ、工事後に蛍がいなくなってしまったとしたら、それは工事による環境破壊と言えます。そのようなことが引き起こらないようにしているのが、環境アセスメント会社になります。

環境アセスメント会社に勤務する方法

環境アセスメント会社で、調査員として働くために必須の資格はありません。

一般的には、高等学校卒業後に地理学・土木工学・環境学を学ぶことのできる大学に進学し関連課目を学びます。

選択学科としては、生物学科・生物工学科・環境学科がいいでしょう。そこで地域開発と環境保全に関する授業、バイオテクノロジーについて学んでおくと、環境アセスメント調査員になったときに役立つはずです。

その後、環境調査会社の就職採用試験を受験し、採用されると環境アセスメント調査員として働くことができます。国家資格である「公害防止管理者」という資格を取得しておくと就職に有利でしょう。

虫に関わりながら、人々の生活を豊かにしたいと考える人におすすめの仕事

環境アセスメント会社で調査員として働くことは、環境を保全すると同時に、人々の生活の安全も守ることに?がります。

難易度の高い調査を任されやり遂げたときには、依頼主から大変感謝されるでしょう。やり切った達成感とやりがいに繋がるはずです。

まずは転職サイトで可能性を

虫と関わる仕事への転職を考えてる人は、まず転職サイトに登録してみましょう。

転職サイトのなかでもおすすめなのは、マイナビエージェント。全国各地の、非公開求人の情報をはじめ、大手上場企業や中小企業の他、できて間もないベンチャー企業の求人情報が掲載されています。

マイナビエージェントの強みは、企業とのコネクションが強いこと。各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。

また理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場を紹介してくれるでしょう。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心して活用できます。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

貿易に関わる仕事5選。島国である日本を支える仕事

日本は、アメリカ・中国・ドイツに次ぐ世界第4位の貿...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

家にいながら稼げる副業9選。稼ぎたい額や、興味があるものを判断基準に、仕事を選ぼう

会社員として働いているからこそ、副業はなるべく家で...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

金融と関わる仕事4選。平均年収1,000万円を超える企業は多い

「マイナビ2018」就職企業ランキングでは、三菱東...

2019年09月26日, 仕事・業界について知る