38歳の転職を成功させる方法。スキル・経験を過信しすぎてハードルを上げすぎるのは危険

38歳の転職を成功させる方法。スキル・経験を過信しすぎてハードルを上げすぎるのは危険

JobStep編集部
公開, 更新 , 転職

「35歳転職限界説」といった定説が、転職業界にはあります。この定説は、35歳を過ぎると転職することが一気に難しくなることから言われ始めました。

38歳はこの定説を超えてしまった年齢。

転職サイトdodaの2018年上半期調査によると、35歳~39歳の転職成功率は13.0%、30歳~34歳の場合は23.3%となっています。

このデータを見てわかるように、年齢が上がれば上がるほど、転職を成功させるのは難しくなります。

38歳の転職市場。持っておくべき心構えとは?

35歳を過ぎると、応募可能な求人数は減ります。

即戦力として期待されるピークは過ぎつつあり、マネジャーなどのポジションを求める人が多いため、なかなか企業も採用に手を出しにくい年齢であると言えるでしょう。

いくらスキルがあっても、特定の業種業界でしか通用しない資格・経験になってしまっている場合もあるため、広い目でさまざまな企業を見てみるのが大切になります。

未経験業種は厳しいということを知っておく

未経験業界へ正社員入社するのは、38歳には厳しいでしょう。

基本的に未経験採用は、今後の成長を見込んでポテンシャル重視で内定を出す企業がほとんどです。そのため、未経験採用をされるのは30代前半までがボーダーラインになります。

そのため正規雇用を望むのであれば、同業界や経験が活かせそうな職種などを見ることをおすすめします。

転職先での出世は厳しくなる

38歳で転職すると、転職先での出世は厳しくなるかもしれません。経歴や成功事例に、魅力がない限りは出世させてもらえないでしょう。

そのため、今の給与・役職を基準にして、職探しをしてしまうと、なかなか仕事が見つからないということにもなります。

少しハードルを下げて探してみるなどの妥協も必要になるでしょう。

38歳の転職を成功させる方法

では、38歳の転職において、どのような方法を取れば、成功させられるのでしょうか。以下で詳しく紹介します。

転職動機を明確に把握しておく

なんとなく転職活動をしていても、なかなか自分の希望に合う企業が見つからなかったり、選考で落とされてしまったり、運よく採用されても同じような問題をかかえて再度転職を検討し始めるということにもなりかねません。

そうならないために、自分はなぜ転職したいのか、どういった企業でどういった仕事に就きたいのかといったように、できるだけ明確に転職理由を把握しておくようにしましょう。

そうすることで、企業へアピールしやすくなり、転職活動をスムーズに進めることができるでしょう。

人脈を頼りに就職先を探してみる

38歳となれば、ある程度人脈が広いでしょう。その人脈を活用して、転職活動に役立てる方法です。まずは、周りに転職先を探していることをアピールしてみましょう。そうすることで、転職先に関する情報が自然と集まってきます。

またそうして集まってきた情報は、実際に職場を経験した人から流れてくる可能性が高いため、他では得られない生の情報を得ることができます。さらに、転職先を紹介してもらえる可能性もあります。

無理な働き方をしないでもOKな企業を探す

転職は、内定をもらうことがゴールではありません。自分に合った企業を探し、入社することがゴールです。

38歳になれば育児・出産などもあり、フルフルで働いたり、残業したりすることは厳しいかもしれません。年収を下げないために、面接で無理を言って内定を貰ったとしても、のちのち苦しい思いをするのは自分です。

プライベートにも理解のある会社を選ぶこと、家族からのサポートを受けられるように話をしておくことなども大切なことになります。

転職エージェントを活用する

38歳となると、会社でもある程度重要な役職を任されていたり重要な立ち位置にいる場合もあるでしょう。そういった人たちにとって、仕事と並行して転職活動をしようとしても限界があります。

そういった場合には、転職エージェントを利用することをおすすめします。転職エージェントに登録すると、数多くの求人情報にアクセスできるのです。

業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントは、実績と知名度的安心感で転職成功実績No.1。取り扱い非公開求人は業界最大級の約10万件を誇っています。

リクルートエージェントに登録する(無料)マイナビエージェントは、徹底的なヒアリングで転職者の強みを引き出すしてくれるのがメリット。

理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場も紹介してくれます。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心でしょう。

複数サイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることができます。両転職サイトとも、登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

転職活動における内定を辞退するときの注意点・マナー。誠意をもってなるべく早く伝えるべき

転職サイトdodaによると、現在2人に1人は転職を...

2019年07月29日, 転職

46歳の転職を成功させる方法まとめ

一般的に46歳というと職場ではある程度重要な役割を...

2019年07月29日, 転職

主婦にぴったり!在宅ライターのメリット5選

主婦の方は、家計のために少しでも空いた時間があれば...

2019年07月29日, 転職