ものづくりと関わる仕事12選。斬新な企画力、好きなことを突き詰めるメンタルの強さも必要

JobStep編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

近年、金融や保険、情報通信、サービスなどの第三次産業活発化していますが、それに伴い職人の専門的なものづくり技術が、改めて評価されています。

手先が器用な人や、何かクリエイティブな仕事がしたい人は、ものづくりの仕事につきたいと思うかもしれません。ものづくりと聞くと、大工や金属加工や家具職人など匠と呼ばれる技術を持つ職業が思いつくでしょう。

しかしほかにも、アニメーター・人・舞台監督撮・編集者・キャラクターデザイナー・漫画家・化粧品開発者・ゲームプログラマー・CGデザイナーなども、ものづくりと関わる仕事はたくさんあります。

2018年に実施されたエン・ジャパンの「仕事のやりがい」調査によると、「仕事において、やりがいを感じること」に、仕事の成果を認められること(56%)、興味のある仕事をすること(36%)、新しい仕事にチャレンジすること(27%)がランクインしました。ものづくりで必要になる、企画やクリエイティブ性、好きなことを突き詰めて評価されることに、喜びを感じる人が多いようです。

そこで今回は、ものづくりと関わる仕事について紹介します。

家具職人

家具製造業はオートメーション化が進んでいます。機械ではできない囲まかい部分を作成するのが、家具職人の仕事です。またオーダーメードの家具の製作は家具職人が作成します。

家具職人になるには、大手の家具メーカーや工房に就職して、見習いとして知識やスキルを学びます。しかし大きな企業やメーカーは、オートメーション化が進んでいることが多く、ものづくりをしたいと考える人には物足りなさを感じるかもしれません。

オーダーメイドの家具製作では、木材の切り出しから加工、仕上げまでを1人の家具職人が担当します。

家具作成からデザインまで、一貫して担当することもある

小規模なデザイン工房では、家具の制作だけでなく、家具のデザインから製作まで一貫しておこなっている会社もあります。図面から自分が作った家具ができあがる瞬間は感動するでしょう。

家具職人になるには資格は必要ありません。勤続5年で1人前の職人として認められるところが多いです。特注家具は無くならない仕事なので、スキルを高めていけば将来性のある仕事といえます。平均の月収は23万程度です。

空間デザイナー

空間デザイナーは、公共施設の内装設計や店舗やホテルの内装設計から調度品など、設備設計までを手がけ、ひとつの空間として作りあげることが仕事です。

デパートの空間デザインをおこなう場合、通路のどの部分にイスを設置したらリラックスできるか、ファミリーが安心してゆっくりできるフードコートにするにはどうするかなどを考え、形にしていくことになります。

有名な空間デザイナーには、宮沢賢治童話村のライトアートや新宿NSビルの「光のクリスマスツリー」で話題になったヤマザキミノリなどがいます。

無資格・未経験でも目指せる仕事

空間デザイナーになるには、必要な資格はありません。現役で活躍中している人でも、資格を持っていない人は多いです。空間デザイナーとして働きたいのであれば、デザイン会社・事務所に入社するのが一般的。

まずはアシスタントから始め、実績を積んでいくことになるでしょう。未経験者でも入社することは可能であるため、挑戦してみてもいいでしょう。デザイン会社の求人は、転職サイト最大級規模のマイナビエージェントで探すのがおすすめです。

マイナビエージェントに登録する(無料)

宮大工

宮大工は、大工の中でも、神社仏閣の修繕を手がける職業。歴史的価値のある建造物の修繕を、長期間にわたっておこなうことになります。釘を使わずに建造物を建てる昔ながらの技法や、時代ごとに異なる装飾などの伝統的な手仕事の技術、歴史的背景を理解する文化財の知識が求められます。

宮大工になるためには、神社仏閣の修繕を手がける専門の工務店に就職するのが一般的です。大工として基礎技術を身につけてから宮大工の道を志す人もいます。

数が減ってきているため、ニーズ・需要が高まっている職業

一般の大工は2~3年の修行で一通りの仕事ができるようになりますが、宮大工は一人前と呼ばれるまでに最低でも10年の修行が必要といわれています。

宮大工は使用する木材を全て手作業で加工します。そのため長い修行期間が必要になるのです。しかし現在宮大工は高齢化で数が減ってきており、100人もいないといわれています。若い宮大工は、貴重な存在になります。若者は就職でも有利になるでしょう。

陶芸家

陶芸家になるためには、窯元に就職して、現場を学んでから独立するか、陶芸家に弟子入りして修業を積むのが一般的です。

自分で採取した粘土を使用して、器や壺つぼなど装飾品を成型し、窯で、焼いて陶器を作くります。「窯元」と呼ばれる工房には、大勢の人数が共同作業で焼き物を作っていたり、1人で作業を続けている人もいます。平均年収は、250万円程度といわれています。

