キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

人と関わる仕事6選。仕事を楽しむ上で、人との関わりを持つことは非常に重要

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

エン・ジャパンが2018年におこなったアンケートによると、「仕事を楽しむ上でおこなっている工夫は何ですか?」という質問に対し、約半数の人が「いろいろな人と関わりを持つこと」と答えています。

また「仕事において、やりがいを感じることを教えてください」という問に対し、62%の人が「お礼や感謝の言葉をもらうこと」と回答しています。

仕事は決して楽しいことだけではありません。数字が思うように伸びなかったり、人間関係がうまくいかなかったり、仕事を楽しいと思えなかったりとつらいこともあるでしょう。そんなとき、お客さん・一緒に頑張っている仲間・サポートしてくれる上司は、支えになってくれる存在といえるでしょう。

アンケートの結果のように、いろいろな人と接点を持って働くことで、今までなかった価値観を知れたり、新たなスキルを身につけれたりする機会にもなります。そこで今回は、人と関われる仕事を紹介します。

営業職

営業職は、自社で取り扱っているサービス・商品を、他社に購入してもらったり、導入してもらったりするために、電話や対面で紹介をおこなう職種です。

基本的に自ら取引先に電話をかけ、訪問し、サービス・商品の説明をおこないます。多いときは1日に4~5件程度、クライアントを回ることもあります。初対面の人に営業をおこなうことが多いため、人脈が広がっていくことがメリットでしょう。

初対面でも、緊張せず、明るく話せる人が向いています。人当たりのいい人は営業に向いています。

自分が興味関心を持つ会社の、営業職採用を受け、合格できれば、営業として働くことができます。どの企業でも営業職を募集していること多いため、求人は多いでしょう。営業職の求人を探しているのであれば、大手転職サイトマイナビエージェントがおすすめです。どの業種が向いているのか、プロのキャリアアドバイザーが提案してくれます。

マイナビエージェントに登録する(無料)

営業職として働く魅力は?

営業は基本的にノルマがあるため、たくさんの人に会ってサービス・商品の提案をおこなわなくてはなりません。

ときには、アポイントを取らない直接訪問をしなくてはいけないこともあるでしょう。もちろん相手にしてもらえないこともありますが、直接訪問をした結果、数千万円の売上が立つこともあります。営業で出会った人と長い付き合いになり、新しい顧客を紹介してもらえることも珍しくはありません。

営業職は、最も人と関わる仕事といっても過言ではないでしょう。

広報

広報は企業の顔として、多くの人に自分の会社・サービスを知ってもらえるよう活動していくことが仕事になります。マスコミへの対応、事故・事件対応をおこなうこともあります。

広報になるには、企業の広報採用から内定をもらうことが一般的です。人事異動で広報に回されることもあるでしょう。PR記事の作成・社内報の制作管理などもおこなうため、編集能力やマスコミ業界への知識があったほうがいいでしょう。

また会社の規模によっては、広告・宣伝・財務関連の仕事を請け負うこともあります。

広報として働く魅力は?

広報は社外イベントを実施することもあれば、社内報を作成することもあり、社内社外関わらず、多くの人間と関わる仕事です。さらにはIT企業や出版社を周り、商品・サービスを紹介してもらうような営業的な仕事をすることもあるでしょう。ときには商品のパッケージを決めるために制作会社へ行くこともあります。

このように広報は、さまざまな業界・役職の人間と出会うことができる職種といえます。臨機応変な対応力・コミュニケーション能力・説明責任能力などオールマイティー性が求められる仕事です。

ブライダルプランナー

ブライダルプランナーとは、客様の要望に応じた結婚式を総合的にコーディネートすることが仕事。予算内での式場選び・ドレス選び・招待状の作成・料理選び・式場の設計作成・披露宴で流す動画作成のサポート・当日の進行方向など、結婚式に関わる細かいことを全てお世話してくれます。

