ケースワーカーになるには?悩みに寄り添うコミュニケーション力が必要

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、なり方・就職の方法

病気や身体障害者を抱えている家族、1人暮らしの高齢者など、社会の中には支援を必要としている人はたくさんいます。

そのような支援を必要としている人たちの相談に乗り、さまざまな手続きをおこなうのがソーシャルワーカーという職業の人たちです。

このソーシャルワーカーになるためにはどのようなステップを踏めばよいのでしょうか。以下に詳しく紹介していきます。

ケースワーカーとは

ケースワーカーの仕事は、都道府県・市・町村に置かれている福祉事務所において、地域で福祉サービスを必要としている人の相談にのって福祉施設の入所や生活保護を必要とする人への適用手続きをすること、福祉を必要とする人々の相談にのったり手助けをしたりすることなどが挙げられます。

日本では、福祉事務所で働いている人だけではなく、民間経営の医療施設や福祉施設で相談員として働いている職員がケースワーカーと呼ばれることもありますが、民間経営の医療施設や福祉施設で働く人々は社会福祉主事の資格を所持していない場合もあるので、原則としてケースワーカーは福祉事務所で働く人のことを指すと理解しましょう。

ただし、福祉事務所は、地方自治体によって設置されている場合もあれば、設置されていない場合もあります。設置されていない場合には、民間経営の医療施設や福祉施設が社会福祉全般の窓口となっているため、そこで働く人もケースワーカーと呼ばれます。

ケースワーカーのなり方

ケースワーカーになるには「社会福祉主事」という資格を取得する必要があります。

社会福祉主になるためには、大学(短期大学を含む)において厚生労働大臣が指定している社会福祉に関する科目を履修しなければなりません。もしくは、厚生労働大臣の指定している養成機関、もしくは講習会の課程などを修了が必要です。

これらの課程を修了して、社会福祉主事の資格を取得した後、地方公務員試験に合格し、福祉事務所などに配属されることで、ケースワーカーとして活躍できるようになります。

注意が必要なのは、地方公務員試験に合格してその地方自治体に採用したとしても、必ずしも福祉事務所に配属されるとは限らない点です。希望したにもかかわらず配属されなかった場合には、異動の希望を出すことで数年後の異動を目指すことになります。

なお、地方自治体によっては社会福祉関係の採用枠が一般の採用枠と区分されていることもあり、その場合には採用されたが配属されないという問題の心配はなくなります。

 

ケースワーカーに必要な資格

ケースワーカーとなるためには、社会福祉主事の資格が必要です。

社会福祉主事の資格は大学(短期大学を含む)において厚生労働大臣が指定する科目のうち、3つ以上を履修して卒業した場合に取得可能な資格となっています。

大学の専攻選考としては社会福祉学系学部、社会学系学部、教育学系学部などを選ぶとよいでしょう。

福祉事務所現職員として任用される者に要求される資格(任用資格)であり、福祉事務所には必置義務があります(福祉事務所のない町村は任意)。

なお、社会福祉主事任用資格があるのは、学校教育法に定められている大学や短期大学において、指定されている科目をきちんと履修して卒業した場合だけです。学校教育法では、大学や短期大学と定められていることから、専門学校は含まれていない点には注意が必要です。

ケースワーカーとして活躍するために必要な能力

ケースワーカーとして活躍するためには、なによりもまず高いコミュニケーションが必要です。ケースワーカーは、福祉職員として悩みを持った人に寄り添い、必要な手続きをおこなわなければなりません。

そのため、利用者の気持ちを聞きだし、どのような援助が必要なのかを把握しなければなりません。さらに、ケースワーカーは社会福祉士への道もひらかれた仕事です。

日本が高齢化社会をむかえるにあたって、社会福祉士のニーズは高まっています。ケースワーカーとして働くのであれば、社会福祉士の資格はキャリアアップのためにも取得しておくべき資格です。

関連した記事

ディスパッチャーになるには?国家資格を2つ取得後、数年間の実務経験が必須

近年交通手段の発達とともに、ますます飛行機の需要が...

2019年07月29日, 職業別、なり方・就職の方法

競輪選手になるには?日本競輪学校に入学するのが一番の近道

日本では自転車レースと言えば、古くから競輪が有名で...

2019年08月16日, 職業別、なり方・就職の方法

カーデザイナーになるには?美術、工学系の専門学校でデザインスキルをあげよう

カーデザイナーとは、自動車のデザインをする職業です...

2019年08月08日, 職業別、なり方・就職の方法

いま話題の記事