正社員でも人と関わらない仕事19選を紹介。在宅ワークがおすすめ

JobStep編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

最近人との関わりでどっと疲れてしまい、なるべく1人で仕事がしたいと考える人もいるでしょう。

性格的に、1人でコツコツ作業をする方が向いているという人もいるかもしれません。また前社で人間関係にトラブルがあったから、なるべく人と関わらないで働きたいと思っている人も少なくないはず。

お金は必要なので仕事をしないといけないけど、他人と関わりたくない人のために、パート・アルバイトだけでなく正社員でも人と関わらなくてよい仕事を紹介します。

なお、正社員でも人と関わらなくていい仕事を探している人は、まず転職サイトに登録してみてもいいでしょう。その際には圧倒的な求人数を誇る求人サイト「リクルートエージェント」がおすすめです。

リクルートエージェントに登録する(無料)

人と関わらない仕事をしたいと思っている人は、少なくない

エン・ジャパン株式会社が2018年1万人におこなった調査によると、「今までの職場で、人間関係に難しさを感じたことがある」という質問に対し、YESと答えたのは84%にも上っています。

具体的な悩みとして、「指導が威圧的に感じることがある」、「上司の気分に浮き沈みがある」、「指示に一貫性がない」、「部下の不平不満が多い」、「人柄が信頼できない」といった内容が多くなっています。

仕事上、人間関係に問題が起きてしまうと、パフォーマンスもモチベーションも下がってしまうものです。人間関係をきっかけに転職を考え始めることも少なくないでしょう。

人と関わらない仕事の特徴とは?

人と関わらない仕事の特徴として挙げられるのは、1人でできる仕事、ルーチンワークのような単純作業が多い仕事、体力が求められる仕事などです。

正社員で全く人と関わらない仕事を探すのは、難しいことでしょう。しかし、なるべく人と関わらないで働いていける仕事も多数あります。得意な分野や好きなことを考えながら、自分にあった職探しをしていくのがいいでしょう。

たとえばトラックやタクシー運転手であれば、運送することが仕事です。人との関わりが、他の仕事に比べて圧倒的に少ない仕事のひとつとなっています。またインターネットを使うことで、今まで会社に行かないとできなかった仕事も家でもできるようになることもあるでしょう。

正社員でも人と関わらない仕事16選

警備員

警備員の仕事は、異常さえなければ1人や数人と巡回、監視、点検、待機をしているだけ。

労力の割に、平均年収も約300万円と決して悪くないうえ、警備員の資格を取ると待遇が良くなるので、中には待機時間中に資格の勉強をする人もいるようです。

全く人と関わらないわけではありませんが、人の機嫌を気にしたり、管理したりする必要がないのは楽でしょう。

夜勤もあるので体調管理は必要ですが、特別な資格がなくても警備員になることができて、覚える業務も比較的簡単なので、年配の方も多くいます。

20代から50代まで幅広い層の人が働いているため、それが気にならならなければ、給料も良く人との関わりを最小限にできる仕事です。警備員の仕事は、リクルートが運営する大手転職サイト「リクナビNEXT」から探すことができます。

リクナビNEXTに登録する(無料)

工場作業員

工場や製造業のライン作業や物流、ピッキング作業であれば、管理者にさえならなければ黙々と作業できます。平均年収は約350万~400万円となっています。

仕事を覚えるまでのレクチャー期間や休憩時間に雑談程度はありますが、負担を感じるようなものではありません。

食品やアパレル、木工品などの軽工業製品であれば作業も楽です。逆にしっかり働きたい場合には機械や金属製品の現場で溶接技能者やフォークリフト運転技能者のような資格を取ることで、給与が上がり、仕事の幅がさらに広がるでしょう。工場が資格取得の補助金を出してくれることも増えていきています。

ただし、中には単調な作業が多いので飽きたり、腰を痛めたりすることもあるので体調管理には注意が必要かもしれません。

先述したように、軽工業製品であれば収入は決して多くはありませんが仕事内容は比較的楽で、重工業製品であれば収入が多くなるものの、肉体的な負担が大きくなるという傾向があります。また、工場によって年齢層や雰囲気が大きく異なるので、自分にとって条件の合う場所を選びましょう。

工場作業員の仕事も、リクルートが運営する大手転職サイト「リクナビNEXT」から探すことができます。未経験OKの求人も非常に多く、人手不足ということもあって女性も歓迎、かつ条件がいい仕事が見つけやすいので、ぜひ一度登録してみましょう。

リクナビNEXTに登録する(無料)

