仕事が自分に合わない・向いてないと思ったときにやるべきこと10選

JobStep編集部
公開, 更新 , 職場の悩み・人間関係

仕事が自分に合わない、向いてないと思ったことはありませんか?

人生、上手くいっているときもあれば、失敗が続くときもあります。しかし、仕事でのミスが多いと「この仕事は自分に向いていないのだろう」と思ってしまうこともあるでしょう。これは、おそらく誰もが一度は経験したことがあると思います。

しかしそんなとき、あなたはどうしますか?天職を見つけ、仕事を変えることが最善の策でしょうか?

今回は、仕事が自分に合わない・向いてないと思ったときにやるべきことを紹介します。

1.カラオケで気分転換する

まずは気分転換をすることが大切です。気分転換の方法といっても色々ありますが、個人的にはカラオケをおすすめします。

なぜなら、カラオケは1人で気楽に行け、好きな時間に好きなだけ歌い、気分転換をはかることができるからです。また人間は体から何かを出すことでストレス発散に繋がるそうです。

カラオケは大きな声を出し続けるので、ストレス発散方法には最適な方法と言えるでしょう。

2.運動をする

身体を動かすのもよい気分転換になります。

まずは簡単に歩くだけでもよいですし、思い切ってジムに登録してヨガなどに参加するのもおすすめです。

運動をすることで血行がよくなり、明るい気分になり、頭も働きます。また違った考えが浮かぶかもしれません。

3.趣味に打ち込む

しばらくは、仕事の事は考えないようにして、趣味のことだけ考えるのもありです。1回全てを忘れてリセットすれば、今後どうすればいいのか新しい目標も見えてくるでしょう。

そして今までの趣味でなく、全く新しい趣味を始めることもおすすめです。今までインドア派ならアウトドアの趣味を、今までアウトドアだった方ならインドアの趣味を、スタートしてみるのはどうでしょうか?

趣味に打ち込むことで、仕事と距離を置くことができ、気分転換をはかれます。

4.思い切って1人旅行に

1人旅では自分1人で自身の心と向き合うことができるからです。悩んだときには、自分の内面と向き合うことも重要だからです。

温泉地などに出向いて、温まりながら少し自分自身を見直してみましょう。自分の気持ちがあやふやなまま仕事を辞めて転職をしてもまた同じことの繰り返しになる可能性が高いです。

なぜ今自分は仕事が嫌なのか?なんであのとき嫌と思ったのか?どうすればこのモヤモヤが解決されるのか、じっくり考えてみましょう。

5.友達や家族に相談する

他人に相談するということは、第三者からの意見を聞くことができ、客観的に今の状況を見直すことができます。

自分だけで考えているとどうしても凝り固まってしまいます。そんなときは、安心できる友達、家族、伴侶などに相談をすることは、新しい考えを取り入れるチャンスになります。

6.仕事のやり方を少し変えてみる

仕事のやり方を思い切って少し変えてみるのも1つの方法といえます。ざっくりと変えることはありません、少しだけでもよいのです。

例えば、今までよりもメールの返信をラフな感じにしてみる、嫌なことは全部断るようにする、ふせんの種類を変えてみる、これくらいのレベルでいいのです。些細なことでも変化をつけることで、仕事の効率が上がるかもしれません。

7.同僚に相談してみる

仲の良い信頼できる同僚がいたら、悩みを打ちあけてみるのも手です。

同じ職場で働いている仲間だからこそ、核心をつくようなアドバイスをもらうことができるかもしれません。

ただむやみに同僚に悩みを打ち明けてしまうと、あとでトラブルになる可能性もあるため、相手をよく選ぶことが必要です。

8.上司に打ち明けてみる

信頼できるような上司がいたら、思い切って仕事の悩みを打ち明けてみるのもありでしょう。

職場の先輩であり、人生の先輩でもある上司は、過去あなたと同じ悩みを感じていたかもしれません。どう乗り切ったのか話を聞くことで、最短で悩みを解決できるでしょう。

しかし自分をわかってくれている上司に相談をしないと、説教っぽくなってしまったり、面倒くさくなったりするので、細心の注意をもって相手を選ぶことが大切です。

9.カウンセリングに行く

あまりに悩みが深い場合は、カウンセリングを利用してみましょう。カウンセリングはいわば心の悩みのプロです。料金はかかりますが、そのぶん遠慮なく気持ちを吐き出すことができます。

なぜ辞めたいと思っているのかさえ不明な場合は、プロに相談するといいかもしれません。あなたの深層心理を読み取って、適切なアドバイスをもらうことができるでしょう。

10.思い切って転職

色々解決法を試してみても、どうしても仕事があってない、会社に行きたくないと思ってしまった場合は、転職を視野に入れてみるのも悪くはありません。

人生において、かなりの長い時間を仕事に使います。そのため仕事が辛いのは、人生が辛いのと変わりないといっても過言ではないです。お金をもらうことをメインに働いているのに、無理して身体を壊してしまっては、元も子もないでしょう。

今では1社に勤め続ける人の方が少ない時代です。転職をしなければ悩みが解決されないのであれば、転職をしてもいいのです。

しかし転職は人生においての大きな決断ですからよく考えて、本当にこの決断でいいのか改めて考えてみましょう。

まずは転職のプロに相談してみてもいいかもしれません。あなたにあった仕事を紹介してくれるはずです。

関連した記事

仕事ができない女の特徴とは?上手に付き合っていく方法も紹介

職場で仕事ができない女性というのは、役に立たない存...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

女性が多い職場での上手な立ち回り方15選。とくに男性がうまくやっていくためのコツとは?

美容業界・化粧品業界・アパレル業界・保育業界などは...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

むかつく上司へ対処法8選。自分がいい上司になるための勉強だと思って接しよう

マイナビ転職が働く20~30代におこなった調査によ...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係