キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

ソーシャルワーカーをやめたい・転職したい。精神的なストレスが大きい

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

高齢化問題や障害者支援などさまざまな社会的課題に対して着々と整備されつつある昨今の世の中において、ソーシャルワーカーは社会的に大きな役割を担う職業です。

子供から高齢者までの幅広い対象者と医療施設などを繋ぐ支援を果たすソーシャルワーカーの仕事はとてもやりがいがありますが、仕事は非常に激務であり転職を考える人が多いのが現状です。

一日中、相談業務に追われ、仕事が終わっても患者さんのことを考えることもあります。仕事のオンオフを上手く切り替えないと、精神的な負担が大きくなってしまいます。

今回は、そんなソーシャルワーカーをやめたいと思うきっかけやおすすめの転職先についてみていきます。

ソーシャルワーカーをやめたい・転職したいと思ったきっかけ

業務量が多く、多忙

ソーシャルワーカーが業務を通して関わる人はとても幅広いです。

子供から高齢者の対象者、直接の担当医療職者、医療施設や福祉施設の担当者などと関わり、その人々を繋ぐための連絡や面談日程調整、カルテの記載や確認などをおこないます。

非常に幅広い方と関わり業務も多岐にわたるため、残業が多い労務環境に疲労を感じて転職を意識する傾向があります。

精神的ストレス

ソーシャルワーカーとして多くの人と関わる中で対象者さんや家族から感謝の言葉をもらえることも多いです。その一方まったく会話に応じてもらえない・心を開いてもらえない、という悩みも多くコミュニケーションの課題が非常に大きいです。

また、対象者の担当医療職者や医療福祉施設の担当者も多忙なことがほとんどで、そのような人からの心無い言葉を受けることも多いです。

常に板挟みな環境のなかで、業務が円滑にいかずに精神的ストレスを抱えてしまう人も少なくありません。

ソーシャルワーカーにおすすめの転職先

このようにさまざまな理由で転職を考える人は多くいます。ではソーシャルワーカーにはどんな職業が向いているのでしょうか。

医療・介護施設の事務職

ソーシャルワーカーは、業務を通して事務職の人と関わることも多かったのではないでしょうか。一般的に事務職は、実務未経験でも応募可能な求人も多いです。

また基本的に業務も定刻終了であり、残業もない環境がほとんどです。医療・介護施設の事務職は、仕事と生活のメリハリをつけて働くことができる労務環境が整っているといえます。

医療職者・介護職者向けのキャリアサポート職

高齢化が顕著になっている世の中の風潮で病院や福祉施設は常に人不足の課題を抱え、人員ニーズは増大しています。

そのうえで、求職者に対しての転職や就職サポートをおこなう職種です。主に電話やメールでの連絡で、面談の日程調整や履歴書の添削などの業務がメインとなります。

介護業界への転職ならかいご畑

介護畑は、地域密着の介護専門就職支援センターです。厚生労働大臣認可を得ており、資格なし・未経験OKの人気求人が多数あります。

介護資格の取得まで考えている人には、働きながら介護資格を実質0円でとれる「キャリアアップ応援制度」があるのでとくにおすすすめです。

かいご畑に登録する(無料)

ソーシャルワーカーをやめる・転職する前に考えておくこと

ソーシャルワーカーは社会的にも大きな役割を担ておりとてもやりがいのある仕事ですが、転職を考える人が多いのも事実です。

ソーシャルワーカーは各機関においても、数人ほどしか在籍していないことがほとんどです。

業務の負担が大きいことはもちろん、1人でこなさなくてはならい環境や相談できない辛さで精神的に追い込まれている人もいるでしょう。

これからもずっと続けていけるのかどうかよく考えて、無理だと思った場合はしっかりと転職先を探しましょう。

ほかの業種への転職は可能

激動のなかで培った能力はとても大きいものです。書類作成、スケジュール管理能力、コミュニケーション能力はほかの業種に転職するときにも役立つスキルになります。

転職を考えるなら、なぜソーシャルワーカーから転職したいと思ったのか、転職の目的を明らかにする必要があります。

医療・介護業界は世のなかの動き的にもまだまだ課題が大きいため、さまざまな職種で求人のニーズがあり、異なる業界でも今まで培った能力を発揮できる環境は必ずあります。

転職の目的を明らかにし自分の望む環境に転職をすることで、より良い人生を送れるでしょう。

関連した記事

自然保護官をやめたい・転職したい。思っていた仕事内容と違っていた。

自然保護官は、自然公園法に基づく国立公園内でのホテ...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

カメラマンをやめたい・転職したい。体力と忍耐力が必要な仕事が多い。

カメラマンの仕事は、新聞、雑誌、広告、写真集などに...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

運転代行をやめたい・転職したい。転職するならコミュニケーション力を活かそう

お酒を飲んだときに、運転手の代わりに車を運転する運...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?