芸能人・タレントになるには?オーディションを受けることが一般的なデビューの方法

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、なり方・就職の方法

テレビをつけると、さまざまなジャンルのタレントが活躍しています。綾瀬はるか・新垣結衣・橋本環奈・イモトアヤコ・マツコ=デラックス・明石家さんま・阿部寛など有名な芸能人・タレントは多くいます。

日本タレント名鑑に掲載されているタレント数は1万1,000人ともいわれていますが、若手俳優、女優、芸人などを合わせたら、10万人程度の数はいってしまうかもしれません。

芸能人やタレントは、テレビで多くの人に笑顔などを届ける仕事。芸能界に憧れを持っている人は少なくないでしょう。しかしタレントになるには、どうしたらいいのでしょうか?

芸能人・タレントになるためには

一般人がいきなりタレントと名乗っても仕事はもらえません。タレントは基本的に、芸能プロダクションに所属し、オーディションなどで仕事を勝ち取って、テレビや映画出演の権利を得ています。

芸能プロダクションに所属せず自分で仕事をもらう方法ももちろんあります。実際全身ガンにより2018年に死去した樹木希林氏は、自宅の電話で自ら仕事を請け負っていました。

しかし芸能プロダクションに所属すれば、仕事やオーディション情報が有利に収集できたり、レッスンを無料で受けたりすることができます。そのため基本的には、まず芸能プロダクションに所属することがタレントになる第一歩になります。

そして興味のある分野のオーディションをたくさん受けましょう。どんなに有名な人でも、オーディションに落ちたりと挫折をたくさん味わっています。

諦めることなく、挑んでみることが大切です。

芸能プロダクションのオーディションに応募する

多くの芸能事務所では定期的にオーディションをおこなって、人材の発掘をしています。受かるのは簡単ではなく、何度も受けて何度も落ちている人もたくさんいます。

晴れてオーディションに合格し、事務所所属となったとしてもいきなりデビューできるわけではありません。まずは同じ事務所に所属しているタレントとの競争となります。

そしてドラマや映画、ミュージカルなどのオーディションに合格することでようやく役がもらえることになります。

芸能プロダクションにスカウトされる

芸能プロダクションは、タレントになる可能性がある人材を常に探しています。原宿や表参道、渋谷などで、可能性がある子に声をかけることもあります。

女優の堀北真希はバスケ部の部活帰りにジャージ姿で畑道を下校中にスカウト。女優の桐谷美玲は、家に直接電話がかかってきてスカウトされた話は有名です。

そのため休日には、原宿・表参道・渋谷などをおしゃれして歩いて見ましょう。スカウトマンから声がかかることもあります。ただし偽スカウトマンも0ではなく、犯罪に巻き込まれる危険性があります。

その場では名刺をもらうだけにし、のちのち電話などで改めて会う日を調整することをおすすめします。

芸能プロダクションに所属することだけがタレントになる道ではない

もちろん芸能プロダクション所属するだけではなく、ほかにもタレントになる方法はあります。

インターネット上で活動する

いわゆる「Youtuber」からタレントを目指すというものです。インターネット上での活動であれば、活動の幅を広く持つことができ、自由度も非常に高いです。フォロワー数も芸能事務所の評価ポイントとなります。

タレント養成所に通う

芸能プロダクションではなく、タレント養成所に通う方法もあります。基本的には芸能プロダクションもタレント養成所もあまり変わりません。しかしタレント養成所では、授業料を払って、タレントになるためのレッスンを受けます。養成所に入るオーディションは、そこまで難しくありません。