自分のペースで、作品作りに没頭できる仕事

土をベースに制作をする陶芸は、その日の気温・湿度によって作品のできが異なります。そのためサラリーマンのように、決まった時間で働くのでなく、自分のペースで仕事をしていくことになります。

また最近では機械で陶器が作られるようになり、陶芸はより個性的で味のあるものが好まれます。量産型ではなく質で勝負しなくてはいけないということです。もはや芸術作品といっても過言ではないかもしれません。

そのため自分が納得できるものが出来上がるまで、何度も焼き直すことは珍しいことではないそう。とことんものづくりに携われる仕事といえるでしょう。

漫画家

2018年にも、『キングダム』累計発行部数は3,600万部。『僕のヒーローアカデミア』累計発行部数は1,700万部。『はたらけ細胞』累計発行部数は300万部と、人気漫画が次々誕生しています。

今や漫画は日本の文化となっています。YouTubeでは日本のアニメ主題歌を多くのバンドがカバーしていたり、『ONE PIECE』は日本国外およそ30ヵ国で出版・40ヵ国でアニメ放送。『ドラゴンボール』は日本国外およそ24ヵ国で出版・40ヵ国でアニメ放送されているようです。

日本の文化を作っていくことができる仕事

漫画家は、漫画が好きな人はもちろんのこと、創作活動が大好きで、題材を探す好奇心旺盛の人に向いている職業です。毎日書き続ける精神力が必要で、並大抵の努力では報われない仕事でもあります。一人前の漫画家になれるのは、ほんの一握りでもあります。

しかし掲載され、有名マンガになれば、日本中、世界中で自分の作品が読まれるという夢のある職業ともいえます。

レコーディングエンジニア

レコーディングエンジニアとは、各楽器の演奏を録音し、バランスや音の聞こえ方を考慮しながら楽曲を作り上げていく仕事です。そのため、流通している音源は、高音質でまとまった音楽として聴くことができます。

専用の機材も数えきれないほど存在するので、音楽の知識のみならず機材の知識も覚える必要があり、音楽が本当に好きな人でなければ難しいでしょう。レコーディングエンジニアはプロのミュージシャンだけでなく、アマチュアのCD作成や出張先で音響の仕事をするなど、幅広く活躍できるので、人気のある職業となっています。

歴史に残る音楽を作れる仕事

最近ではどこでもイヤホンで音楽を聴けるようになった時代。昔よりも音楽はより身近なものになりつつあります。

一方で日々増え続ける音楽の中で、ヒットをさせなくてはいけません。これまでにないオリジナリティが求められるでしょう。しかしその努力が実りヒットすれば、音楽史に残る名作になる可能性も秘めています。

ゲームプログラマー・ゲームクリエイター

ゲームプログラマーは、言わずと知れたゲームを開発する職人です。自分の理想のゲームを作り上げたいと思っている人は少なくないので、ゲームプログラマーは昔から人気の職業となっています。

有名なゲームクリエイターとしては、パズル&ドラゴンズを作った山本大介氏や、イナズマイレブン・妖怪ウォッチのキャラクター作成をした長野拓造氏、ファイナルファンタジーXIVのディレクターである吉田直樹氏、キングダムハーツのディレクター野村哲也氏などがあげられるでしょう。

基本的にチームで協力して仕事をしていくので、リーダーシップや協調性も必要になってくる職業です。またゲームの新しい技術に触れる機会も多いので、ゲーム好きの人にはたまらない職業といえます。

世の中で楽しまれるヒットゲームを作りたい人におすすめ

スマートフォンの登場によって、ワンクリックでゲームをダウンロードし、楽しめる時代になりました。ゲームはより身近な存在になりつつあります。それと同時にゲームの数も増えています。

そんななか自分が作成したゲームが、ネット上で話題になっていたり、攻略サイトで取り上げられると喜びを感じるでしょう。また売上やダウンロード数の数字も昔より可視化できるように。数字を元に1度配信したゲームを、再構築できるのもゲームプログラマー・ゲームクリエイターの魅力といえるでしょう。

自動車製造工

自動車製造工は、自動車組み立て工場や部品工場で、機械化されていない繊細な部分の製造を担当している職人です。

チームで1つの自動車を作り上げていくので、協調性は最も大切でしょう。また何万点にも及ぶ細かなパーツを用いて自動車を組み立てていくので、長時間仕事に取り組む集中力と精神力が必要となってきます。

進化し続ける技術に、携わることができる仕事

高性能化が進む自動車。毎年新しい機能・モデルが導入されてきます。細かい作業も多く、自動車製造はまだまだ人の手で作業をしなければならない工程が数多くあります。自分の手で自動車を作り上げたという達成感は、他では味わえないでしょう。

自動車製造工は、未経験者・無資格でも求人を募集していることはあります。まずは大手転職サイトで、職探しをしてみませんか?

