駅員をやめたい・転職したい。乗客からの暴力行為が多発している

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

子供のころから電車が大好きで、いつか電車に関連する仕事がしたいと憧れた人も多いのではないでしょうか。駅員になるといつでも電車が見られるので、子供達に人気がある交通機関系の仕事です。

しかし乗客として駅員と接するのと、駅員としてさまざまな乗客と接するのではまったく雰囲気が違います。

2017年7月には東海道線で女性車掌が酔った乗客から暴行を受けた事件がありました。実はこのような駅員・乗務員への暴力行為は多発しており、国土交通省によると平成29年度は679件も起きています。駅員という仕事の大変さは、やってみないと分からないものです。

今回は、駅員をやめたいと思った瞬間やおすすめの転職先についてみていきます。

駅員をやめたい・転職したいと思ったきっかけ

駅員から転職しようと思う原因のほとんどが人間関係。とくに乗客からのクレーム対応は大変です。駅員は乗客に対して丁寧に対応しますが、理不尽な言いがかりや態度を取るお客さんは必ずいます。

そして、酷い場合はモンスタークレーマーといえるレベルのクレームまであります。駅員に対する理不尽な暴言や暴行は現場では大きな問題となっています。

電車や鉄道が大好きで入社する人が多い業界ですが、乗客とのトラブルの多さには辟易してしまいまうでしょう。次第にストレスが溜まり、仕事も楽しくなくなっていき、最悪の場合駅員の仕事が苦痛以外の何物でもなくなってしまうこともあります。

駅員におすすめの転職先

駅員を志す人の特徴として、鉄道や電車に子供の頃から親しみを持っていることがあげられます。また、趣味で鉄道写真や模型を作っている人も少なからずいるので、そういった特性をうまく活かした転職をすると失敗が少ないです。

旅行代理店

旅行代理店の仕事は接客が中心となります。そのため駅員時代の「お客様対応」やクレーム処理の経験が活かせます。

また、旅行代理店は旅行会社のパッケージツアーの仲介販売に加えて自社でも旅行プランの企画・手配をおこないます。その際、鉄道時代の経験を活かした旅行プランを立てることが可能となるので、今まで積み上げてきた経験が大いに役立つでしょう。

鉄道模型製作販売・鉄道関係の出版社

鉄道オタクで駅員になった場合、鉄道の模型製作や販売、鉄道関係の出版社などがおすすめです。ジオラマを作ったり集めたりしていた人はその豊富な知識を活かせます。また、鉄道写真が好きな人は、趣味を仕事にできる可能性もあります。

もともとそれほど鉄道が好きではなかったとしても、駅員として働くうちに鉄道に愛着を持ち始めた人もいるでしょう。違う業界でも好きなものに関われる仕事の方がよりモチベーションをもって働けるはずです。

駅員をやめる・転職する前に考えておくこと

駅員の仕事はクレーム対応で大変な面もあります。夜中に酔っ払いにからまれることも。しかし、鉄道会社の良いところは非常に安定している点です。ある程度我慢すれば給料も上がっていきますし、クレーム対応にも慣れていきます。

駅員と乗客ほどの一方的な人間関係ではないにしろ、どの業種であってもいくらか人間関係の問題はありますし、難しさもあるということを理解しておくべきです。モンスタークレーマーに痛い目に遭わされているのは駅員だけではなく、ほかの業種でもいえることです。

駅員からの転職を考えているなら

駅員からの転職を検討しているなら、マイナビエージェントに登録しましょう。マイナビエージェントは大手の転職サイトで転職実績も多数あるので、まずは情報収集したい人にもおすすめです。

登録すると、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで紹介してくれるので、あなたにあった転職先が見つかるでしょう。

さらに、書類の添削、面接対策、スケジュール調整など転職活動全般のサポートを無料でおこなってくれます。

マイナビエージェントに登録する(無料)

駅員に関連する記事

駅員になるには?交通地理を知っておくと就職に有利

「駅員」とは、各鉄道会社の駅で働く従業員のことであ...

2019年07月31日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

駅員の年収は?安定して高水準の給与がもらえる

誰もが利用する公共交通機関である電車。 電車...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

運送・運輸・交通・旅行の仕事に関するその他の職種