ブライダルプランナーになるために、とくに決まった必須の資格はありません。主に結婚式場やホテルに就職をして、プランナーとして働いていくことになります。とくに最近では、未経験者をウェディングプランナーとして、採用をしているブライダルサロンも多くあります。

給与は経験者に比べ下がりますが、結婚式に興味関心があり、人と密に関わりたいと感じている人には、とくにぴったりの職業といえます。平均年収は250万円~450万円で、未経験の初任給は月18万円、経験者は月35万円が平均月収となるでしょう。

どのカップルも、人生に1度の晴れ舞台。何があっても成功をさせる必要があります。そのためには、気配りやきめ細かさ、お客さんとの信頼関係などが必須です。カウンセリング時に、どれだけお客さんの気持ちを読み取れるかが重要といえます。

ブライダルプランナーとして働く魅力は?

お客さんが考える結婚式は十人十色。ブライダルプランナーは、1人ひとりのお客さんと向き合い、希望通りの結婚式を提案しなくてはいけません。

新郎新婦がぼんやりと思い描いている結婚式を具現化するには、2人のことをしっかり知らなくてはいけません。馴れ初めはもちろん、幼少期についてもヒアリングをおこないます。お客さんのプライベートにこれほど踏み込んで仕事ができる職業はほかにないといっても過言ではないでしょう。

さらに新郎新婦との打ち合わせは、1年以上にも及ぶ場合も少なくなく、これほど1人のお客さんと関わって仕事をする職業は珍しいです。長期間に渡り関わってきたからこそ、結婚式当日は自分の式のように感動をおぼえるでしょう。

会社の受付係

企業はエントランスに受付があることが多いです。会社の受付係は、来訪者を弊社の担当者へスムーズに通すことが仕事になります。受付係は来訪者が1番はじめに会う社員であり、会社の顔ともいえる存在。基本的には20代~30代の女性が職についていることが多いです。

受付係は、来客の名前・企業名・来社目的などを確認して、内線電話で担当者に取り次いだり、応接室に案内したりします。また施設案内だけでなく、来訪者の情報登録・電話メールの対応・会議室の予約など庶務対応まで幅広い仕事をすることもあります。

社内の各部署の仕事内容をきちんと把握し、お得意先の顔や名前を覚えることも重要といえます。企業の規模にもよりますが、毎日何十人、何百人と顔を合わせることになるため、人と関わる仕事が好きな人には向いているでしょう。

最近は正社員ではなく、人材派遣会社から派遣されて、受付係をすることもあります。仕事に就くために必要な資格はないので、未経験でも大丈夫です。

アルバイトやパートの平均時給は1,080円、社員の場合、平均年収は240万円程度でしょう。基本的に年功序列式で、受付の経験を積むことでスキルアップをして給料アップしていくことになります。

会社の受付係として働く魅力は?

会社の受付係は、無資格・未経験でも応募ができる職種であることから、人と関わる仕事の中でも比較的目指しやすい職業といえるでしょう。

社内・社外問わずいろいろな役職・業種の人と関わることができる仕事です。社内外の出入りを把握することができるため、業界事情や会社の傾向を把握することもできます。

またイレギュラーなタスクが発生しにくい仕事でもあるため、定時退社がしやすいと子持ちのママなどに人気の職業になっています。

塾講師

塾講師とは、学習塾で生徒に対し勉強を教える教師をことを指します。

塾の授業は、30名程度の生徒に対し授業をおこなう集団塾と、ワンツーマンレッスンをおこなう個人塾の2種類があります。授業形式は塾によって異なり、両方を担当することもありますし、片方のみのパターンで授業をおこなうこともあります。

学校の教師とは異なり、授業は夕方から夜にかけて実施されます。部活動・行事などの準備に時間を取られることはなく、生徒の学力アップに専念することが可能になります。最近では生徒の学力向上に合わせて、プラスアルファーで給与が支払われるような塾もあるようです。

塾講師になるのに必須の学歴・資格はありません。ただし入社前に学力テストが実施されます。塾講師は大学生アルバイトとして人気の職種になっており、バイトから正社員登用されることも珍しくないようです。

塾講師として働く魅力は?