新聞配達員

新聞配達員はアルバイトのイメージが強いですが、新聞配達の正社員雇用もあります。昇給賞与ありも珍しくありません。歩合で営業ができれば給料が上がる制度も見かけます。

社員の平均年収300万~400万円となっています。

時間さえ守れば1人でどのように仕事をしても問題ありません。しかしポスティングだけではなく集金や営業、顧客管理を任されることもあるので、求人票の仕事内容をよく確認しましょう。

意外に肉体労働で雨の日も風の日も休めないので、ある程度の体力は求められるでしょう。

ただし、最初から正社員登用をしてくれる求人はやはり多くはないので、契約社員や派遣社員、アルバイトなどからの昇進を目指すことが一般的です。そのような場合には、やはりリクルートが運営する大手転職サイト「リクナビNEXT」を利用してみてください。

リクナビNEXTに登録する(無料)また、新聞配達の仕事は朝が非常に早いですが、それがキツいという方はポスティングの仕事もおすすめです。

仕事内容は新聞配達と同じく、ポストにDMやチラシを配達していくことなので、人と関わる機会がほとんどなく、稼働が昼間の時間帯になるので、早起きをする必要もありません。

施設清掃員

清掃員の仕事も、人と話す回数は少ないです。大型のホテルやビルのような、スピードと正確さを高く求められるような環境では、チームで清掃する場合もあります。しかし、1人でやれる清掃の仕事もあり、とくに夜間は人が少ないです。そのため黙々と1人で作業することもできます。

平均年収は約200万~300万円です。自宅での家事の経験が活かせたり、特別な資格がなくても働けるというメリットはありますが、ビルクリーニング技能士、建築物環境衛生管理技術者の資格を持っていると有利になり、高収入も見込めます。

施設清掃員の仕事は、やはり「リクナビNEXT」から探すことができます。

リクナビNEXTに登録する(無料)清掃員に似た仕事としては、ビルメンテナンス(ビル管理)という職業もあります。これはイオンなどの商業施設やオフィスビルの点検・メンテナンスを行う仕事で、清掃員と同様に、1人で担当できる現場も豊富です。

チームで対応する場合も施設が稼働していない夜中に作業を行うので、関わる人は少ないです。

プログラマー

コンピュータプログラムを使用するシステムやソフトウェアの、プログラミングをおこなう仕事です。

平均年収は中小企業か大企業かにもよりますが、約350万~500万円です。プログラマーはプログラミング言語の知識が必要となるので、非常に専門的な仕事ですが、プログラマーが作成するシステムやソフトウェアは、様々な場所で使われています。

また、プログラマーはプログラムを組んでから何度もテストを実施し、不具合を修正してくシステムやソフトウェアを完成させていきます。

完成までずっとパソコンに向かっている仕事なので、それに耐えられる人が向いています。独立することも可能なので、そうすればより人と関わらなくすることもできます。

ウェブデザイナー

ウェブデザイナーも人と関わる機会が少ない仕事の一つです。

ウェブデザイナーは、クライアントの依頼をもとにウェブページのデザインを作成する仕事です。一般的には所属している会社の営業が獲得してきた案件を受けて、納期までに完成させるという業務フローになっていることが多く、自分のペースで仕事ができる上に、プログラマーと同じく完成まではパソコンに向かい続けることになります。

スキルとセンスがあれば女性でも長く続けられる仕事で、IT業界では隠れた人気の職業です。

データ入力

プログラミングやデザインのようなスキルはないが、ITやパソコンを使った仕事をしたいという人にはデータ入力がおすすめ。

データ入力は、パソコンにデータを打ち込む仕事です。ノルマはありますが、基本的に警備員のように夜に外に出る必要がないため、女性にもおすすめの職業です。また、パート・アルバイトの求人が出ていることもあります。

平均年収は約250~300万円です。コールセンターでの電話対応に付随したデータ入力の仕事もありますが、こちらは電話なので人と話すことが前提となってしまいます。

しかし、延々とパソコンにデータを打ち込むという仕事もあります。こちらの場合は、人と話す必要がありません。加えて、在宅ワークが許されているところもあるので、人と関わりたくない人にはおすすめです。

デバッカー・ゲームテスター

デバッカー・ゲームテスターとは、ゲーム開発の現場でバグを発見する仕事をしている人です。スマホゲームのタイトルがどんどんと開発されるようになり、デバッガーの需要は伸びています。

仕事の進捗状況を、ある程度は報告しなければなりませんが、ゲームをプレイしているときは黙々と作業ができます。ゲーム好きには、ぴったりの仕事といえるでしょう。普通はアルバイト雇用ですが社員登用されるケースもあります。

