サッカーに関わる仕事11選。女性でも無資格でも、就職することが可能な仕事を紹介

JobStep編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

サッカーが大好きで、サッカーに関わる仕事をしていきたいと思っている人は多いです。サッカーは2018年6月7月におこなわれたロシアワールドカップで日本代表が目覚ましい活躍を遂げたことが印象に新しく、さらにはレアルマドリードへの移籍を決めた久保建英選手やオランダの名門PSVで活躍する堂安律選手など、新たな才能も台頭しつつあり、今もっとも盛り上がっているスポーツのひとつです。

少年時代からクラブチームでサッカーを始め、インターハイやJリーグを目指してサッカーをやってきたものの、プロ選手になるのが難しかった人は大勢います。

しかしそれでもサッカーが大好きで、サッカーに関係する職業につきたいと思ったことがあった人もいるはず。むしろ今までサッカーだけをやってきた人にとって、今さらほかの職業を考えるほうが難しいかもしれません。

そこで今回は、プロ・アマチュア・男女・資格の有無を問わず、様々なサッカーに関われる仕事を紹介します。

また、サッカーに関する仕事を探すときはリクルートエージェントをぜひ活用してみましょう。特に非公開求人はリクルートエージェントでしか見られないのでおすすめです。登録は無料なので、ぜひ無料でサッカーに関する仕事を探してみてください。

リクルートエージェントに登録する(無料)

Jリーグのクラブチームスタッフ

日本のプロサッカーリーグであるJリーグはJ1,J2,J3のカテゴリーまであり、現在54ものクラブがあります。仕事としてはチーム運営全般になります。いわゆるクラブのフロントです。

フロントは企画部、運営部、広報部、営業部、強化部など幅広い部署があります。チームのホームページには求人情報を掲載しているところもあるので、気になるチームがあれば調べてみましょう。

企画や運営、広報といった仕事は性別も関係ありません。女性の意見を取り入れることで、今までにない成功を収めることだってありえます。

同じクラブチームスタッフとして、働くことができる

Jリーグのクラブチームスタッフとして働くメリットは、同じクラブチームメンバーとして、一緒に仕事ができる点です。Jリーグ選手を裏でサポートするには、最適の職業といえるでしょう。

クラブチームスタッフの求人探しでおすすめなのは、リクルートエージェントというサイトです。一般では公開されていない非公開求人が業界最大級のサイトです。

各業界に精通したキャリアアドバイザーが自分の希望やスキルに沿った求人を紹介してくれます。

また書類の添削や面接対策まで徹底的にサポートしてくれるので、安心して求人を探すことができます。登録は無料なので、ぜひ一度登録してみてください。

リクルートエージェントに登録する(無料)

審判

サッカーの経験があって体力に自信があるのでしたら、審判もおすすめです。審判には認定試験があり4級から1級、J1やW杯で主審や副審が出来るプロフェッショナルレフリー(PR)があります。

それぞれ受験資格があり、最終的にはPRを目指します。1級審判になるとJリーグでも主審ができますが、収入が少なく、他に仕事をしながらという方が多いのです。実際に、大学で体育教員として働く傍ら、週末には審判として、スタジアムで笛を吹く人もいます。

PRになると年収1,000万円以上とも言われていますが、自分の下した1つの判定で試合が決まることも多々あります。また、流れの中で判断して笛を吹くか吹かないかを考える時間は一瞬です。かなりきわどい場面も一瞬で判断することが求められます。

現代では決定的な場面においてVAR(Video Assistant Referee)というビデオ判定を導入するリーグも増えています。2018年ロシアワールドカップでも、すべての試合でVARが導入されていました。これにより、ミスジャッジをしても修正が効くようになりました。

試合への影響力が大きい分、試合に関われる喜びは大きい

しかし、明らかなミスジャッジや判断を誤れば、選手や監督、ファンなどからかなりの批判にさらされることになります。海外では殺害予告までされるケースもあります。ただ、審判は1人ではありません。プロの試合では、主審1人、副審判2人、アシスタントレフリー1人、計4人で協力して、ときにはコミュニケーションを取り合いながら試合を裁くのです。

試合への影響力が大きい分、プロの試合に関われる喜びは大きいでしょう。審判は両チームのプレイヤー22人以外で唯一ピッチに入ることを許される存在です。実績を積んでいけば、アジア人初のワールドカップ決勝のピッチに立つことも夢ではありません。

広告代理店

各サッカークラブごとに運営チームというものがあります。自分たちのクラブのファンを増やすためや設備を整えるための資金を稼ぐ目的で広告を出したり、グッズ販売などをしています。

そんなときに重要になるのが広告代理店です。広告のプロたちと一緒に「どうやったらファンが増えるのだろうか?」などを考えていきます。つまり、サッカークラブと一緒に仕事をしている広告代理店で働くことで、自然とサッカーに関わる仕事をすることができるのです。しかも、広告の種類によっては有名サッカー選手と関わるチャンスもあります。

