キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

キャリアを積むことを目指す女性が抱える5つの悩み

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 出世・昇進

女性が結婚・出産しても何らかの形で働くということは、すでに常識となっている現代ですが、調べてみると男性と同じようにキャリアを積んでいくことが難しく、女性ならではの悩みを抱えている方が多くいます。

政府は女性が安定して働ける社会を目指しているようですが、まだまだ現実は厳しく安心してキャリアを積める環境とは言い難いのではないでしょうか。

どういう仕事をしたいのか、なぜキャリアアップしたいのか、それぞれの人に自分なりの目標や将来設計があるでしょう。でも自分の思い通りに行かない、男性とは異なる悩みがあるようです。

現代の働く女性たちが、キャリアを積むのにどのような悩みを抱えているのかを5つのパターンに分けてまとめました。就職や転職でこれからの仕事に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

人間関係が複雑

仕事の悩みでダントツなのは、やはり人間関係に関することです。職場の空気に馴染めない、社内で友達や気負わず話せる人がいない、と孤独を感じているような悩みを抱く人もいます。

なかには長年勤めているお局様にいじめられてコミュニケーションが取りづらくなり、それが理由になり退職してしまう人も少なくありません。「女の敵は女」と言われるように、女性はグループを作りたがったり、うわさ話をして人を孤立させたり、女性同士のトラブルは年齢関係なく起こることが多いです。

特にキャリアを積んでバリバリ働こうとしている女性は、一般職女性からの嫉妬を買ってしまいやすいもの。それに加えて、総合職の男性からは下に見られることもあるので、ストレスを感じます。

職場は遊びに行く場所ではないとわかっていても、円滑なコミュニケーションがとれない環境では、自分のよさが発揮されない状況になってしまいます。

部下のマネジメントが難しい

仕事を始めて年数が経つと、キャリア女性はチームのマネジメントも任されるようになります。自分も仕事を始めたばかりで、後輩が入ってくればもちろん先輩になるので、仕事に慣れていなくても問答無用で育成も担当するようになるでしょう。

女性だからといって軽んじるような態度を取ってくる男性の後輩や、キャリアを目指しておらず仕事に対する価値観が自分とは違う女性社員とはうまく付き合うのが難しいものです。ましてや教育・指導ともなると、自分が未経験であることも手伝って、スムーズに育成できない場合もあります。

休みがなくて大変

キャリアを積んで忙しくなると、休日であっても会社から連絡が来るので気が休まらなくなります。休みの日でも仕事のことばかり考えて頑張り続けてしまうと、それが負担になってくるでしょう。

仕事に関する重要な連絡は仕方ありませんが、あまり重要でないことで電話が来ると残念な気持ちになりますよね。休日のプライベートを邪魔されてしまうと、電話に出たくないと思うこともあるでしょう。

セクハラやパワハラがキツい

今はセクハラ、パワハラという言葉が一般的になり、講習会などを開き、社員の教育に力を入れる企業が増えてきました。

しかし、社会的にもこれだけ問題視されているにも関わらず、明らかなセクハラ行為や、理不尽な指示などをするパワハラはなかなか減りません。

部下は上司を選ぶことができません。上層部も男社会なので訴えを起こすこともできず、辛く悲しい思いを抱え、心身ともに疲れ果てて退職を選択する人も少なくありません。

また、男性社員がセクハラを恐れて女性社員と関わりを減らそうとすることで、仕事に関する情報が女性社員に回って来ず、結果的にそれが出世や昇進に不利になってしまうというケースも見受けられます。

仕事と結婚の両立が難しい

女性は結婚や出産によって、働き方が変わることが多いです。残業が難しくなったり、子供の急な病気で仕事に穴を開けてしまうことなどが起こりえます。

出産によって休職することもあります。育児のために時短勤務やその他の全面的なフォローをしてもらえる企業もありますが、そのようなところばかりではありません。

出産しても働く女性が増えてきていますが、フルタイムで働けない社員に会社がどこまで対応してくれるかは、企業によって異なります。キャリアか結婚のどちらかの選択を迫られることも多いようです。

仕事に穴を開けることや残業ができないことで、周りに負担がかかり、人間関係にヒビが入ることもあります。

「忙しいのに先に帰って申し訳ない」「子供の体調が悪くて仕事に行けない」など、真面目に仕事をしてきた人ほど周りの人への影響を考えてしまうのではないでしょうか?

また、自分が集中して納得いくまで仕事に没頭できないことに悩むことも多いそうです。結婚と出産は、働く女性の大きな悩みです。

こればかりは企業の制度によって対応が変わってくる部分なので、もし現在の会社にそういった制度がないようであれば、早めに会社を移って置いたほうが安心できるでしょう。

キャリアに悩んだら転職で環境を変えてみるのもあり

上記のような悩みから転職を考えた時は大手転職サイト『リクルートエージェント』がおすすめです。

国内最大級の転職サイトだけあって、女性ならでは悩みに対応した条件も網羅した、様々な求人情報が揃っています。

結婚・出産・育児といった女性の悩みを理解したプロのキャリアアドバイザーがアドバイスをくれるので、キャリアを断絶させないで済むような企業も見つかります。

無料で利用できるので、ぜひ登録してみてください。

リクルートエージェントに登録する(無料)

関連した記事

出向と転籍の違いを解説

会社では様々な人事異動の種類がありますが、本当の意...

2019年07月29日, 出世・昇進

出世したい!出世競争が厳しいけど昇進したい人がやるべきこと

サラリーマンというものは、出世を目指すものです。 ...

2019年07月29日, 出世・昇進

働く上で出世することの意味とは?メリット・デメリットを紹介

「出世」とは一体なんなのでしょうか?あなたは出世す...

2019年07月29日, 出世・昇進