船員をやめたい・転職したい。長期間の乗船によりプライベートがなくなっていく

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

船員とはフェリー、タンカー、漁船などの船舶上で作業をする人たちの総称であり、航海士や機関士などの職員と甲板部員、機関部員、司厨部の部員に大きく分かれています。

船員は1回の航行で何か月も海の上で過ごすことになり、船員のなかでもとくに外航船員は長い人で6ヶ月程度の乗船勤務があります。

そうなるとどうしても職場とプライベートの区切りが曖昧になっていきます。ただでさえ気を遣う上司と朝から晩まで共に過ごす生活で、真に1人になれる時間は寝ているときくらいです。そのため、心身ともに苦痛となり転職を考える人も少なくないでしょう。

今回は船員から転職をしたいと思ったきっかけや船員におすすめの転職先などをみていきます。

船員をやめたい・転職したいと思ったきっかけ

船員として長期間乗船していることで生まれる悩みは多数あります。詳しくみていきましょう。

人間関係の悩み

転職を考えるきっかけの1番の要因には人間関係の難しさがあります。

10代~60代くらいまでの船員が一緒に仕事をしているので、話が合わずうまくコミュニケーションをとれないことも珍しくありません。

船員の場合はとくに、相性の悪い同僚と勤務時間外でも顔を合わせることもあるため精神的なストレスになります。

労働時間の長さ

船員は基本3交代勤務の労働体制をとっていますが、通常の仕事のほかにも、荷役作業、保守点検、ペンキ塗り、ロープの手入れ、書類関係、船内清掃などやることが山ほどあるので必然的に労働時間は長くなります。また、危険な作業もあるため肉体的にも大変です。

さらに、乗船中は休憩中であっても緊急時のために24時間待機しているような感覚です。そのため、乗船期間は心から休めるときはなく、ストレスに感じることもあります。

数か月家に帰宅できない

1度出航すると何か月も家に帰ることはできないため、家族なかなか会うことができないうえ、家族の危篤や事故といった緊急の場合でもすぐに駆けつけることができません。

さらにクリスマス、ゴールデンウイーク、お盆、元旦などの時期であっても家族と一緒に過ごすことが難しくなります。

家族との時間が持てないことは、自分にとっても家族にとってもつらいことです。配偶者との強い信頼関係や家族からの理解が得られなければ続けられませんし、長期間離れていることで心の距離ができてしまうこともあるでしょう。

船員におすすめの転職先

船員からの転職では、まったく新しい業界よりも今までの経験や知識が活かせる類似業界のほうが、転職リスクも低くおすすめです。具体的にはどんな仕事があるでしょうか。

港湾業務

湾岸業務の主な作業は、貿易港で木材や鉄鋼やプラントの資材などの積み込み、工程管理といった物流業務全般に渡ります。荷主との綿密な打ち合わせや現場の工程の管理および見積書や請求書の作成もおこないます。さらには海外から入港する船舶の税関の手続きや、船員のホテルの手配まで業務に含まれます。

船員としての経験をふまえて湾岸業務に当たることができるので、細やかな配慮や気遣いができ、優秀な湾岸作業員として活躍することができるでしょう。

さらに、船員とは違い陸での仕事なので、休日も安定しており家族との時間が作れるのも港湾業務の魅力の1つといえるでしょう。

油送スタッフ

輸送スタッフは、船の確認や入出港の時間および燃料の情報を把握して入港した船の船員と打合せをしたあとに、燃料を油送するためのバルブの操作や荷物の積み下ろしをおこないます。タンカーから採取した燃料の品質チェックもします。国内船や外航船の受け入れもあり最後は報告書を作成して終了です。

油送業務はタンカーの船員だった人にはとくにおすすめの仕事です。今までの仕事と関連している部分が多いので、まったく新しい業種につくよりも圧倒的に働きやすいでしょう。

また、危険な作業もあるため慎重に安全を監視しながら業務を進める必要がありますが、タンカーの船員だった場合、同様の扱い方をするので慣れています。

船員をやめる・転職する前に考えておくこと

船員の仕事は、数か月の間家に帰れないため精神的なストレスがかかります。また、勤務時間も不規則なうえ長時間労働なので転職を考える人も多いと思います。

転職する前には、なぜ自分が転職をするのかという目的を明確にし、転職後により良い生活を送ることができるよう十分に考えるようにしましょう。

船員からの転職を考えているなら

船員をやめて他の職業への転職を検討しているなら、マイナビエージェントに登録しましょう。マイナビエージェントは大手の転職サイトで転職実績も多数あるので、まずは情報収集したい人にもおすすめです。

登録すると、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで紹介してくれるので、あなたにあった転職先が見つかるでしょう。

さらに、書類の添削、面接対策、スケジュール調整など転職活動全般のサポートを無料でおこなってくれます。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

ツアーコンダクターをやめたい・転職したい。長時間労働や低賃金が転職の理由。

ツアーコンダクターは旅行やツアーに同行し、お客さん...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

航空管制官をやめたい・転職したい。転職するなら英語のスキルを活かそう

航空管制官は、空の交通管理をして安全かつスムーズに...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

モデルをやめたい・転職したい。いつまでも活躍できるわけではない

新しいものを素敵に見せたい・ファッションショーにで...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?