複数のサッカークラブを宣伝したいと考えている人におすすめの仕事

広告代理店によっては一つのサッカークラブだけでなく、複数のサッカークラブと契約しているところもあるでしょう。色んなサッカークラブと仕事をしたい方は広告代理店がおすすめです。

広告代理店なら男性女性関係なく、働くことができます。また、収入も安定しています。広告代理店への転職を検討する際には、JACリクルートメントがおすすめです。このサイトでは、一般では公開されていない好条件の非公開求人が多数掲載されています。

キャリアコンサルタントが自分の強みを分析してくれるうえ、自分に合った求人を紹介してくれます。無料で登録できるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

JACリクルートメントに登録する(無料)

通訳

Jリーグには日本人だけでなく、外国人の監督、コーチ、選手がいます。国籍もブラジル、イタリア、スペインなどさまざまな国から日本に来ています。その国の言葉だけでなく、サッカーの専門的な知識も持ち合わせていなければ務まらない仕事です。

学生時代にサッカーをしていて、外国語を学んでいた方にはおすすめです。通訳には資格は必要ありませんが、高い語学力と専門的な知識や戦術理解が必要です。収入は時間給だったり、固定給だったりチームや所属団体によって異なります。一般的な通訳ですと収入は多く安定しています。

Jリーグ選手と密接にやり取りができる仕事

最近ではワールドクラスの選手がJリーグのクラブに移籍したため、Jリーグのクラブに来る外国人選手は今後増えるでしょう。また、協会側から外国人枠を撤廃しようとする動きもあるため、需要は高くなりそうです。

また選手や監督の通訳の仕事を探す際は、JACリクルートメントというサイトがおすすめです。JACリクルートメントは、約25,000社企業と取引があり、あらゆる業界・職種の企業から多数の求人が集まっています。

その中からキャリアコンサルタントが自分の強みや希望する条件に合った求人を紹介してくれます。ぜひ無料登録して活用してください。

JACリクルートメントに登録する(無料)

スポーツトレーナー

トレーナーは選手の身体をサポートする役目になります。サッカー選手のトレーニングを考えたり、指導したりと専門的な知識と向上心が必要です。

選手が試合で最高のパフォーマンスが出来るようにコンディション作りや、試合中の怪我の処置もしなければいけません。資格は必要ありませんが、専門的な学校で学んで治療院などでの下積みをするのが一般的です。

Jリーグ選手の健康を裏でサポートし続けたい人におすすめ

高い技術があれば需要もあります。プロチームと契約すると高額な年収になりますが、契約制なのでやや不安定です。最近では、女性のスポーツトレーナーも増えてきています。

最近ではコンディションを整えたり、身体能力を向上させるため、さまざまなトレーニング方法を取り入れる選手が増えてきました。そのため、トレーナーにはコンディションを整えるための幅広い知識が必要とされています。

理学療法士

サッカー選手は試合で大けがを負うことも多い職業です。理学療法士は医師の指示のもとでリハビリをして運動能力を回復する手助けする役目になります。

しっかりと回復しなければ選手にとっては選手生命が危ぶむまれます。また、リハビリの仕方を少しでも誤れば、完治してもすぐ同じ怪我をしたり、悪化したりしてしまうこともあります。

選手生命がかかっているJリーグ選手を助けたい人におすすめの仕事

プロの選手は自分の選手生命や生活もかかっているため、怪我をしてしまったら、1日でも早く治してピッチに戻りたいものです。

選手やチーム状況によっては、治っていないのに試合に出るという選手もいるでしょう。そういった選手をうまくなだめ、リハビリでたまるフラストレーションもうまく解消してあげなければなりません。そういったスキルも必要とされる仕事なのです。

また理学療法士は国家資格になります。大学や専門学校で学ばなければいけません。病院や福祉施設で需要があります。収入は比較的いいとされています。女性の理学療法士も増えてきています。

スポーツカメラマン

カメラマンは試合中の選手のプレーを撮影する仕事です。90分間集中力を切らさずプレーを追いかけなければいけません。新聞社に所属したり個人でフリーカメラマンとして、試合がある時は各地の会場に機材を持っていきます。

まずは専門学校などで写真について学ぶところからになります。プロのカメラマンですと年収にして1000万円を超える額を稼ぐ方もいるようです。

最高の一瞬を記録に残したい人におすすめの仕事

自分が撮った写真が雑誌や広告で使われたり、ネットの記事に掲載されたりするなど、やりがいを感じられる仕事です。まだまだ女性は少ないスポーツカメラマンですが、なることは可能です。

グラウンドキーパー

この仕事はグラウンドで選手が最高のパフォーマンスを出来るように芝生の状態を維持・管理する重要な役目になります。芝が少しでも長かったり短かったりすると、ボールが動くスピードが変わったり、選手の疲労のたまりやすさも変わってくるのです。

