指揮者になるには?幅広い音楽知識と技術が必要

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、なり方・就職の方法

指揮者は古代ギリシャの合唱で誕生しました。そして19世紀に入ると、曲が長く複雑化してきたため、今指揮者と呼ばれる職業が登場すりょうになりました。

オーケストラにおいて指揮者とは、店舗や抑揚をコントロールするだけではなく、楽曲の解釈・方向性を演奏者に伝える非常に重要な役割を担っています。

指揮者がいなくても演奏自体はできますが、音楽家と取りまとめる人物がいないと、バラバラな音色になっていまい、1つの楽曲として不完成なものになってしまいます。

オーケストラにとって指揮者は、総監督のようなものなのです。有名な指揮者には、20世紀を代表するヘルベルト=フォン=カラヤンや、日本が世界に誇る大指揮者である小澤征爾氏、作曲家としても名高いレナード=バーンスタインなどがあげられます。

指揮者のなり方

指揮者への道は、高校卒業後、音楽大学の指揮科に入学し、楽器と指揮者としての知識とスキルを学ぶことからはじまります。

音楽大学の入学難易度はさまざまですが、有名大学によっては4次試験まであるくらい難関です。

有名な指揮科がある音楽大学には、昭和音楽大学(指揮コース)・東京藝術大学(音楽学部-指揮科)・東京音楽大学(作曲指揮専攻)・国立音楽大学(演奏・創作学科)・エリザベト音楽大学(演奏学科)などがあげられます。

音楽大学の指揮科に入学するには、必ず楽器の実技試験があります。そのため、ピアノやバイオリンなどの演奏技術は必須。そのことから、幼いころから楽器に親しむことこそが、本当のスタートといえます。

指揮科を卒業しても、指揮者になれるとは限らない

指揮科を卒業したとしても、実際に指揮者と活躍できる人はほんのひと握り。卓越した音楽技術と感性を持った人材のみです。しかも、国内で指揮者を職業としている人は、ほんの数人。指揮者になるには、それだけ狭き門だということです。

指揮者になるための狭き門をくぐるには、指揮者のコンクールでの上位入賞を目指す方法や、楽団に所属し演奏家としてキャリアを積みながら指揮者を目指す方法などがあります。

また、アメリカのジュリアード音楽院のような海外の有名音楽学校で学んだり、有名な指導者に師事をうけながら、技術と感性を磨き続ける人もいます。

指揮者になるには、いすれにしても、非常に狭き門です。指揮者という仕事は、人並み以上に音楽を愛し、そのために努力を惜しまない忍耐強さが必要な職業だといえます。

音大卒業後の進路は?

音大を卒業したあとは、プロに弟子入りをして指揮の勉強をしたり、管弦楽団や合唱団などに所属したりするのが一般的なルートになります。

そして上記でも触れたように、指揮者コンクールでの入賞などを目指し、実力を磨いていくしかありません。

名が通るようになれば、指名で指揮者として仕事依頼を受けることができるようになってくるでしょう。

指揮者に必要な資格

指揮者になるには、資格は必要ありません。音楽に関する資格よりも、指揮者としての知識と技術のほうが重要だからです。

そのため指揮者を目指す多くの人が、音楽大学の指揮科へ進学します。そして指揮者としての知識はもとより、さまざまな楽器についての知識と演奏について学びを深めます。

また指揮者の表現方法によってオーケストラは変わっていくものです。

指揮者は、技術・スキル・知識だけではなく、作曲者がどのような想いで曲を書いたのか、その内面まで理解した上で表現をしなければなりません。

指揮者にとって資格取得より大切なことは、幅広く知識と技術を習得することです。

指揮者として活躍するために必要な能力

指揮者になるには最も重要な能力として、「統率力」があります。

さまざまな個性のある楽器と奏者を、ひとつの音楽としてまとめていくためには、たぐいまれなリーダーシップとそれぞれの奏者とのコミュニケーション力を必要とします。

ときには厳しく指導や指示をおこない、理想の音楽をともに目指し奏者と関わっていく、それが指揮者の仕事です。

そして、卓越した演奏技術と音楽に対しての理解が必要。芸術家としての技術と感性、そして統率力をバランスよく持ちあわせることが、指揮者に必要な能力です。

関連した記事

塾講師になるには?正社員雇用では、MARCHレベルの大学を出ていると有利

塾講師は塾に通っている子どもたちに勉強を教えること...

2019年07月29日, 職業別、なり方・就職の方法

将棋棋士になるには?新棋士奨励会で、四段以上の段位認定を受ける必要がある

趣味で将棋を指す人は大勢いますが、一般的に「将棋棋...

2019年07月29日, 職業別、なり方・就職の方法

調教師になるには?元騎手や元厩務員でなければ合格は難しい

調教師は、競走馬の調教をおこなうことが仕事になりま...

2019年08月08日, 職業別、なり方・就職の方法

いま話題の記事