芸能プロダクションに入れない場合は、タレント養成所に通う人が多いでしょう。

ほかの職業からの転身を目指す

スポーツ選手・政治家・漫画家・大学教員などさまざまな背景を持つ人がタレントとして活躍しています。その道を極めることでテレビに出るチャンスが広がります。

なりたい芸能人・タレント別に、目指す方法

芸能人と一括りにしていますが、タレントは大きく分けて4つに分かれます。

タレント別になる方法を見ていきましょう。

芸人

芸人は事務所というよりも、養成所で下積みを積んでからテレビでの活躍が始まります。

コントや漫才はもちろんですが、番組ではひな壇で多くみかけます。面白いトークや返しで、番組に花を添えます。

この職業に関しては、事務所に所属したらオーディションを受けて仕事を取る必要があります。

俳優・役者

映画やドラマに出演し、お芝居をするお仕事です。

俳優や役者の中にはバラエティでもしっかりと活躍するマルチな方もいます。

オーディションやスカウトによって発掘されます。

モデル

雑誌やブランドのモデルも芸能人に分類されます。

活躍の舞台をモデルのみではなく、テレビや映画、ドラマへと活躍の幅を広げている方を多く見かけます。

モデルになるためには、オーディション応募とスカウトです。

アイドル

異性から人気を得る職業ですが、制約も多くイメージを大切にしなければなりません。

アイドルになるためには基本的には、オーディション応募、スカウトの2種類です。芸能人になるためには、オーディションを受けるのが一番の近道と言えます。

興味のある分野のオーディションをたくさん受けましょう。

どんなに有名な人でも、オーディションに落ちたりと挫折をたくさん味わっています。諦めることなく、挑んでみることが大切です。

芸能人・タレントになるために必要な資格は?

タレントや芸能人に認定資格や国家資格はありません。必要な資格、有利な資格は存在しませんが、自分の強みをアピールするためになにかの資格を持つというのは有効です。

資格を持っているだけでは駄目ですが、自分を表す1つのネタになりそうなら取得を目指すのもいいでしょう。

自分の得意なジャンルを持つ

重要なことは、他の人が持っていない自分の得意なジャンルを持つことです。自分の実力を自己分析して、アピールになる部分を磨いていく意識は必須です。

他の人が真似できないような希少性が高いスキルやネタは、あなたの価値を高めます。

面白い資格を取り、それを強みにする人もいます。

例えば、

  • ソムリエ
  • フードコーディネーター
  • 世界遺産検定

モデルさんや女優さんもこういった資格を多く取得し、番組内で話題にしています。

番組やラジオなど、話す機会があるときに会話のタネになります。

自分がどんな特技を持っているのか、しっかりと見極めて武器になりそうなものを磨いてください。

芸能人・タレントとして活躍するために必要な能力

芸能人として活躍するために必要な能力は、実力と運です。

どんなに実力を持っていても運がなければ世にでることはありません。逆に強運でも、実力がなければすぐに埋れてしまいます。芸能界は弱肉強食です。向上心が強く、負けず嫌いな人に向いています。

自分プロデュース能力

タレントになるには、自分をプロデュースする能力が非常に重要です。タレントに必要な能力はさまざまありますが、自分が何を武器にするかによって変わってきます。冷静な自己分析と客観的な能力把握が必要です。

見た目

タレントは人の前に出ることが多いので、見た目が魅力的であることが求められます。それは必ずしも「美しい」「かっこいい」だけではなく、話題になるということも重要です。

常に自分磨きの意識を持つ

どんな場合でも、タレントになるにはあなたを見出してくれる方に出会う必要があります。それはスカウトの人かもしれませんし、事務所のスタッフかもしれません。

チャンスをものにする貪欲さと、自分磨きの高い意識を持ち続けることが重要です。

関連した記事

ツアーコンダクターになるには?派遣会社に登録して資格取得を目指すのが一般的

ツアーコンダクターとは、旅行客に同行して、案内役を...

2019年08月16日, 職業別、なり方・就職の方法

聴導犬訓練士になるには?日本聴導犬・介助犬訓練士学院に入学してスキルを磨く

聴導犬訓練士とは、聴導犬の育成を仕事としている人の...

2019年08月06日, 職業別、なり方・就職の方法

演歌歌手になるには?歌唱力が認められるにはオーディションを受ける必要がある

「演歌歌手」とは、日本を代表する歌のジャンルである...

2019年07月31日, 職業別、なり方・就職の方法