そのため、グラウンドキーパーは縁の下の力持ちとしてクラブや選手たちからも重宝されています。グラウンドキーパーは、サッカースタジアムでの仕事ですから、チーム専属だったり、委託されている管理会社、各自治体の職員が担います。

地方自治体が管理するグラウンドでしたら、まずはその地域の地方公務員になる必要があるので、公務員試験を受けなければいけません。スタジアムによって芝の種類が異なったり、気候や日の当たり方によって手入れの方法を変えなければならないため、専門性の高い職業です。こういったことから、実務経験のある方が優遇されています。

選手たちが最高のプレーができるように裏でサポートできる専門職

グラウンドキーパーの仕事に就くことを検討する際は、リクルートエージェントというサイトがおすすめです。通常、グラウンドキーパーの求人やその詳細は、公開されていません。

しかし、このサイトでは、一般に公開されていない非公開求人が多数掲載されているので、グラウンドキーパーの求人を探すことも可能でしょう。

無料登録すれば、各業界に精通したキャリアアドバイザーが書類の添削から面接対策まで、徹底的にサポートしてくれます。ぜひ一度活用してみてください。

リクルートエージェントに登録する(無料)

栄養士

サッカーの世界では、食事もトレーニングと言われています。ベストなコンディションを維持するために、バランスの取れた食事を取ることが求められます。選手の奥さんが管理栄養士の資格を持っていたりして、選手の食事を管理する場合もありますが、経験豊富な栄養士に管理してもらう選手も多いです。

選手たちが最高のプレーができるように裏でサポートできる専門職

また、企業に所属すれば、クラブ全体の食事を管理したり、遠征に帯同したりすることもできます。給料は、直接個人と契約するのか、企業に所属するのか、また、クラブによっても異なります。料理が好きな女性は目指してみても良いでしょう。

スポーツ用品店スタッフ

プロ以外でも、小学生から社会人までサッカーをプレーする方がいます。サッカーの経験があって、道具の知識もあれば優遇されます。

資格は必要ありませんが、物を売る際のスキルは必要です。収入は普通のサラリーマン程度ですが安定した職業です。男性女性関係なく働くことができます。

サッカー以外のスポーツにも関わりたい人におすすめ

スポーツ用品店スタッフの職を検討した際には、リクルートエージェントのサイトがおすすめです。このサイトは、一般の求人はもちろん非公開求人まで業界最大級の求人数を誇ります。

また、無料登録することで、各業界に精通したキャリアアドバイザーからの徹底的なサポートが受けられます。ぜひ一度、登録してみてください。

リクルートエージェントに登録する(無料)

ライター

実際に試合を観戦して、クラブの戦術についての記事を書いたり、選手や監督に取材をしたり、会見に出たりして記事を書いたりする仕事です。サッカーのライターは、フリーランスで記事を書いたり、会社に所属して記事を書いたりさまざまなやり方があります。

給料はフリーランスなのか会社に所属しているのかによって変わってきますが高い給料は期待できません。しかし、普段では見れない現場の裏側や、選手や監督と仲よくなったり自分が書いた記事が掲載されると喜びも大きいです。

サッカーの素晴らしさを、自分の言葉で世の中に発信したい人におすすめ

ライターになりたい人は、まずは自分なりの分析をSNSに投稿してみたりしてみるといいでしょう。実際に、SNSでの投稿から、ライターとして企業にスカウトされた人も存在します。なので、SNSに力を入れている女性におすすめです。フォロワーが多ければ、書いた記事が読まれる可能性があがります。

まずは転職サイトで可能性を

サッカーに関わる仕事をするには、サッカー選手になるしかないと思い込んでいる方もたまにいますが、この記事を読めばその誤解も解けたのではないでしょうか。選手をサポートしたり、審判として試合に関わったりすれば、プロの選手と同じように、人に夢を与えることができるでしょう。

もし、サッカーに関わる仕事に転職したいと考えているなら、まず転職サイトに登録してみましょう。

転職サイトのなかでもおすすめなのは、リクルートエージェント。リクルートグループが運営しているリクルートエージェントの強みは、企業とのコネクションが強いこと。そのため非公開求人の情報や、企業が求めている人材の情報をいち早くキャッチアップしてくれます。

またあなた専用のプロのアドバイザーが、理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場を紹介してくれます。履歴書添削や面接対策もおこなってくれるため、はじめて転職をおこなう人も安心して活用できます。登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

リクルートエージェントに登録する(無料)

関連した記事

ペットに関わる仕事5選。可愛い動物たちに触れることで、癒やされながら働ける

2018年全国犬猫飼育実態調査によると、日本では犬...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

ディズニーに関わる仕事5選。夢の国を支えることができる仕事はたくさんある

東京ディズニーリゾートは、ウォルト・ディズニーの世...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

コンピューターと関われる仕事7選。今ではほとんどの企業が、仕事にPCを導入している

コンピューターを使った仕事といわれると、プログラマ...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る