放射線技師をやめたい・転職したい。転職するなら専門的な知識を活かして働こう

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

放射線技師とは、医師や歯科医師の指示のもとで放射線を使った検査や診療をおこなう専門家です。レントゲンと呼ばれるX線検査のほかにも、血管造影検査やCTスキャン、MRIや超音波検査なども担当します。

検査以外に放射線照射による治療を担当することもあり、高度の知識や技術が要求されるため国家資格が必要な職業です。重大な病気の早期発見や予防にも貢献できる技術者といえます。

そんな放射線技師の平均年収は503万円で、看護師や臨床検査技師、理学療法士の平均年収が500万円を超えていないのを考えると、医療系の職業のなかでも高給であるといえるでしょう。

しかし収入が高い一方で、転職を考える人がいるのも現状です。放射線技師が転職を考えるきっかけや、おすすめの転職先はどんなところなのでしょうか。

放射線技師をやめたい・転職したいと思ったきっかけ

仕事の単調さ

とくに検査を専門にしている技師に多く聞かれる声です。検査機器と向き合う時間が長くなると人との接触が少なくなり、自分を単なる機械オペレーターのように感じてしまうこともあるでしょう。

また検査機器が発達して自動で操作ができるようになれば、自分の仕事はいらなくなるのではないかと将来に不安を感じる人もいます。

医師や看護師との人間関係

病院という狭い空間では人間関係も大きな問題になります。それがうまくいかないと大きなストレスを抱え込むこともあるでしょう。

医師の指示のもとで働く放射線技師は、常に弱い立場にあると感じる人が多く、看護師からも軽くあつかわれるという声もあります。

国家資格を持っているというプライドが傷つけられたようで悩んでしまう人も多いです。

精神的な重圧

精神的な重圧は、命を預かる医療現場で働く人に共通のつらさです。とくにがん治療にかかわる放射線技師にとって、その重圧はかなり大きいでしょう。

失敗が許されないというプレッシャーは、精神的にもかなりの負担になります。

放射線技師におすすめの転職先

アプリケーションスペシャリスト

アプリケーションスペシャリストとは医療機器メーカーの営業職で、機器の導入や運用に関するコンサルティングをおこなう専門家です。検査用の医療機器について知り尽くしている放射線技師の強みを生かせる職種といえるでしょう。

実際に使う技師の立場になって相談に乗ることができるのは、病院や医師の信頼を獲得するうえでも大きなメリットになるはずです。

また学会や展示会で製品のデモンストレーションなどをおこなうこともあります。そのため最新機器についての勉強やコミュニケーション能力、プレゼンテーション力もあらたに必要になるでしょう。

検査ばかりで仕事にやりがいを見つけられなかった放射線技師におすすめしたい職種で、医療の現場での知識や経験も存分に発揮できます。

非破壊検査の調査員への転職

X線作業主任者やガンマ線透過写真撮影作業主任者など、放射線に関する資格を持っている人におすすめしたい転職先です。

高速道路や橋、あるいはプラントや工場などに出張で作業する場合も多く、単独作業の場合には責任も重くなります。人付き合いが苦手で検査の仕事に集中したいという放射線技師に向いているといえるでしょう。

超音波やさまざまな検査方法がありますが、それに合わせた資格の数が増えればキャリアアップが狙える業界です。

放射線技師をやめる・転職する前に考えておくこと

医療業界で働くことは、精神的にも体力的にもかなりの重労働だといえます。多くの専門家が集まり、プライドを持ってチームとして働いているので、その一員であるという自覚を忘れないようにしてください。

毎日の仕事のつらさや人間関係の難しさなどから、自分の仕事の大切さを忘れてはいないでしょうか。1度この仕事を目指した頃の初心を思い出してみることをおすすめします。

転職について考えることは悪いことではありません。それをきっかけに、今の仕事に対して新しいやりがいや価値を見つけられることもあります。安易な転職をせずに、ゆっくり考えてから決断してください。

まずは転職サイトで可能性を

放射線技師からの転職を考えてる人は、まず転職サイトに登録してみましょう。転職サイトのなかでもおすすめなのは、マイナビエージェント。

マイナビエージェントは国内最大級の実績を持つ転職サイトなので、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

またキャリアアドバイザーが希望に沿って求人を紹介してくれるうえ、書類の添削、面接対策、スケジュール調整など転職活動全般のサポートもしてくれるので心強いでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

検疫官をやめたい・転職したい。転勤が多く、責任が重たい職業。

検疫官は、検疫所や空港・港など、日本の玄関口となる...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

リポーターをやめたい・転職したい。言動や行動を批判され、精神的につらいことも。

自分で取材した情報を、報告をする職業であるリポータ...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

歯科技工士をやめたい・転職したい。残業が多い割に、給与は平均並みの仕事。

歯科技工士は、歯科医から義歯の注文を受けて製作する...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?