塾講師は学校教師よりも、1人の生徒と向き合う時間が長いです。そのためより生徒の成長を間近で感じられるでしょう。わかりやすく教えるためにコミュニケーション能力や、生徒のモチベーションを上げるための統率力・献身性などを学生時代に身に付けることができる職業でもあります。

さらに塾や生徒によっては、高校受験・大学受験と数年間に渡って勉強を教えることもあり、教え子が志望校に合格したときの喜びは非常に大きいです。

通信販売受付オペレーター

通信販売受付オペレーターは、商品内容・金額・支払い方法などを顧客にわかりやすく説明し、注文の手続きを進めていくことが仕事です。注文以外にも、問い合わせ対応を担当することもあります。

経済産業省によると、2017年度の日本のEC市場規模は16兆円ともいわれており、多くの人がインターネットと利用して買い物をしていることになります。

そのため今後、通信販売受付オペレーターの需要は伸びていくでしょう。また通信販売受付オペレーターの場合、直接お客さんにあって会話をするわけではありません。電話口の細かい声色で相手の気持ちを把握しなくてはいけないため、ほかの接客業よりも、高度なコミュニケーション能力が必要とされます。

ただ人と関わるだけではなく、より相手に寄り添った接客をしたいと考えている人におすすめの仕事といえます。

通信販売受付オペレーターになるために特別な資格は必要ありません。

経済産業省のECの伸び率調査では、雑貨・家具・インテリア・事務用品・文房具・飲食サービス・理美容サービスなどが好調に伸びているようです。通信販売受付オペレーターの求人を探す場合は、上記のような職種で仕事を見つけることをおすすめします。

通信販売受付オペレーターとして働く魅力は?

通信販売受付オペレーターの特徴は、直接合わない接客業ということです。全て電話越しでの対応になります。そのため対面よりも、丁寧な言葉づかい・ビジネスマナーが求められる仕事です。

基本的にバイトなどの非正規雇用となり、時給は1,300円程度と高くはありませんが、若いうちから正しいビジネスマナーを身に付けることができるのは、通信販売受付オペレーターとして働くメリットでしょう。

また人と直接合わない接客業のため、服装・髪型・ネイルOKなど自由に働くことができます。おしゃれを楽しめる接客業といえるでしょう。

まずは転職サイトで可能性を

人と関わる仕事へ転職を考えてる人は、転職エージェントがおすすめ。転職エージェントは、内定をもらえるまでキャリアアドバイザーが無料で、しっかりサポートをおこなってくれるサービスです。

業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントは、実績と知名度的安心感で転職成功実績No.1。取り扱い非公開求人は業界最大級の約10万件を誇っています。

リクルートエージェントに登録する(無料)また年収診断やキャリアタイプ診断などコンテンツが充実しているdodaもおすすめ。「自分に何が向いているのかわからない」と悩んでいる人におすすめの転職サイトといえるでしょう。転職セミナーやフェアも多く開催しているため、履歴書や面接に自信がない人でも安心して転職活動を始めることができます。

複数サイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることができます。両転職サイトとも、登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

DODAに登録する(無料)

関連した記事

芸能関係の仕事に転職したい。華やかに見えるが、泥臭い仕事もしなくてはいけない

芸能関係の仕事は数多くあります。芸能人はもちろん、...

2019年09月13日, 仕事・業界について知る

林業に関わる仕事5選。日本の森林を守る仕事

林業は第一産業のひとつであり、森林の樹木を伐採し木...

2019年09月17日, 仕事・業界について知る

物流に関わる5つの仕事。需要が急上昇している業界

国土交通省が2018年におこなった調査によると、物...

2019年09月25日, 仕事・業界について知る