キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

むかつく上司へ対処法8選。自分がいい上司になるための勉強だと思って接しよう

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 職場の悩み・人間関係

マイナビ転職が働く20~30代におこなった調査によると、きらいでむかつく上司がいる人は、73.5%。

その理由として、理不尽(66.3%)、自己中心的(42.2%)、自分のやり方を押し付けてくる(33.7%)、人によって対応が変わる(33.7%)などとなっています。

しかしたとえむかつく上司がいたとしても、上司は上司。指示には従わなくてはいけませんし、率先して仕事をサポートしなくてはいけないでしょう。とはいえ、むかつく上司と一緒に仕事をするのは苦痛なもの。

そこで、むかつく上司へ対処法を紹介します。

むかつく上司の対処法

職場において上司との人間関係は、避けては通れない道です。それにもかかわらず、上司がどうしても好きになれずイライラしてしまうと、ケアレスミスが引き起こったり、関係性が崩れてしまったりすることもあるかもしれません。

それでは目標達成も、自己成長も難しくなる可能性が非常に高くなります。そこで今回は、むかつく上司への対応法を紹介します。

むかつくのか原因を探ろう

人によってイライラする理由は、異なってくるもの。なぜイライラするのか、理由を知ることができれば、対処法を見つけることもできるでしょう。

むかつく部分を知ることで、客観的に見ることができ、上司へも冷静な対応ができるようになるかもしれません。

上司を自分とは全く別の生き物だと認識する

むかつくという感情が沸くのは、「何故そんな考えや行動に至るんだ」というように、自分では考えられないことをされるから。

そのため、いっそのこと上司を自分とは別の生き物として認識しましょう。「ここでそんな行動取るんだ。面白いな」というように上司を未知の生き物を見るような感覚でいると、客観的かつ興味深い目で対応することができるようになります。

むかつく上司と関わる利点を考えてみる

仕事上どうしても関わる度にイライラしてしまうかもしれませんが、そういった場合は上司と関わることの利点を考えてみましょう。

上司をきっかけに軽く愚痴を言い合える仲間ができる、多少の理不尽な出来事に対しても耐性ができるなど、自分にとって何かしらプラスになっていることがあるはず。プラスになっている点を見つけておきましょう。

ストレス発散方法を見つけておく

いくら様々な対処をしていたとしても、やはりストレスは溜まってきてしまうもの。そのため自分なりのストレス発散法を見つけていくことも忘れてはいけません。

たとえばトイレで体を動かしてみたり、仕事の休憩中に甘いものを食べたり、同僚に軽く愚痴を言ってみたり、ストレス発散方法はいろいろありまう。

むかつく上司の長所を探してみる

その人の悪い部分しか見ていなければイライラしてくるものです。そこで、逆に良い所を見つけるようにしましょう。

「気配りができている人なんだ」、「デスク周りが綺麗に整理整頓されていて清潔感があるな」というように上司の良い点が見つかれば、イライラもある程度おさまります。

理不尽な説教は右から左へ聞き流す

理不尽な説教が多い、むかつく上司もいるはずです。そんな人が上司の場合は、右から左へ話を聞き流すようなスキルを身につけておきましょう。

相槌を適当に打つ、上司の言葉に心の中でツッコミを入れるなど、説教を聞き流す方法はいくつかあります。とはいえ、上司もあなたのことを思って怒っているのです。ある程度は、話を聞いて反省できる部分は、自己成長にいかしましょう。

上司を反面教師として見て学んでいく

むかつく上司のことを、周りの人も嫌な人だなと思っている可能性は高いです。そのため「自分は同じような上司にはならないぞ」と反面教師として勉強をするのもいいでしょう。

なかなか自分の悪いところに気づくのは難しいものです。嫌なことをされたたびに、「私は大丈夫かな」と気にする癖を身につければ、とてもいい上司になれるはず。

成果をあげて見返す

ムカつく上司の鼻を明かすには、自ら成功を収めることが1番です。自分のために仕事を頑張ることで、上司のことも気にならなくなってくるでしょう。

そして自分の実績を重ねることで、上司を見返すことができるはず。

そもそも仕事ができるようになれば、上司と接する機会も減ってくるはずなので、上を目指すのも1つの方法です。

むかつく上司に耐えられない場合は、転職を視野にいれてもいいかも

社会人も人間なので合う合わないは、当然あります。生理的に上司を受け入れることができないという人もいるかもしれません。そのようなときは人事に部署移動をお願いしてみましょう。

それが難しいのであれば、転職を視野にいれるのも1つの手段です。転職をするなら転職エージェントがおすすめ。業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントは、実績と知名度的安心感で転職成功実績No.1。取り扱い非公開求人は業界最大級の約10万件を誇っています。

リクルートエージェントに登録する(無料)マイナビエージェントは、徹底的なヒアリングで転職者の強みを引き出すしてくれるのがメリット。

理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場も紹介してくれます。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心でしょう。

複数サイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることができます。両転職サイトとも、登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

田舎で仕事をしていくのはきつい?人間関係をうまくやっていくのが意外と難しい

定年退職を機に、田舎暮らしを始める人が増えてきてい...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

生意気な職場の後輩への対処法7つ。とりあえずやらせてみるのも、1つの手段

株式会社マイナビが男女300名におこなった調査によ...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

お局様の常識がありえない!女性が多い職場が面倒くさい理由5つ

女性が多い職場というと、和気あいあいとしているイメ...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係