キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

独立しやすい仕事8選。会社に縛られない働き方ができるようになる職業とは

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

部下のマネジメントや、上司からの嫌味、同期との競争など、集団社会で生活を送るのはストレスがかかるものです。脱サラして、好きなことややりたいことを仕事にしてみたい、と考えている人も少なくないはず。

脱サラを目標にしていなかったとしても、会社に縛られない生き方をするためには常に独立や転職という手段が取れるように準備するというリスクヘッジをしておきたいものです。

そのためには、ファーストキャリアとして最初に就く職業の選定が重要になります。そこで今回は、将来的に独立しやすい仕事を紹介していきます。

なお、気になる仕事を見つけた人は、まず転職サイトに登録して実際に求人を探してみましょう。その際には大手求人企業であるリクルートが運営する「リクルートエージェント」がおすすめ。国内の求人サイトの中では圧倒的な求人数を誇っており、希望の条件にあった職場が見つけられるはずです。

リクルートエージェントに登録する(無料)

国家資格を必要とする職業

弁護士、会計士、税理士、美容師、個人タクシー業、医師、助産師、放射線技師、不動産鑑定士、整体師など

上記のような職業は、なるために国家資格を取得する必要があります。国家資格を保持していれば、それだけで一定の収入が保障されると見込まれるので、銀行から開業資金を調達しやすく、独立開業は難しくありません。

職業にもよりますが、資格取得後にすでに開業している店舗にスタッフとして入社して経験を積んだ後に、開業資金を集められれば、自身の店舗を持つために独立することができます。

IT関係

エンジニア、デザイナー、ITコンサルタント(SEO・ウェブ広告)など

技術があると組織に頼らずに個人のスキルを武器に仕事を得ることができますが、中でもIT系の職業は技術によるレバレッジが効くので独立しやすい分野です。

早ければ20代のうちから自身のスキルのみを武器にフリーランスとして活躍する人もいます。

といっても最初からフリーランスで活動する人は多くなく、クライアントである企業の意思決定の論理や、組織での働き方を知るために、IT企業に入社してスキルと経験を身に着けた後に独立する人が多いです。

文化・芸能・スポーツ

小説家、漫画家、スポーツ選手、ミュージシャン、料理人、デザイナー、カメラマン、手品師など

文化、芸能、スポーツなど、才能と技術がものをいう分野では、各ジャンルでそれなりの知名度がある人になれば、フリーランスや個人会社のオーナーとして活躍していくことができます。

料理人であれば自身のレストラン、カメラマンであれば自身のスタジオなどを持つこともできるでしょう。

これらの職業のなりかたは様々ですが、多くの場合は若いうちから自身の才能を活かして活躍している人が多いので、まずは自分が好きで才能があると感じられる分野でひたすらに努力を重ねることが重要になります。

コンサルタント

経営コンサルタント、ファイナンシャルプランナー、カウンセラー、ITコンサルタント、マーケティングコンサルタントなど

コンサルタントとは、自分の持つ知識を活かして、顧客にアドバイスをすることで報酬を受け取るという形態の職業です。

作業量ではなく知識に対して報酬を受け取るかたちになるので利益率がよく、個人で開業しやすい仕事の一つになっています。

ただし、その分だけ自分が専門とする分野については深い知識を持っていなければならず、なおかつ顧客が実践可能なかたちでアドバイスをしなければならないので、能力としては高いものが求められます。

そのため最初は企業に所属しており、特定の業界で一定の知名度や実績を挙げた人がコンサルタントとして独立することが多くなっています。

教室運営

学習塾、料理教室、生け花教室、書道教室、プログラミング教室、ピアノ教室など

店舗運営の中でも教室の開業は独立のための手段としては鉄板です。

飲食店や小売などの店舗経営に比べると資金はそこまで必要としません。自宅で教室を開くのであれば、オフィスを借りる必要もなくなります。

開業時点での知名度が低いのでどのように集客するかが成功するための大きな鍵になるでしょう。

どのような職業からでも転身できますが、基本的には開講する教室の分野の知識は必要なので、それらに関連した業界に勤めていた方が始めることが多いです。

飲食・小売などの店舗経営・フランチャイズの開業

同じくそれほど多くの知識やスキルを必要としないものとしては、飲食・小売などの店舗経営があります。

この場合、商品や食材を仕入れてそれを来店した客に販売・提供するということが仕事になり、これに加えて接客や経理、在庫管理、プライシング、集客のためのマーケティングなどをおこないます。

さらに、この店舗をフランチャイズオーナーというかたちで始めれば、すでに店舗の経営に必要なシステムが提供されるので、すぐに店を持つことができます。

開業に必要なものは初期費用の300万円~1,000万円程度のみです。

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・CoCo壱番屋・CoCo壱番屋・やよい軒・ドトールコーヒー・コメダ珈琲・築地銀だこ・明光義塾・ECC個別指導など、さまざまな企業が、フランチャイズオーナーを求めています。

各企業によって、初期費用が異なるため、気になる会社があれば専用ページで確認することをおすすめします。

農業・酪農・畜産などの一次産業

農業、酪農、畜産、漁業、養蜂など

一次産業を始めるのもいいでしょう。脱サラをして農家になる人は意外に多いです。

一次産業を始めるためには、農業委員会などの許可を得たりしなければいけません。しかし、一次産業をしている人口は減り、後継者不足なども問題になっています。後継者という形で農場を引き継ぐのであれば、さほど難しくないでしょう。

仕事を始めた後には勉強しなければならないことは非常に多いですが、こちらもあまり前職を選ばない仕事です。

職人

大工、左官、鳶職、鉄筋工、電気水道工事士、植木職人など

職人として手に職を持っている人は、それを生かして開業することができます。長い年月をかけて修行し、親方として独立をして、会社にしていく人は多いです。

これらの仕事に就こうと思った場合には、できるだけ早いうちに弟子入りして、経験を積む必要があります。手に職がつくまでには長い時間がかかるので忍耐力のある人や、根性がある人におすすめです。

まずは転職サイトで可能性を

将来的に独立しやすい仕事へ転職したいなら、まず転職サイトに登録をしましょう。

転職サイトのなかでもおすすめなのはリクルートエージェントです。非公開のものも含めておよそ10万件の求人情報が掲載されているため、独立のためのスキルが身につきやすい仕事など、自分が気になる企業の情報も保有しているはず。

履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも気軽に就活を始められるでしょう。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてください。

リクルートエージェントに登録する(無料)

関連した記事

家にいながら稼げる副業9選。稼ぎたい額や、興味があるものを判断基準に、仕事を選ぼう

会社員として働いているからこそ、副業はなるべく家で...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

人と関わる仕事6選。仕事を楽しむ上で、人との関わりを持つことは非常に重要

エン・ジャパンが2018年におこなったアンケートに...

2019年09月25日, 仕事・業界について知る

乗り物と関わる仕事5選。運転手は、男の子のなりたい職業ランキングで常にランクイン

第一生命保険株式会社が2016年に「大人になったら...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る