マイナビエージェントに登録する(無料)

舞台監督

ものづくりと言っても、形に残るものが全てではありません。舞台監督は、芝居やミュージカルを総括する職人で、美術・音響・照明などのスタッフを取りまとめる職業になります。

舞台監督になるには、劇団や劇場に入団し、経験を積んでから独立する方法が一般的で、多くはフリーランスでの活動になります。演者・スタッフ間の調整、舞台の総括、客席の安全管理など、舞台そのものを作り上げる舞台監督に憧れ、目指す人も少なくないようです。

有名な舞台監督としては、蜷川幸雄氏や、小栗哲家氏、深町幸男氏、吉村悟氏などがあげられます。

目に見えない感動を作り出したい人におすすめの仕事

舞台は1回上演をしてしまったら、途中でやめることも、やり直すこともできません。そのため作品は上演当日に出来上がるのです。どうなるかわからない高揚感が舞台ならではの魅力といえます。

ハプニングやトラブルも、味になるのです。しかし最高のものを作り上げるためには、リーダーシップ・統率力・臨機応変な対応力・チームワークなどが求められます。

時計技術者

時計技術者は、複雑な機械式時計の組み立てや修理・部品の製造などをおこなう職人です。現在は時計職人に弟子入りする方法と、専門学校に就学し基礎を学ぶ方法など、さまざまなプロセスを経て時計技術者になります。

また専門学校で取得できる「時計修理技能士」は国会資格で、時計技術者として腕前を保証されるので、取得を目指したほうがいいでしょう。

オリジナリティ・ブランディングを生かして、ものづくりをしたい人におすすめ

時代の流れに沿っていく必要性もあるので、流行りのデザインや歴史の変遷などの知識が必要です。一概に時計のみの知識だけでやっていくことは難しいでしょう。その反面、やりがいが多い職業なので、時計が好きな方にはおすすめの業種です。

最近では機械で大量生産されることもあり、安価な時計も多く流出しています。その中で、どれだけブランディングができるか、個性を出せるかが、時計技術者の腕の見せ所になっているでしょう。

ロボット開発員

ロボット開発員は工業分野の最先端技術に触れる職業で、今後のトレンドに1番近い職人でしょう。ロボット研究は世界各国でおこなわれており、技術が認められれば世界に羽ばたける職業でもあります。

今後より需要が高まっていく業界

ロボットは無限の可能性を秘めています。最近では、東京オリンピックに向けて警備ロボットを開発している企業もあります。

工業系の深い知識が必要となりますが、世界を変える発明に触れる可能性もあるので、夢のある職業であることは間違いないでしょう。

プラネタリアン

聞きなれない「プラネタリアン」とは、誰もが知っている「プラネタリウム」の開発者です。星空を人工的に再現し、プラネタリウムを管理運営しています。また、常にプラネタリウムの演出を考えなければなりません。

各自治体に1つはプラネタリウムあるので、興味がある方は行政に募集がないか問い合わせてみるのも良いでしょう。

今だからこそ、求められるものづくりの仕事

デートスポットとして人気なプラネタリウム。都会に住んでいると星の真の美しさを知らない人は多くいます。最近ではプラネタリウム×音楽、プラネタリウム×アロマなど、プラネタリウムも進化しています。

どうしたらよりプラネタリウムが身近な存在になるのか、試行錯誤が始まっている、面白い領域の職種ともいえるでしょう。

まずは転職サイトで可能性を

ものづくりと関わる仕事への転職を考えてる人は、まず転職サイトに登録してみましょう。

転職サイトのなかでもおすすめなのは、マイナビエージェント。全国各地の、非公開求人の情報をはじめ、大手上場企業や中小企業の他、できて間もないベンチャー企業の求人情報が掲載されています。

マイナビエージェントの強みは、企業とのコネクションが強いこと。各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。

また理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場を紹介してくれるでしょう。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心して活用できます。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

調査に関わる仕事5選。地道なリサーチで物事の謎を解明する仕事

調査に関わる仕事とは、さまざまな物事について色々な...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

教育に関われる仕事12選。教員免許がなくても携われる職業はある

子どもたちの将来を形成するために非常に重要な「教育...

2019年09月11日, 仕事・業界について知る

自然と関わる仕事5選。さまざまな視点から、自然に向き合うことが可能

自然には、体をリラックスさせ、自立神経機能・免疫機...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る