平均年収は約400万~500万円となっています。趣味が合う人となら一緒にいても平気なタイプなら向いている仕事かもしれません。

ただし、活発な会社の仕事を引き受けてしまうと、飲み会などに誘われることになるので、求人サイトなどであらかじめ職場の雰囲気を把握しておくといいでしょう。ゲームテスターの仕事の求人数は「マイナビエージェント」が多くなっています。

マイナビエージェントに登録する(無料)

その他IT系の在宅ワーク

エンジニア・web業界グラフィッカー・コーダーを中心に、在宅で正社員雇用をしている会社も増えてきました。

技術があればノマドワーカーになることも可能です。技術がない方も未経験可のエンジニア採用をしている会社もあるので探してみてもいいかもしれません。

ただし未経験の場合は出社が必要なようです。他には弁理士などの資格が必要な仕事も在宅でできる仕事です。

直接話したり、お昼休みの雑談コミュニティに加わるのが嫌!でもメールくらいなら許せるという人には在宅が向いています。

在宅ワークを探すなら、マイナビエージェントがおすすめです。プロのキャリアアドバイザーが内定までしっかりサポートしてくれるので、ぜひ利用してみてください。

マイナビエージェントに登録する(無料)

webライター

会社に雇用されているWEBライターではなく、在宅Webライターであれば人付き合いをする必要はありません。会社とは直接的に関係を持つことなく、やりとりは基本メールになります。

ただし在宅で食べていけるライターは、一流記者レベルのスキルが求められます。一般的な記事相場は、1記事あたり1,000~5,000円程度になります。そのため在宅Webライターとして働く人は、内職・副業程度に稼いでいる人しかいません。

稼げなくても在宅で働いていきたい、フリーランスを目指して文章能力をあげていきたいと考えている人にはおすすめの仕事といえます。

とはいえ、IT企業に務めるWebライターも、基本社内ではパソコンに向かって仕事をすることになるため、コミュニケーション能力はそこまで求められないでしょう。

デイトレード

デイトレードとは、株や為替を取引することをいいます。デイトレードは、1人で株や為替を売買するだけで、会社にも属していないので、本当に誰とも話す必要がありません。

しかし、デイトレードにはリスクがつきものなので、資金を失うだけでなく、負債を抱えてしまう可能性があります。人と関わりたくないという理由だけで選ぶにはあまりにもリスクが伴います。

損をする人の方が多いようなので、職業とするにはよく考えたほうがいいでしょう。

トラックの輸送業務員

トラックの輸送業務員は、トラックに乗って、物を輸送することが仕事です。

働くためには中型、大型運転免許証が必要ですが、中には免許取得支援をしてくれる会社もあります。特に大型免許は取得が難しいので需要がありますが、運搬も含めて体力が必要な仕事です。

平均年収は約450万~55万円となっていますが企業の規模が大手か中小かによってバラつきがあります。

大手は年収が高く高収入が見込めますが、人気もあるのでなかなか空きがありません。

トラックドライバーの求人数は、大手転職サイト「リクルートエージェント」が多いです。人気の高い仕事は応募数が多くなりすぎてしまうので、「リクルートエージェント」のような非公開求人ができるサイトに集まる傾向があります。

倍率は高いかもしれませんが、ぜひ一度サイトに登録してみて、どのような求人があるか確認してみてはいかがでしょうか。

リクルートエージェントに登録する(無料)

タクシードライバー

同じく車を運転する業務として、未経験でも正社員になれるタクシードライバーはおすすめする仕事のひとつです。

タクシーの運転手が利用者と深いコミュニケーションを取ることはほとんどありません。行き先を聞く程度の会話が一般的です。まったく人と関わらないとまではいきませんが、自分の仕事に集中することができるでしょう。

平均年収は約250万~300万円となっていますが、歩合制を採っている企業もあり、企業によって差がある場合が多いです。

免許以外の資格が特にいらないので、経験の有無や年齢を気にせずに始められるのも魅力です。タクシードライバーの求人を探すなら、「リクナビNEXT」がおすすめです。

リクナビNEXTに登録する(無料)

自動販売機補充員

自動販売機補充員は、飲料メーカーから決められたエリアを定期的に周り、売り上げの集金、ゴミの回収、商品の補充や機械のチェックをおこなうのが主な仕事です。

その他にも商品の並べ方や、商品の売上げアップのために工夫したりすることが求められます。

トラックを運転して商品を配達することがメインの仕事になるので、基本的に仕事は1人で行います。ただし、長距離輸送のトラックとは異なり、商品のピックアップの頻度が多いので、お客さんとコミュニケーションを取ったりしなければならない場合もあります。

