書道家になるには?流派に所属をして、師範を目指そう

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、なり方・就職の方法

書道とは、墨で書いた文字を通して、自己を表現することです。ただ美しい文字を書けば言い訳ではありません。

成海璃子・高畑充希主演の『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』で、国内でも一層書道に関する関心が高まっています。

またそれと同時に、海外でも人気が上がりつつあり、書道パフォーマンスなどには多くの観光客が訪れるようになっています。

また書道家といっても、商業用の看板・ロゴなどを作成する商業書道家や、コンクールに出品したり個展を開いたりするプロの書道家、書道教室や学校で指導をする先生など、さまざまな働き方があります。

そんな書道家になるには、どうしたらいいのでしょうか?

書道家のなり方

書道家には、特別な基準がありません。自ら「書道家です」と名乗っても問題はないということです。

ただ、実績がないと書道家として認められない場合が多いので、資格を持っていたほうが望ましいです。資格は、「毛筆書写検定」と「硬筆書写検定」があります。

書道家が持っておくべき資格

「毛筆書写検定」と「硬筆書写検定」は、一般財団法人日本書写技能検定協会が主催している資格で公的資格になります。

毛筆書写技能検定に関しては、唯一文部科学省が後援している民間資格です。そして、大学や専門学校などの入試や単位取得で優遇される資格で、1級に合格者すると指導者証と認定証が発行されるので、書道教室を開くこともできます。

合格するには、美しい文字を書くだけでなく、誤字訂正や筆順や部首の名称や旧字体など漢字の知識も必要。また、万年筆やボールペンなどの硬筆で、文字を早く美しく正確に書く能力を問われます。

書道には流派・段位がある

書道は、有栖川流・禅林墨跡・法性寺流など、書き方・成り立ちに違いによって、流派が分かれています。

そして書道家は、その技術レベルに合わせて、段位が与えられます。流派によって、多少違いがあるものの、基本的に5級→4級→3級→2級→1級→師範という順で、位があがっていきます。

各流派の最高位は、師範と呼ばれることになります。師範の資格があれば、どんな人に対しても、書道を教えることができる立場だといえるでしょう。

段位をもらいたい場合は、どこかの流派に所属し、勉強をすることが必要となります。

基本的には1番下の5級から始まり、昇段試験を受けて、実力を伸ばしていくことになるでしょう。

師範の資格を取るに年齢制限はありません。どんなに若くても実力が認められれば、認定試験を受験可能です。ただし師範は、国家資格ではありません。

書道の師範免許取得は10年以上かかると言われていますが、最近は数年で書道の資格が取れる教室や通信教育などもあります。

プロの書道家を目指したいなら?

プロの書道家として、展示会に出展したり、個展を開いたり作品として販売活動ができる芸術家として活躍していきたい場合は、まず流派に所属しなければいけません。

先生の教えを受けながら、個性を磨いていくことが大切になります。流派に所属することで、技術向上を最短で目指せ、コンクールなどにも出品しやすくなります。

コンクールで実力を付けることができれば、展示会・個展への出典機会も増え、芸術家としての道を歩んでいけるでしょう。

書道教室・学校で指導をする書道の先生を目指したいなら?

小・中・高などの学校関連で書道教師として働いている人もいます。

教員として児童や生徒に書道を教える場合は、小学校の教員免許か、「中学国語」や「芸術科書道」「高校国語」の免許が必要です。

また教員になった場合、書道のみを教えるわけにはいきません。国語分野・芸術分野のどちらかの授業は受け持たなくてはいけないでしょう。

書道家として活躍するために必要な能力

書道教室には、子供やお年寄りもやってきます。つねにおだやかな気持ちで、子供やお年寄りに接するコミュニケーション力が大切です。

書道家は書くのが好きなのはもちろんのこと、自己表現を豊かにできる感性の持ち主が向いています。

しかし、師範の資格をすぐに取れるわけではなく、字を書き続ける地道な努力が必要です。

関連した記事

寿司職人になるには?一人前になるには10年かかる

日本食の代表とも言えるお寿司。豊富な種類のネタや気...

2019年08月09日, 職業別、なり方・就職の方法

ネットワークエンジニアになるには?学校で知識をつけることで就活に有利

ネットワークエンジニアとは、コンピューターネットワ...

2019年08月02日, 職業別、なり方・就職の方法

教師のやりがい・やりがい搾取について:仕事内容の魅力と裏側

教師と言えば、子供の成長をサポートするやりがいのあ...

2019年07月29日, 職業別、なり方・就職の方法

いま話題の記事