ビジネスの場における「お世話になります」の言葉の意味・使い方・注意点

JobStep編集部
公開, 更新 , ビジネス用語

「お世話になります」は、ビジネスの場でもよく使われる言葉です。挨拶の常套句としても使われていますが、使い方を間違えると失礼なことになってしまいます。

お世話になる相手に使う言葉だからこそ、きちんと丁寧に使えるようにしておきましょう。以下で紹介する、「お世話になります」の意味や使い方、例文を参考にしてみてください。

「お世話になります」の意味

「お世話になります」の「お世話」は「お世話をする」と使われるように、「面倒を見る」といった意味を持ちます。その他にも「関係を取り持つ」といった意味もあり、ビジネスの場ではこちらの意味で使われることがほとんどです。

「お世話になっております」との違い

「お世話になります」と「お世話になっております」は似ている言葉ですが、きちんと違いがあることを知っておく必要があります。

「お世話になっております」は、すでに取引関係がある人に対して使う言葉であり、継続的に関係が続いている相手に使います。そのため、初めての相手やこれからお世話になる相手に対しては「お世話になります」と使うのが一般的です。

「お世話になります」は初対面、「お世話になっております」はすでに関係がある人と覚えておきましょう。

「お世話になります」の使い方

基本的に社外に対して使う

「お世話になります」は、基本的には社外に対して使う言葉なので、社内では使いません。社内メールなどでは「お疲れ様です」などに言い換えましょう。

しかし、新入社員や転勤もしくは転属して初めて会う場合には、社内でも「お世話になります」を使うことができます。

「お世話になります」を使った例文

「お世話になります」の例文は以下の通りです。

  • 本日からこちらでお世話になります。〇〇と申します。
  • お世話になります。△△(会社名)の営業担当〇〇と申します。
  • 先日は△△の件で大変お世話になりました。
  • 平素よりお世話になり、誠にありがとうございます。
  • △△より担当を引き継ぎました。〇〇と申します。お世話になります。

「お世話になります」の類義語

「お世話になります」と同じように使われる言葉に「ご厄介になります」や「よろしくお願いいたします」などがあります。

  • この度、ご厄介になります。△△の〇〇と申します。
  • △△を担当いたします〇〇と申します。よろしくお願いいたします。

しかし何を使えばいいか悩んだ際には、一番無難な「お世話になります」を使うのをおすすめします。

「お世話になります」に対する返事

「お世話になります」の適切な返事は、「ありがとうございます」や「こちらこそお世話になります」、「よろしくお願いします」などがあります。

相手から丁寧な挨拶があった際には、こちらも丁寧に返事をするのが社会人としてのマナーです。

関連した記事

ビジネスの場における「ご足労」の意味・使い方・注意点

ビジネスの場において、「ご足労」というのはよく使わ...

2019年07月29日, ビジネス用語

ビジネスの場における「お手数おかけします」の言葉の意味・使い方・注意点

ビジネスの場において取引先や目上の人などに、時間や...

2019年07月29日, ビジネス用語

ビジネスの場における「おこがましい」の言葉の意味・使い方・注意点

「おこがましい」とは、「身の程知らず」や「生意気」...

2019年09月13日, ビジネス用語