ビジネスの場における「可及的速やかに」の言葉の意味・使い方・注意点など

JobStep編集部
公開, 更新 , ビジネス用語

ビジネスシーンで使われる言葉の中に「可及的速やかに」という言葉がありますが、契約書や公的機関の文書などで使われることが多く、あまり聞き慣れない人も多いのではないでしょうか。

意味は理解しているけれども、かたい印象を受ける言葉であるためなかなか使いづらいと感じている人も少なくありません。

このように慣れていないビジネス用語を使う際には、実際いつどのような場面で使用するべきなのかを理解し、失礼の無いように使い分ける必要があります。

そこで今回は、ビジネスシーンにおける「可及的速やかに」の言葉の意味や使い方、注意点などを紹介してきます。ぜひ参考にしてみてください。

「可及的速やかに」の意味と使い方

「可及的速やかに」は「可及的(かきゅうてき)」と「速(すみ)やかに」の2つの単語からなっています。

「可及的」には、可能な限り・できるだけ・なるべくという意味があり、「速やかに」は早く・急いでという意味があります。つまり「可及的速やかに」は、「可能な限り急いで・できるだけ早く」といった意味合いになります。

「可及的速やかに」の使い方

「可及的速やかに」は、ビジネスや顧客に対して使用するのではなく、こちら側(自分、自社)がするべき行動のときに使用します。

個人事業間などの比較的小規模な取引やビジネスでというよりも、もう少し堅い正式な文書などで使われることが多いでしょう。

「可及的速やかに」という言葉を用いるときは、他のことよりも優先順位を高くして対処する必要があるので、相手からの信用を損なわないためにも言葉通り実行できるかどうか慎重に検討しましょう。

「可及的速やかに」の例文

会議などの場面で

「可及的速やかに対応する必要がある」

もう今すぐに!という数秒後、数分後の行動という感じではなく、しっかりと考慮した上ですぐに、というときに使います。

客からのクレームなどに対して、その原因となったことを「可及的速やかに」考慮して対応する、といった意味合いで使われることがほとんどです。

催促された時などに

「可及的速やかに対応(報告)いたします」

納期や期日などが間に合わなかったときや、催促の連絡が来たときなどによく使用します。

「急いでやります!」といってもいいでしょうが、これだと相手が急かしているような気持ちになりかねません。

綺麗にまとめるといった意味でも、この「可及的速やかに」が適しているでしょう。

「可及的速やかに」を使うときの注意点

「可及的速やかに」は主語が自分になるので、相手に対して使わないことが鉄則です。

急いでという意味があるので、相手に対して使うと「早くして!」と急かして命令しているような印象になってしまいます。上司や客などに使うのは失礼に当たるので注意してください。

「可及的速やかに」の言い換え

「可及的速やかに」はあくまでこちらの行動に対して使うので、相手に対して伝えたい時はあえて他の言葉を使ったほうが賢明です。

ビジネス用語は正しく使わなければ信用を落としかねないので十分気をつけましょう。

大至急(至急)・早急に

「大至急、対処をお願いします。」「早急に対応いたします。」

「大至急」や「早急に」は可及的速やかにと非常に近い意味合いで使われます。相手にお願いする場合にも使用することができるので覚えておくと良いでしょう。

しかし目上の人や客にお願いする際には、冷たい印象を与えたり、やや失礼になってしまうこともあるので、「できるだけ早く」を使うのが無難です。

「できるだけ早く対処して頂くことは可能でしょうか?」とお伺いを立てたり、「できるだけ早く対処して頂きますようお願い申し上げます」と敬語を使って柔らかい表現にしましょう。

直ちに

「直ちにそちらへ向かいます。」

「直ちに」は「今すぐに」といった意味になります。「可及的速やかに」はできる限りという意味が込められていますが、「直ちに」は状況や能力に関係なく今すぐにとなるので言い換えには注意が必要です。

なる早で

「なる早でお願いします。」

「なる早」は「なるべく早く」を省略した表現です。かなり砕けた言い方なので、親しい間柄の人にしか使うことはできません。目上の人や客に対して使うのはやめましょう。

関連した記事

ビジネスの場における「もしもし」の言葉の意味・使い方:注意点は?

一般的に電話で話す際には、電話に出てまず「もしもし...

2019年07月29日, ビジネス用語

ビジネスの場における「よろしくお伝えください」の言葉の意味・使い方・注意点

ビジネスの場に限らず、「よろしくお伝えください」と...

2019年09月13日, ビジネス用語

ビジネスの場における「何卒」の意味・使い方・注意点

「何卒」という言葉は、初めて見た人には読むのが少々...

2019年08月26日, ビジネス用語