キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

計量士をやめたい・転職したい。研究や調査に関わる仕事がおすすめ。

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

役所や企業によっては、必ず計量士の資格取得者による正確な計量の実施や管理が必要となるなど、多くの需要がある計量士。経済産業省のデータによると、日本には2017年度末時点で約2万8,130人ほどいます。

多くの需要があって安定しているように感じる計量士ですが、転職したいと思う瞬間は多々あるようです。今回は、計量士をやめたい。転職したいと思ったきっかけやおすすめの転職先について紹介します。

計量士をやめたい・転職したいと思ったきっかけ

スキルアップが難しい

計量士を必要とする職場では、一般的に業務量が急に増えない限り計量士の増員は少なく、他の職種と比較しても仕事を始めた時と年数が経過しても仕事の変化がないことなどが転職したいと思うきっかけになります。

計量管理者講習に参加し、計量の新技術の研修や情報交換したくてもなかなか出席できないなど、閉鎖的な職場に嫌気がさす人も少なくないようです。

条件が良いところにいきたい

同じ資格で同じ経験年数なのに、他の職場のほうが給与が良いことが分かった場合も、転職を考えるきっかけになります。

計量士は社会的には需要も多く、環境調査のコンサルタント会社の求人や、他会社の新規事業の立ち上げで今より給与など待遇条件などが良い場合があります。

また独立して成功した方の話や誘い話があった時なども、自分の転職や起業を考えるきっかけになるようです。

異業種でおすすめの転職先

研究所

研究所では商品開発などのために正確なデータを必要とします。データの対象が違っても、計量士としての経験が活かせる転職先です。

例えば品種改良などの研究所では、野菜や稲、果物や花などの品種改良には長期で正確な研究データが重要になります。データの中から予想し工夫改善などを提案することもでき、これまでとは違った日々の変化や仕事としてのやりがい、面白さを感じることができるでしょう。

調査コンサル会社

調査コンサル会社は調査目的や種類などにもよりますが、自分の計量士の資格内容と違っても、計量士としての実績や経験を活かせるはずです。調査全体の内容や方法を検討し、計測や分析は下請けに任せるような仕事もおこなうことができます。

ドローンの操縦士

正確さを求められる計量士の経験から、ドローンの操縦資格を取得することで転職先の可能性が広がります。

ドローンの活用は世界中に広がり、国内でも自治体や民間企業などで調査や運送の他、設備点検や在庫管理、警備やスポーツ関係など様々な分野で活用されています。

ドローンの操縦資格者に対する求人は、ドローン受講者に教官として教えるインストラクターや実際に操縦するドローンパイロットなど様々です。

数ある求人の中から、関心のある分野や条件などを検討し、計量士とは違った新しい分野で活躍することができます。

計量士をやめる・転職する前に考えておくこと

計量士になる前には、仕事内容も把握し資格も取得し就職先も自分で決めてスタートしたにもかかわらず転職を考えてしまう、これから計量士になろうとしている人がいる中もったいない話です。

不満などがあって転職を考えるなら、退職覚悟でまずは上司に話してみることも検討してみてはいかがでしょうか。不満が解消され、これまで以上に楽しく継続できるかもしれません。当たって砕けろの精神も時には必要です。

転職することに決意した時には、辞める前に次にやりたい仕事を明確にし、同じ間違いをしないようにしましょう。

やめよう・転職しようと考えている方へ

転職を少しでも検討しているなら、まずは転職サイトに登録して、条件に合う仕事があるか見てみましょう。

大手転職サイトの「マイナビエージェント」は転職活動をする人のほとんどが登録するという定番転職サイト。転職には意外と時間がかかるので、先に転職サイトへの登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

俳優をやめたい・転職したい。売れないと生活できない人がほとんど。

俳優は映画やドラマ、舞台などにおいて多く活躍してい...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

トリマーをやめたい・転職したい。低い給与に加えて、体力仕事や手荒れがつらい。

トリマーはペットの毛並みを手入れするのが主な仕事内...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

不動産鑑定士をやめたい・転職したい。冷静な判断力を活かせる仕事をしよう

不動産鑑定士の仕事は、不動産周辺の経済・交通状況と...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?