美容師はつらい、きつい?アシスタント時代は帰れないことも

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、つらい・きつい仕事

美容師という仕事は、手に職をつけられることや、相手をきれいにすることができる仕事として人気も高く、働いている人の数は増加傾向にあります。

平成27年の日本には、およそ49万6,697人の美容師がおり、美容院も23万店舗と、毎年増加をします。

人気の職業美容師ですが、なるためには国家試験に合格しなければなりません。美容師国家試験は、筆記試験と実技試験になっており、なかなか難しい試験だといわれています。

そんな美容師ですが、仕事中「つらい・きつい」と思うことは少なくなく、転職をする人も最近では増えています。いつどんなときに美容師は「つらい・きつい」と感じるのでしょうか?

つらい・きついと思った瞬間

一人前の美容師となるためには、アシスタントとして最低2~5年はお店での厳しい修行を受けます。この修行に耐えられず、辞めてしまう人が多いのです。

美容師になったばかりの新人でも、何十年もやっている人でも、つらさやきつさを感じることはあるのです。そんな悩みのなかでも、とくに意見が多い悩みを紹介します。

アシスタント時代はお給料が低い

美容師免許を取得したら、まずはアシスタントからスタートします。美容師という仕事は、技術のレベルが高い人ほどお給料が上がっていくので、最初の関門であるアシスタント時代は、低いお給料でやりくりしていかなければならないのです。

また閉店後、シャンプーやカット、パーマの練習をする必要があります。多くのお店が、いくら美容師の免許を持っていても、店長や上司の合格がないとお客さんを相手にはさせてもらえず、日々練習をしなくてはいけないのです。

ほかにも、お店の片付けや、洗濯などもアシスタントの仕事になります。自分のやりたいことができないことにストレスを感じる新人美容師はとても多いです。

人間関係のストレス

美容師は、毎日、たくさんのお客様と直接関わる仕事です。そのため、お客様との対人関係や、職場の上下関係、人間関係に仕事の辛さやきつさを感じる人が多いのです。

はじめのうちは、話がなかなか続かず気まずい雰囲気になってしまうことや、話しかけ過ぎてお客さんの期限を損ねてしまうこともあるでしょう。

労働時間が長く、休日がない

とくに新人は、朝から晩まで働き、営業終了後は残ってカット練習などに励む毎日です。技術職であるため、毎日の練習と技術の習得のために、休日も友達と遊んだり恋人とデートをするために時間を費やせる訳ではないのです。

また土日に休みを取れることは滅多になく、友達や恋人との時間を取れないことに、悩む美容師は多いです。

シャンプーなどでの手荒れ・肌トラブルがひどい

資格を取得してお店などに就職すると、1日にたくさんのお客さんのシャンプーをすることになります。そのため、手荒れに多くの美容師がつらいと感じています。

しかし、シャンプーは1年目のアシスタントが担当することが基本なため、手荒れと戦いながら仕事をしなければならないのです。毎日水を触るため、なかなか治らず、痛みと戦っている美容師は多くいます。

つらさ・きつさの解決方法

美容師としての仕事がきつい・辛いと思っている人にはさまざまな要因があると思います。

精神的に悩んでいるときこそ、まずは一度立ち止まって、少しでも前向きに何か改善できることはないかを考え直してみましょう。感情的になって、衝動で仕事を辞めてしまったり、仕事を放棄するのは、いい結果を生みません。ゆっくりと深呼吸をして、いまの自分の状況を整理しましょう。

どうして美容師になったのか。美容師になってどんな将来を描いていたか、初心の心を思い返してみることも大切です。

働く前と後の印象の違い

美容師の仕事は、働くまえまではお客さんの要望に合わせてカウンセリングをおこない、カットやスタイリングをすることが主な仕事だと思っている人が多いです。また、人気スタイリストになると、連日たくさんのお客さんからの指名が入り、雑誌やネットで取り上げられるようになるなど、華やかな職業だなと思っている人が多いでしょう。

しかし実際は、1日中立ちっぱなしで働くため体力仕事です。また、お客さんからのクレーム対応も大切な業務です。実力勝負だからこそ、下積み時代は誰もがつらく・きつい仕事と向き合わなければならないのです。

ただし、このつらい下積み時代を乗り越え、実力をつけることができれば、自分のお店を出したり、自分の技術をかってリピートしてくれるお客さんがついてくれるようにもなります。

関連した記事

ディーラーはつらい、きつい?なかなか車を買ってもらえないご時世

ディーラーとは自動車販売会社で車を売る身近な仕事。...

2019年07月29日, 職業別、つらい・きつい仕事

芸能人はつらい、きつい?有名になったら、今まで通りの生活はできない

テレビに映る女優や俳優、アイドルやタレント、お笑い...

2019年07月29日, 職業別、つらい・きつい仕事

葬儀屋はつらい、きつい?綺麗なご遺体ばかりではなく、精神的につらいこともある

葬儀屋は、遺体を管理し、遺族の代わりに葬式を始めか...

2019年07月29日, 職業別、つらい・きつい仕事