リフレクソロジーの仕事とは?足裏・手・顔にある反射区を刺激する民間健康療法

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、なり方・就職の方法

リフレクソロジーは英語の「reflex(=反射)」と「ology(=論・学)」を組み合わせた反射学、反射区療法と呼ばれ、足裏・手・顔にある反射区を刺激する民間健康療法です。

病気や怪我ではないが、身体がだるい・重いなどの倦怠感や女性特有の悩みや不眠などを癒し和らげることを目的としています。PC作業や立ち仕事の多い働く女性の癒しとしてリフリクソロジストが大変注目されています。

そんなリフレクソロジーの仕事とは、どのようなものなのでしょうか?

リフレクソロジーの仕事とは?

リフレクソロジーを用いて施術をおこなう人を、リフリクソロジストを呼びます。

足裏・手・顔にある反射区を刺激する民間健康療法です。反射区への刺激を行なうことで、血流・新陳代謝・老廃物の排泄・内臓の自然治癒力などが促進され、心や身体のバランスやストレス軽減が期待できます。

とくに人間の足裏は「第二の心臓」とも呼ばれるほど重要な部位で、多くの抹消神経が集まっています。足裏には36種類の反射区があり、特定の反射区を刺激すると対応する内臓の自然治癒力(人間が本来持っている病気を癒す力)を促進が期待できます。

施術の手順として、リフレクソロジストがカウンセリングをし、必要反射区の確認と刺激具合を判断し説明します。そして指で必要な反射区を刺激ながら指を滑らせるように動かしてリンパの流れを促進していきます。

ただし、現在の日本の法律ではリフレクソロジー療法は医療ではなく民間療法資格ですから「○○病を治療できる」や「○○に効果がある」という表現を使うことはできません。

さらにマッサージという言葉も使用できません。マッサージという言葉は、あん摩マッサージ指圧師の国家資格者しか使用できません。リフレクソロジーはあくまで、健康の維持や促進の民間療法であり、医療ではないという点は押さえておきましょう。

リフレクソロジストになるには?

この業界は、イギリスから発生した欧米式と、中国から発生した東洋式の2つの考え方に分かれています。

リフレクソロジストになるには、専門のスクールや通信講座を受講し認定されると、その認定された団体や会社のみで働くことができます。

あくまで民間資格で国家資格のような免許ではないので、更新制度や定期講習などは団体によって異なります。掛かる費用も業界や会社ごとに異なります。

スクール講座を選びの3つポイント

業界団体や会社等、大小様々で認定資格がありますから、まずは自分自身で施術を体験することをお勧めします。

そして、施術方法やサービスなどに満足できたら、その店舗の運営母体のスクールを受講するのが良いです。受付などに必ず資料が設置されている店舗が多く、その場でスクール案内や資格取得後の仕事のことなど説明や相談に受けらます。自分が満足や納得した結果、習得し人に施術する方法が1番良い方法です。

また注意したい点としては、医療系国家資格ではないので、店舗内や施術内容やスクール案内などで「マッサージ」という表記がされている所は、医療法に抵触するので、まず信用しない方が賢明です。

あくまで、業界や団体会社によりますが、一度取得した資格は、継続して働く権利となりますから、転居や結婚などの生活環境を考慮してスクール選びをすることがよいです。

リフレクソロジストを目指す、メリット・デメリット

結婚や出産をしても、資格を保有している以上は働くことが出来るのが魅力として挙げられます。また団体や会社によりますがフランチャイズ制なども導入されているところもあり、独立開業することも可能なので長く働くこともできます。

指名歩合制のところも多いので、努力次第では高収入をえることも可能です。

さらにあまり特別な機具を必要としませんから、初期投資が少ないので、独立開業も比較的資金が掛かりません。

デメリットとしては、やはり立ち仕事で、多くの施術数を求められますから、体力勝負なところです。日頃の体調管理がとても必要です。

気になる待遇について

大・中・小と店舗展開が大きいと客数も多いので、必然的に給与も違ってきます。正社員で月収が約15~30万円・年収が約250万円~450万円程度が平均的な相場です。アルバイト、パートの場合は、平均時給が約1100~1300円程度です。

給与面については、地域差や勤務形態、技術や能力、接客力、経営方針等によって大きく異なってきますので、必ず確認することが必要です。

またサロンではありませんが、大手エステテックサロン等では、年収500万円前後で、店長やマネージャーの役職者は700~1600万円前後の年収も期待できます。

さらに、リフレクソロジストとして高収入が期待できるのが「独立・起業・開業」という方法があります。医療系国家資格と違い法律規制がないので、店舗を大きく構える必要もなく、自宅を簡易改装したり、訪問したりと自由に施術することが可能です。

関連した記事

ラグビー選手になるには?テクニック以外にも身体のケアが大切

大きな体とダイナミックな動きで、みている人たちを圧...

2019年08月05日, 職業別、なり方・就職の方法

検察事務官になるには?大学で法律の勉強しておくことが主流

検察事務官とは、検察庁で検察官のサポートをおこなう...

2019年08月02日, 職業別、なり方・就職の方法

イタコになるには?特殊な霊能力を持ち合わせている必要がある

イタコとは、東北地方に古くから伝わる霊媒師のことで...

2019年07月31日, 職業別、なり方・就職の方法