メイクアップアーティストになるには?進学・就職のルートを解説

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、なり方・就職の方法

メイクアップアーティストとは、俳優や女優、モデル、タレント、一般人などにメイクをほどこす人のことです。ヘアセットやドレスや着物などの特殊な衣装の着付けをおこなうこともあります。

メイクや衣装は、その人の印象に大きな影響を与える非常に重要な要素であり、そのため演者のプロデュースに重要な責任を負う職業となります。

華やかなヘアメイクの世界で働けるとあって人気も高いメイクアップアーティスト。そのなり方をご紹介します。

メイクアップアーティストのなり方

短大・専門学校で学ぶ

メイクアップアーティストになるためには、高校卒業後に美容師の資格を得られる短大・専門学校に進学するか、メイクについて学ぶことのできる短大・専門学校に進学するルートが一般的です。

ここで基礎的な技術や社会人として必要となる実務の知識を学びます。

学校選びでのポイントは、その学校が持っている就職先とのパイプや講師陣のレベルなどもありますが、大きく分かれるのは美容師の養成校を選ぶかどうかという点でしょう。

美容師免許を持っていれば就職先や将来の仕事の幅も広がり、チャンスを掴む機会が増えますが、必然的にメイクの勉強に割ける時間は減ってしまうのでそちらの技術を深く極めることはできなくなります。

この点については自身のメイクアップアーティストとしてのビジョンに基づいて意思決定をしましょう。

就職する

メイクアップアーティストを目指す人の就職先としては、ヘアメイク事務所やサロン、化粧品メーカー、美容室などがあります。

いずれの会社でもアシスタントとして仕事を覚えたあと、メイクアップアーティストを目指します。

就職先によって学べるスキルが異なり、例えばメーカーに入社すると最初はメイク部門の営業・販売や製品開発などのチームに配属されることもあります。ヘアメイクと直接関係ない仕事が増えることがデメリットですが、社会人としての経験・仕事の幅が増えるという点ではメリットが大きいと言えるでしょう。

その他にも、美容室やサロンに就職すれば全国どこでも就職先があり一般の人のメイクを担当することが増える、ヘアメイク事務所では男女を問わずヘアメイクを施す必要があるなどの特徴があります。

いずれにしても就職先で技術を磨き、そのまま活躍したり、時短で働いたり、独立してフリーになったりなど、スキルがあれば将来的には比較的自由な働き方ができる職業になります。

メイクアップアーティストに必要な資格

メイクアップアーティストになるには、必要な資格はとくにありません。

ただし、基本的な美容の知識や技術は必要です。メイクアップを専門に勉強してももちろんいいですが、国家試験である美容師免許を取得したうえで、メイクアップアーティストになる人もいます。

そのほうが将来的に提供できる技術の幅が広がり、重宝されることになります。

最近では、メイクに関する資格も増加傾向です。「日本メイクアップ技術検定」「日本化粧品検定」「メイクアップアドバイザー検定」などが存在しますので、知識を増やすためや、入社試験のときの自分のスキルをしめすために、このような検定合格を目指していくことも大切。

より上を目指すのであれば、国際的にも通用するIBF国際美容連盟主催のIBF国際メイクアップアーティスト認定試験もあります。

メイクアップアーティストで活躍するために必要な能力

メイクアップアーティストとして、求められる人物の性格・能力としては、「向上心」「情報収集力」「柔軟性」「コミュニケーション力」などがあげられます。

メイクアップアーティストは、基本的なメイクさせできればいいというものではありません。最新のメイク方法を知っておくことはもちろんのこと、あらゆるジャンルのメイクをほどこす必要があるため、「向上心」や「情報収集力」は必要不可欠です。

現場ではさまざまな要望を臨機応変にこたえる必要があるので、「柔軟性」も大切になります。

さらに、「コミュニケーション力」も重要。メイク中の会話に気を配ることも、忘れてはなりません。メイク中も相手に気疲れをさせず、居心地の良い時間を提供できることは、次の依頼につながる要因の1つです。

メイクアップアーティストになるには、技術力と上記のような能力があるとアピールし、プロダクションやサロンに入社しましょう。

関連した記事

言語聴覚士になるには資格が必要?国家試験を受けるには養成機関で学ぶ必要がある

言語聴覚士とは、言語や聴覚、摂食、嚥下などの障害に...

2019年07月29日, 職業別、なり方・就職の方法

ルポライターになるには?質の良い記事を書くために現場取材力も必要

ルポライターとは、社会的な事件・事案の最前線で、臨...

2019年08月21日, 職業別、なり方・就職の方法

映画プロデューサーになるには?映像製作だけではなくマネジメントもできる必要がある

映画プロデューサーとは、映画の企画・立案・宣伝・著...

2019年08月01日, 職業別、なり方・就職の方法