客室乗務員はつらい、きつい?年々給与は下がり、体力仕事に体がついていかない人も

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、つらい・きつい仕事

世界各国を飛び回り、グローバルに活躍する客室乗務員は、今も昔も圧倒的に人気な職業です。

大手航空会社の就職は狭き門で、有名大学に入るより難しいといわれる航空会社もあります。

しかし、入ってしまえば将来安泰、世界中を仕事ついでに旅行し放題、そのようなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

メリットばかりのように見えるこの職業ですが、実は離職率も高く、ハードな一面もあるのです。今回は客室乗務員の笑顔の裏に隠れた本当の姿を紹介したいと思います。

客室乗務員が、つらい・きついと思った瞬間

意外と体力仕事

客室乗務員の仕事は、搭乗者に大して笑顔であらゆるサービスに答え、空の旅を最高の物にすることです。

最高のサービスを提供するためには、離陸中で揺れる飛行機のなかでも、ヒールで長時間立ち続けられなければなりません。

食事の時間になれば、搭乗者の食事の準備をし、重いカートを押しながら、1人ひとり食事を提供します。

その後一息つく間もなく、食事のトレーを回収しに周り、再び重いカートを押しながら座席をまわるのです。

食事時間以外にも、搭乗者から毛布やお酒、新聞などの注文が絶え間なくあります。そのたびに対応しなければならないので、ろくに座ることもできません。

また、客室乗務員はそんなフライトを1日に2本3本こなします。

国際線の場合も、到着したその足でそのまま日本行きの便に乗せられることも珍しくなく、到着した先でバカンスをなんて、そのような甘い世界ではないのです。

不規則な生活習慣

国際線に乗る客室乗務員は、フライトのスケジュールにあわせた生活を余儀なくされるので、不規則な生活習慣になりやすく、また時差の影響もあり、不眠症になりやすいのだそうです。

睡眠薬を常備している客室乗務員も少なくなく、切実な問題となっています。

年々下がる平均年収

 以前は年収が高いことで有名だった客室乗務員ですが、今はあまりいい給料とはいえず、航空会社によっては年収200万代の客室乗務員もいるほどです。

その裏側には格安航空会社が急増し、それらの会社が人件費を抑える為に客室乗務員を安く雇うようになった事が大きく影響しています。

ちなみに大手航空会社の十数年前の平均年収は670万に対し、現在は500万代にまで落ちているそうです。

チーム内の人間関係構築が大変

客室乗務員は沢山のチームに分かれて仕事をします。

上司もそのフライトによって変わるので、固定の人間関係を作りづらい職場です。

仲の良い友人ができてもいつも同じチームとは限りませんし、上司の評価もその1回のフライトで決まります。

またよくある話ですが、お局様がいるところもあります。1度目を付けられてしまうと、今後の仕事のしやすさに大きく影響します。

いかに目をつけられないようにするか、また先輩たちを味方につけるかどうかが、仕事環境の良し悪しを決めるのだそうです。

華やかに見える客室乗務員の世界は、水面下ではドロドロとした女の社会が広がっているのです。

客室乗務員のつらさ・きつさの解決方法

度重なるフライトで、時差ボケや疲れの溜まった頭を目覚めさせるには、水が1番。

フライトに毎回大きなペットボトルを持ち込む客室乗務員は少なくないよう。疲れたとき多めに水を飲み、体を奮い立たせ、サービス提供に向かいます。

たまにもらえる休日は、ゆっくり体を休めたり、趣味に使って心身共にリフレッシュするそうです。

子どもがいる客室乗務員は家族サービスで1日中子どもと過ごす人が多くいます。

ほかにも大好きなお酒を思う存分飲んでストレス解消する人も。フライトのある日は飲めないので、その日が楽しみでしかたがないそうです。

働く前と後の印象の違い

常に笑顔で最高のサービスを提供してくれる客室乗務員は、とても美しく、まさに働く女性の代表格です。

給料もよく、他国を仕事ついでに滞在でき、次のフライトまで観光できると思っている人も少なくありません。

しかし、実際はイメージとは異なり、見た目よりもずっと体力が必要な仕事で、給料は会社によっては一般事務よりも低く、また、フライト先での観光などできる時間もないとても過酷職業なのです。

多くの客室乗務員が、この仕事は長く続けるような仕事ではないと話をしているほど。それだけ心身共にきつい職業といえるでしょう。

関連した記事

助産師はつらい、きつい?いつも幸せなお産ばかりとは限らない

生命の誕生に関わることができる助産師。新しい命の誕...

2019年07月29日, 職業別、つらい・きつい仕事

記者はつらい、きつい?理解不足・ミスは決して許されない厳しい仕事

記者とは、世の中の出来事を取材し、記事にします。そ...

2019年07月29日, 職業別、つらい・きつい仕事

ざっくりってどのくらい?!デザイナーが困るあるある7選

華やかでクリエイティブなイメージの強い仕事として、...

2019年07月29日, 職業別、つらい・きつい仕事