キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

ホストの年収はどのくらい?カリスマホストになれば、年収1億円は夢ではない

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 職業別、年収・給与事情

ホストとは、クラブなどで女性客を接客する男性のことを指します。楽しい時間を過ごしてもらうために、さまざまな会話テクニックや、細かい気遣いなどが求められる職業です。

カリスマホストになれば、年収1億円超えも夢ではありません。ホストクラブが200店舗以上あると言われている歌舞伎町では年収3,000万円を越えればカリスマホストと呼ばれるそうです。

実際に元カリスマホストとして有名な城咲仁さんは、ホスト時代の年収は1億円超えており、1日の最高売上金額は2,500万円とも言われています。

そんな夢のようなホストの年収や給与について紹介していきます。

ホストの平均年収

ホストの平均年収は、20代で240万から600万程といわれています。ただし年齢により差が出始め、30代40代になってしまうと、給与は下がっていく傾向があります。

ホストは売上額、指名数によって、カリスマホストであるナンバー1・中堅ホスト・新人ホストに分かれています。

トップクラスのカリスマホストであれば、月収は数百万円から数千万円になることも珍しくありません。移動に使うのはプレゼントされた高級車であるなど、夢のような話もあります。ただし日本にはおよそ1万人のホストがいると推測できますが、そのなかでカリスマホストとして有名になれるのは、十数人。

そのためカリスマホストは、簡単に目指せるものではなく、かなりの努力が必要といえます。

中堅クラスはホストとして一人前と呼ばれる人たちのことを指します。小計売上で100万円だそうです。100万円売り上げるとホストの収入はだいたい約半分の50万円程度になります。ほとんどのホストが中堅層になるため、ホストの平均年収は、600万円程度といえるでしょう。

しかし会社員と比較すれば、年収600万円はかなり高い水準。年収600万円台のビジネスパーソンは、平均よりも高い年収帯に属す人になるため、やはりホストは稼ぎやすい職種であることに間違いはありません。ただしそれなりのスキルが求めらる仕事でもあります。

新人クラスは指名をしてくれるお客さんがいない場合には年収は180万円程度。この年収額は会社員1,2年目とあまり大差はないでしょう。まずはファンのお客さんを増やし、中堅ホストを目指していくことが必要になります。

ホストクラブのボーナス事情

ホストの世界にもボーナス制度はあります。もちろんお店にもよりますが、このボーナス獲得を目指しているホストは少なくなりません。

ナンバー1賞

ホストクラブで最も有名な賞の1つ。それがNo1賞です。月間の売上数のトップのホストに送られる賞です。

店舗には10名~20名のホストがいるため、その中で1番人気にならないとナンバー1賞はもらえません。

そのためには、徹底して相手の視点に立つことや、相手の悩みを知ること、相手についてきちんと理解をすることが求められます。人並み外れたコミュニケーション能力が求められるのです。

指名No.1賞

こちらは売上ではなく指名を1番多く貰えたホストに送られます。

ナンバー1賞は、大きなお金を使ってくれるお客さんが指名をしてくれれば、指名数が少なくても、月間の売上数のトップを目指すことができます。

しかし指名No.1賞は売上の額は関係なく、指名される回数が多いホストに与えらえる賞になります。

歌舞伎町などの激戦区では、細い客(1回の来店で少ししかお金を使わない客)も大切にして、指名を増やしていくことが、カリスマホストを目指すためには非常に重要なポイントになります。

そのほかにも、皆勤賞や新人賞などのボーナスを支払っていえうお店があります。

ホストの昇給事情

給与の昇給はお店ごとに異なるようですが、基本的には売上が上がれば上がるほど収入も増加していきます。

細かい給与システムはホストクラブによってさまざまです。面接を受ける前に、お店の昇給部分はきちんと確認しておくのがいいでしょう。

また、ある一定の金額までは基本給として給与が支払われますが、一定以上の売上になるとバック率を上げて歩合を強くした形で支払うケースが多いです。

そのため、ホストで昇給したいのであれば、売上額・指名数を目標にお店に貢献をしていくことが重要になってきます。

平均年収シミュレーションは?

各お店により年収に差が生まれます。では月にどのくらい売上れば年収はいくら貰えるのか、売上・歩合・賞金からシミュレーションして、紹介します。

飲食代

あくまで参考の価格になりますが、給与の大半は飲食代の歩合料金になります。

・ビール、チューハイ:1,000円

・焼酎:10,000円

・ドンペリ:100,000円

・ブランデー:300,000円~2,000,000円

仮に月間3,000,000円の飲食代の売上を立てた場合、歩合は基本的に50%になるため、月1,500,000円が支払われます。

そのほか待遇

そのほか、新人賞(10,000円)、皆勤賞(20,000円)などの待遇をもらえることもあるでしょう。

飲食代、待遇代を合算すると、月総合計1,530,000円になるため、年収は18,000,000円程度になります。中堅層になると、このくらいの額を稼いでいるホストは珍しくありません。

年収をあげたいのであれば、ナンバー1賞などの待遇を目指すのが、結果飲食代アップにも繋がるため、効率的でしょう。

ホストに関連する記事

ホストになるには?個性を最大限に生かせることが成功の鍵

ホストは女性客に対して接客をおこなう仕事です。キラ...

2019年08月05日, 職業別、なり方・就職の方法

ホストをやめたい・転職したい。年齢的な限界があるため、一生ものの仕事ではない

ホストは、ホストクラブなどで女性を接客する男性店員...

2019年07月29日, 職業別、今の仕事をやめたい時に

娯楽施設・娯楽アイテムの仕事に関するその他の職種