平均年収は約300万円~350万円となっています。

電気検針員

各家庭の電気の使用量を検針する仕事です。電気検針員として働いている女性を見ることも多いことから、女性でもできる職業といえるでしょう。

電気検針員の平均年収は約250万~300万円となっていますが、都道府県や地域によって大きく異なります。人と関わる必要はありませんが、天気には関係なく決まった日は働かなくてはなりません。また仕事中はずっと歩いているので体力も必要となります。

ただ、仕事のスピードが上がると仕事を早く終わらせることも可能。人と関わりたくない人におすすめの仕事です。

タウンワークなどで地元電力会社の求人を探すのが一般的ですが、電力自由化に伴ってスマートメーター(高度な機能を持った電力計)が普及することで検針の自動化が進むので、近い将来になくなってしまう仕事でもあります。

農業

農業は、農林水産物を生産、収穫する仕事です。農家の平均年収は約150万~300万円ですが、地域によって異なります。

何もない状態から農業をスタートさせることは大変そうに思われますが、農業生産法人に就職して農業をするという方法もあります。農業生産法人とは法人の形で農業をすることを言います。こういった法人では正社員採用が行われています。

基本的には、自然を相手にする仕事なので人と関わる必要はそこまでありません。自然が好きな方におすすめの人と関わる必要のない職業です。

もちろん農業に限らず、漁業や林業のような一次産業は同様の産業構造になっているので、好みに合わせて選びましょう。

職人

人との関わりが少ない仕事としてイメージされやすい仕事としては職人も挙げられます。

伝統工芸、陶芸、絵画など、自身の技術を武器に勝負ができる人は、基本的に仕事で人と関わる必要が少なくなってきます。スキルを身につけるまでに多大な努力が必要ですが、一人前の職人として認めてもらえるようになれば、一人で黙々と作業ができるようになるでしょう。

日本の高い技術力を継承して次世代に伝えるという社会的な意義も大きく、技術を極めるころこ日も感じられます。

農家や漁師と並んで特に伝統工芸の世界では後継者不足が深刻で、自治体からの補助を受けられる事業者が多いので、(実態は弟子入りというかたちではありますが、)正社員として採用される仕事も多いです。

通関士

通関士とは、輸出入されている物品の通関手続きをおこなっている人にことを指します。通関士は国家資格が必要となりますが、平均年収は約500万円とかなり高給な仕事です。

主な業務内容は通関に必要な書類を作成したり、通関手続きを担ったりすることなので、基本的に人と関わらずに1人で作業できます。

通関士の資格は国家資格の中でも難易度が高いですが、資格を取得してしまうとあとは1人で仕事ができる上、良い待遇が期待できるでしょう。

まずは転職サイトで可能性を

今回紹介した職種以外にも、人と関わらなくていい仕事は多数あります。給与・立地・仕事内容など含め、自分にあった仕事をプロに探してもらうのもいいでしょう。

転職サイトのなかでもおすすめなのは、リクルートエージェント。全国各地の、非公開求人の情報をはじめ、大手上場企業や中小企業の他、できて間もないベンチャー企業の求人情報が掲載されています。

リクルートエージェントの強みは、企業とのコネクションが強いこと。各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。

また理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場を紹介してくれるでしょう。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心して活用できます。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

リクルートエージェントに登録する(無料)また、この記事では人とほとんど関わらない職業を紹介してきましたが、気に入った仕事が見つからなかったという方は、以下のリンクから「接客のない仕事11選。裏で人を支えるような仕事に就くことがおすすめ」という記事もチェックしてみてください。

不特定多数の顧客を相手に接客することは苦手だが、同僚と話す程度の人間関係が発生する分には問題がないという方には、こちらの記事もおすすめです。

接客のない仕事11選。裏で人を支えるような仕事に就くことがおすすめ

関連した記事

調査に関わる仕事5選。地道なリサーチで物事の謎を解明する仕事

調査に関わる仕事とは、さまざまな物事について色々な...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

底辺とみなされがちな大変な職業10選。介護系の職業から通訳者まで

底辺とみなされがちな職業は、給与が安い、死ぬリスク...

2019年09月10日, 仕事・業界について知る

コンピューターと関われる仕事7選。今ではほとんどの企業が、仕事にPCを導入している

コンピューターを使った仕事といわれると、プログラマ...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る