ビジネスの場における「ございますでしょうか」の意味・使い方・注意点

JobStep編集部
公開, 更新 , ビジネス用語

「ございますでしょうか」を正しい敬語として、ビジネスの場で使用している人は少なくありません。

しかし、実は「ございますでしょうか」は誤った表現とされているのです。今回は「ございますでしょうか」はなぜ誤っているのか、また類語は何かについても紹介していきます。

「ございますでしょうか」の意味

「ございます」というのは「ある」の丁寧語「ございます」であり、また「でしょうか」は「だろう」の丁寧語なので、「ございますでしょうか」は同じ敬語が2つ重なる二重敬語にあたります。

正しくは「ございますか・おありですか・ありますか」とするのが、正しい日本語表現だといえます。

間違って正しい敬語として使われていることも多く、耳慣れたフレーズでもあるので気づかず使用してしまいがちです。しかしビジネス用語を使用する際には、こうした細かい誤りにも気をつけるようしましょう。

「ございますでしょうか」の言い換え

「ございますでしょうか」とよく似た言葉で「ありますでしょうか」があります。しかしこれらも「ございますでしょうか」同様に二重敬語に当たるので、正しい日本語ではありません。

また、「ございますでしょうか」の否定形「ございませんでしょうか」もよく使われていますが、これも二重敬語です。

例えば、「こちらの商品でお間違いございませんでしょうか」といった場合には、「こちらの商品でよろしいでしょうか」と表現するのが正しいといえます。

「ございますか」

「ございますでしょうか」の言い換えでもっとも一般的なのは「ございますか」です。「だろう」の丁寧語「でしょう」を抜いた形になります。

  • 私からの説明は以上になります。何かご不明な点はございますか。
  • お配りした資料がお手元にございますか。

「おありですか」

「ございますか」よりもさらに丁寧な言い換えは「おありですか」です。「ある」の尊敬語「おありになる・おありだ」に丁寧語の「です」がついています。尊敬語と丁寧語なので二重敬語にはなりません。

  • 何かご質問はおありですか。
  • ○日は何かご用事がおありですか。

「ありますか」

「ございますか」をもっとフランクな言い方にしたのが「ありますか」です。この表現は日常生活でも使われることがよくあります。ビジネスの場でも、親しい間柄や同等以下の相手には使えますが、目上の人に使うには適していません。

  • この件に関する資料はありますか。
  • 今、少し時間がありますか。

「ございますでしょうか」が適さないとき

「ございます」は「ある」の敬語表現なので、本来「ある」で表現できるものに対して使うのが正しい使い方です。

例えば、電話で相手の名前を確認するときに「山田様でございますでしょうか」という使い方は、そもそも「ある」で表現できないため誤りになります。この場合、正しくは「山田様でいらっしゃいますか」となります。

関連した記事

ビジネスの場における「もしもし」の言葉の意味・使い方:注意点は?

一般的に電話で話す際には、電話に出てまず「もしもし...

2019年07月29日, ビジネス用語

ビジネスの場における「お忙しいとは存じますが」の言葉の意味・使い方・注意点

忙しい相手に対して何かお願いをする際に、「お忙しい...

2019年09月13日, ビジネス用語

ビジネスの場における「不躾なお願い」の意味・使い方・注意点

「不躾なお願い」という言葉を日常生活で使う人はほと...

2019年09月05日, ビジネス用語