税理士をやめたい・転職したい。税理士数は増加傾向で、独立が困難な状況

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

税理士になるには、税理士資格が必要です。この試験に合格するまでの勉強時間は、2,500時間~6,000時間と言われており、その合格率は10~20%前後とかなり低く、合格が難しい資格の1つです。

リクナビNEXTのデータによると、税理士の資格を持っている人の年収は全体年収より100万円ほど高く、正社員・非正社員を含めて約533万円のようです。

このように難関な資格を取得し、高い収入が得られる税理士。今回は、そんな税理士が転職したいと思ったきっかけ、おすすめの転職先について紹介していきます。

税理士をやめたい・転職したいと思ったきっかけ

転職した人のきっかけはさまざまですが、その1つに将来への不安が挙げられます。税理士は人数が年々増加傾向にあり、またある程度高齢でも続けられる職のためやめる人も少ないです。

そのため、独立したとしても簡単に顧客を掴めない状況にあり、独立開業することが困難になってきています。

独立したとしても、クライアントからすると担当税理士を変えるにはそれなりの時間も労力も使うことになるため変更しようと考える企業も少なく、顧客を掴むまでには値段を安くして契約してもらったり、起業したばかりの人を狙ったりと、試行錯誤が必要です。

資格取得まで苦労したにも関わらず、取得後もさらなる苦労が必要な世界。この大変さを経験して、せっかく身に付けた知識を他に活かせる道はないのかと考え、転職を決断する人が多いようです。

税理士におすすめの転職先

まずは、他企業への転職がおすすめ

税理士になるには税理士試験に合格しなくてはいけません。また試験合格後も、実務実績を積むために、いろいろと努力をしてきた人が多いでしょう。ここまでの道のりは決して楽なものではなかったはず。このまま税理士として働く場合でも、他企業へ転職をすれば悩みが解消される場合もあります。

大手企業で税理士として働けば、今までよりは仕事に困ることはありません。

税理士の転職先を探すなら、マイナビエージェントがおすすめです。マイナビエージェントには、税理士への求人が多数あります。転職実績豊富なので、あなたにピッタリの税理士事務所が見つかるはずです。

マイナビエージェントに登録する(無料)

一般企業の経理財務部門

転職することで解消される悩みもありますが、独立開業することが難しい点などについては税理士である以上、解決することは少ないかもしれません。

そんな場合、税理士から離れた道を選択するのも間違いではありません。税理士という資格を保持していることで、就活に有利になることもあります。

とくに、一般企業内における経理財務部門のニーズは高いです。業務内容は財務会計と管理会計部門に携わります。財務会計部門と管理会計部門を兼任する可能性が高いでしょう。

そのほか、英語力と実務経験があれば、大手メーカーやグローバル企業での移転価格税制関連や国際税務業務において需要があります。また、非上場企業やベンチャー企業においては、管理部門体制や仕組みを整備できる人を求めています。

企業が成長段階の場合は、会計業務をアウトソーシングから内省化に変革する時期にあたるので、このあたりの対応ができればより一層評価されます。

金融機関

金融機関のバックオフィス業務もおすすめです。金融業界の会計・税務業務は特殊なため、他業種の転職が難しくなるケースもありますが、複雑な会計・税務処理をおこなうため税理士の専門的知識や緻密さが評価されます。

リース会社やファンド、アセットマネジメント会社でのSPCにおける経理・税務業務や、近年ではREITの決算や開示業務などに携わる場合もありますので、さまざまな経験を積めるでしょう。

もしくは、金融専門職やフロント職でも税理士の経験は有効です。業務としては、法人向けの事業承継や組織再編のコンサルティング、個人客向け資産管理コンサルティングなどをおこなう投資銀行業務などがあります。

税理士をやめる・転職する前に考えておくこと

税理士事務所でリーダーシップをとっていたとしても、一般企業に移ればその企業の平社員として1からスタートをするという気持ちで挑まなければいけません。

たとえば大手一般企業となると、少人数の税理士事務所と違い、ルールも設定されていて、自由度は高くないかもしれません。慎重に企業を決めなければ、ミスマッチがまたも起きてしまう状況といえるでしょう。

求めている条件や将来像をしっかりと整理したうえで、自分にあっている企業を探しましょう。そして場合によっては、外国語などさらにアピールになる能力を伸ばしておくと有利です。

税理士からの転職を考えているなら

税理士からの転職を検討しているなら、マイナビエージェントに登録しましょう。マイナビエージェントは大手の転職サイトで転職実績も多数あるので、まずは情報収集したい人にもおすすめです。

登録すると、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで紹介してくれるので、あなたにあった転職先が見つかるでしょう。

さらに、書類の添削、面接対策、スケジュール調整など転職活動全般のサポートを無料でおこなってくれます。

マイナビエージェントに登録する(無料)

税理士に関連する記事

税理士になるには?税理士試験の合格を目指すのが一般的な道

税理士は、おもに個人や中小企業の税金にまつわるお金...

2019年08月20日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

税理士の年収は?独立が成功すれば、年収1,000万円超えも夢ではない

税の専門家といえば税理士。税務相談、確定申告書や決...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

税理士はつらい、きつい?ミスができないというプレッシャーが大きい

税理士は、主に相続税や所得税などの税に関する相談や...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

法律・政治・士業の仕事に関するその他の職種